公開日:2017/05/15 

即効お腹痩せ!すぐ痩せたい時の効果的な運動方法

お腹につく脂肪…。毎年毎年ダイエットをしよう!と決意するものの、誘惑が多い日常生活で結果を出すことができず、ダラダラと先延ばしにしてしまっている…なんて方も多いですよね。そんなお腹痩せを短期間でバシっと実践してみませんか?

そもそも、お腹に脂肪がつきやすくなるのは、加齢に伴った筋力の低下が原因となっています。それに加え、脂肪がつきやすい体になっていくので、若いころと同じ生活では、お腹に脂肪がついてしまうのも無理はありません。

そんなお腹を短期間で痩せるためにはどうするべきか。それは、お腹にスポットをあてて、効果の出やすい運動をすることがオススメです。また、短期間といえども『毎日続ける』ということが必須条件。あまり辛すぎず、仕事から帰ってきても実践しやすい手軽な運動をすることがよいでしょう。

今回は『今すぐお腹痩せしたい!という方必見の手軽で効果の出やすいお腹痩せ運動』をご紹介します。ぜひ実践してみてくださいね!

お腹痩せのポイントは有酸素運動

ズバリお腹痩せを効率よくするためには『有酸素運動』がオススメです!有酸素運動とは、比較的軽い運動を20分程度繰り返すことによって、脂肪や糖分をエネルギーに変え消費する運動のことです。

じんわり汗ばむ運動で、ランニング、ウォーキング、スイミングなどが有酸素運動の代表として有名ですよね。例えば、通勤時一駅分歩くなど、『ながら運動』にも応用がしやすいのが有酸素運動の特徴です。

他にも、お風呂上がりのストレッチやエクササイズ、少し負担がかかるもので言えば、腹筋などの筋肉トレーニングも有酸素運動に含まれます。

お腹痩せには三方向ダイエット

短期間で効果を出すためには、『前後・左右・ななめ』の三方向ダイエットがオススメです。

  1. 足を肩幅に開いて立つ
  2. 両手を横にピーンと伸ばす
  3. 右手を左足に下ろす
  4. 同時に左手は天井へ向かって上げる
  5. 元の位置に戻る
  6. 左手を右足に下ろす
  7. 同時に右手は天井へ向かって上げる

より効果をだすポイント

  • ゆっくり行う
  • ひじ、ひざは曲げない
  • 上体を倒すときは、肩から動かすような気持ちで、両手は一直線になるよう意識する

特に、上体を倒すときの、天井に向かってあげる手を意識しましょう。そして体をねじるときは、お腹もねじれるように注意しましょう。時間がないときなどは、空いてる隙間時間に上体を起こしたまま左右に上半身をねじるのもよいでしょう。この程度の運動なら、毎日実践しやすいですよね!

運動グッズの購入を考えるならトランポリン

運動グッズの購入を考えている方は、思い切ってトランポリンを購入するとよいでしょう。インターネットでは、5000円~10000円前後で販売しているところが多く、健康器具より安価で購入できることもあります。実はトランポリン、結構な運動量ということをご存知ですか?5分間跳び続けると、なんと1km走った運動量に匹敵するのです。

先ほど三方向ダイエットが効果が高いというお話をしましたが、トランポリンの縦運動もかなり効果が高く、短期間で全身の運動ができるすばらしいアイテムなんです。人間は基本的に横運動が多く、日常生活でも縦運動をする機会がなかなかありません。それなのに、横運動より縦運動のほうが、効率的に脂肪を燃焼できるんです。

トランポリンでダイエットをする場合は、いたって簡単。入浴前に3分間跳ぶだけです。その際、手足は曲げず、お腹を突き出すような気持ちで胸を張り、姿勢を正して跳ぶことを意識しましょう。

慣れてきたら、跳びながら右手を左側の天井、左手を右側の天井へと交互に上げて、『ねじる』動きをプラスすれば完璧です。ぜひ、グッズ購入を検討している方は、トランポリンをオススメします。

時間がない方は隙間ダイエット

毎日忙しくて、20分も運動に割けないという方にオススメなのは『隙間ダイエット』です。少しの空き時間を足して、1日20分程度の運動をしましょう。隙間時間でも沢山できるんですよ!短い時間でできる運動を早速見てみましょう。

朝起きて、ベッドの上で1分間ねじりダイエット

起床したら布団から出る前にねじりダイエットができます。ベッドの上で両足をのばしたまま上体を起こし、上半身だけ左右にねじるだけです。目が覚めますね。

台所でもねじりダイエット

台所で食事の準備中、両足を開いて上半身を左右に5回ずつねじってみましょう。狭い場所でもできるのが、ねじりダイエットの長所です。くれぐれもガス台から離れて行ってくださいね。

大股歩きダイエット

徒歩通勤のとき、歩くペースは空けずに、気持ち歩幅を広げてみましょう。意外ときついものです。

洗濯物を干すときだってねじりダイエット

カゴの中の洗濯物をとるときは、体をねじって取れる場所にカゴをおきましょう。家族が多い分だけねじる回数が増えますよ。

洗濯物を畳むときでもねじりダイエット

洗濯物を畳んだら体をねじっておきましょう。つまり、座っている位置より後方に洗濯物をおくということです。

洗濯物を畳むときでもねじりダイエット

洗濯物を畳んだら体をねじっておきましょう。つまり、座っている位置より後方に洗濯物をおくということです。

テレビを観ながらストレッチダイエット

テレビを観るときは、ながらダイエットが苦にならない最高の時間です。下半身を伸ばしたり、股関節の運動をしたりと、リンパの流れをよくして、痩せやすい体をつくることができます。CMの間はねじり運動をするなどメリハリをつけてみるのもよいですね。

このように日常生活の隙間時間を活用すると、苦にならないし、意外とたくさん運動ができてしまいます。ここまでご紹介した通り、お腹のダイエットは『ねじる』のが基本です。どんどんねじってお腹痩せを成功させましょう!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

129



ページのトップへ