公開日:2017/06/15 

酵素ドリンクで体質改善?期待できる効果とその方法を紹介!

様々な健康食品や健康方法がありますが、その中でも気になる成分が酵素です。酵素ドリンクでダイエットができる、体質が変わるという評判もありますが、それは本当でしょうか?酵素の仕組みと、健康づくりのための酵素の活用方法を紹介します。

日常生活のあちこちで活躍している酵素

酵素ってどんなもの?どこにあるの?

酵素という言葉は聞いたことはあっても、どんなものかはよく知らない。そんな方が多いのでないかと思います。

酵素にはたくさんの種類があり、それぞれの酵素が特定の成分に作用する働きを持っています。特定の物質に作用し、別のものに作り変える。それが酵素の働きです。

この仕組みを利用した身近な例が「発酵」です。味噌や醤油などの発酵食品は、食材の持つタンパク質に微生物が持つ酵素を作用させ、別のものに変化させたものです。

酵素は人間の体内にも多数存在しており、摂取した食物の消化にも関わっています。生命活動に必要な代謝を行う仕組みを担っている、生命活動になくてはならないものです。

私たちの身の回りの酵素の活用事例

酵素は、発酵以外にも日常生活の様々な場面で活用されています。例えば、酵素系の洗剤というものがあります。衣服の汚れは、人体の垢や汗といった物質が付着したものです。この汚れのみに作用する酵素を洗剤に配合することで、繊維を傷めずに汚れを分解することができます。

酵素の持つ、特定の物質にだけ作用する仕組みを使い、肌にやさしい食器用洗剤や洗顔料も開発されています。また、体毛を構成するケラチンというタンパク質にだけ作用する酵素を使って、ムダ毛を溶かす脱毛剤も市販されています。肉料理を調理する前に、フルーツと一緒に漬け込むと柔らかくなりますが、これも酵素の力を利用したものです。

健康、美容に注目される酵素パワー

特に意識していなくても日常生活のあちこちで利用されている酵素ですが、最近は美容、健康用途への活用が注目されています。化粧品では洗顔料の他、美容液や化粧水にも活用されています。

また、健康ブームを反映して酵素サプリメントや酵素飲料のようなものも人気です。現代人は、生活習慣が不規則だったり、栄養が偏りがちだったりという方が少なくありません。

アレルギーや慢性的な疲労感などで悩んでいる方も大勢いらっしゃいます。そんな悩みを改善するものとして、手軽に利用できそうな酵素ドリンクやサプリメントが、注目を浴びています。

酵素で体質改善って本当にできるの?

酵素はそのまま飲んでも役に立たない!?

体内の消化活動や代謝活動には、様々な酵素の働きが欠かせません。もしも酵素が不足してしまえば、食事をしても十分な栄養が摂れず、体調を崩してしまうことでしょう。

消化に役立つ酵素、代謝に役立つ酵素を錠剤などにしてそのまま飲めばよいという考え方もありますが、実際はそんなに上手くはいきません。食べ物を摂取する仕組みを思い出してみてください。

通常、食べたものは胃や腸で消化、吸収され、身体のあちこちに運ばれていきます。それは例え、乳酸菌や酵素でも同様です。食べたものがそのまま胃や腸で別の役割を果たすということは、あまり考えられません。

そういう意味では、酵素をそのまま飲む生活だけでは、酵素のパワーを最大限に活かすことは難しいのです。

勘違いしてませんか?酵素サプリの正体

では、なぜ世の中にはたくさんの酵素サプリメントや、酵素ドリンクがあるのでしょうか。

実は酵素サプリメントなどに配合されているのは、酵素そのものではありません。酵素サプリメントやドリンクは、様々な物質を酵素の力で発酵させ、体内で活用しやすい形にしたものなのです。

代謝が衰えていたり、体調を崩している場合、食事をしても十分に栄養をとることができなくなります。そのようなときは、消化によいものを食べるのが昔からの知恵です。

酵素サプリメントや酵素ドリンクは、消化のよい食べ物の代わりに活用できる食品です。多くの栄養が効率よく摂取できるので、弱った身体でも速やかに栄養を吸収することができるといわれています。

上手く使えば、酵素で体質改善も可能です

体質には、様々な個人差があります。体内の酵素環境や種類、数も人それぞれです。中には酵素が上手く働かず、栄養バランスが崩れているケースもあるでしょう。

酵素ドリンクやサプリメントは上手く活用すれば、不足していた栄養を体内に取り込むことを助けるといわれています。吸収率がよくなれば体内に留まる栄養素は増えますから、結果的に栄養バランスが改善され、体質改善へと繋がっていくことは十分あり得ます。

一般的にいわれる酵素を使った体質改善とは、自力では上手く摂れない栄養や不足しがちな栄養を効率よく補う方法です。市販の酵素ドリンクやサプリメントを活用する際は、原材料をチェックして、自分に適したものを選ぶことが大切です。

効果的な酵素ドリンクの作り方、活用法

手作り酵素ドリンクをおすすめする理由

市販の酵素ドリンクもよいのですが、ここでは自宅で酵素ドリンクを作って活用することを考えてみましょう。自宅で作る最大のメリットは好みの味、材料で作ることができることです。

デメリットは手間がかかること、市販の製品に比べると長期の発酵熟成などはできないので、比較的シンプルなものに限定されてしまうということです。また、自家製のものは糖分が多くダイエットには不向きなので、栄養改善として活用するのがよいでしょう。

発酵は時間も手間もかかりますが、季節の野菜や果物をスムージーにするだけでも、オリジナルの酵素ドリンクになります。フレッシュなスムージーは栄養面だけでなく、気分も明るくしてくれる飲み物です。

自宅でできる、酵素ドリンクのアイデア

もっとも簡単なのは、季節の野菜や果物から作るスムージーです。オレンジ、バナナ、キウイ、マンゴー、アボカド、レモン、人参、ほうれん草など、好みの野菜と果物を使います。しょうが片を加えるのもおすすめです。スムージーなら、取りにくいビタミンや食物繊維も手軽にとることができます。

もっと本格的に酵素の力を活用するなら、自家発酵に挑戦するのがおすすめです。密閉できるガラス瓶に果物と上白糖を交互に詰めてゆき、冷暗所で1~2週間発酵させます。

果物と砂糖は、同量を漬け込みます。1日1回発酵が進むように混ぜてやり、あとはじっと待つだけです。発酵するとシュワシュワと気泡が出てきます。水や炭酸で割って、いただきます。

酵素ドリンクは続けることが大切

ドリンクにすることで、食物繊維やビタミンを消化しやすい状態で摂取することができます。

しかし、1回のドリンクで補える量は決して多くはありません。だからといって1度に大量に飲んでも、余剰の栄養は活用されず、今度はカロリー過多の原因になってしまいます。

酵素ドリンクの基本は適量を継続的に摂取することです。継続的に飲むことで、不足していた栄養素が徐々に正常化してゆき、体質の改善が期待できるのです。

また、体調がよくなってきた気がしても、やめてしまってはまた元の栄養状態に戻ってしまいます。とにかく継続することを最重要と考え、それができそうな酵素ドリンクを見つけることが大切です。

酵素ドリンクを続けて、健康に活かそう

ここまでをまとめると、以下のようになります。

  • 酵素は、私たちの身の回りの様々な場面で活躍しています。
  • 酵素そのものを摂取しても、無意味。酵素を使った食品を摂ることが大切。
  • 酵素ドリンクは、不足しがちな栄養を手軽に補うことが可能。

酵素ドリンクは、続けることで栄養状態を正常化し、体質改善も期待できる健康法の1つです。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

53



ページのトップへ