公開日:2017/05/24 

目の下のたるみはこれが原因だった!原因と6つの解消法

年々気になってくる目の下のたるみ。鏡を見るたび、ため息をついていませんか?そもそも目の下はどうしてたるんでくるのでしょうか?その原因を探ってみました。この記事では、原因のまとめと目の下のたるみの解消法をご紹介します。

なぜ起こる?目の下のたるみ

原因1:加齢による老化

年齢を重ねていくとともに、目の下のたるみが気になるのは、お肌が老化してきているから。たるみの1番の原因とされているのはこの老化なんです。

皮膚の角質はコラーゲンとエラスチン、ヒアルロン酸の3つで構成されています。コラーゲンの量は、30歳を過ぎた辺りから減少傾向をたどります。コラーゲンは皮膚の70%占めていて、ハリと弾力をキープしてくれます。

そのコラーゲンが減少することで、同じ皮膚内にある、お肌のハリと弾力を与えるエラスチンと、水分保持量が1g当たり6,000mlのヒアルロン酸にも影響が及んでしまうのです。さらに目には見えない紫外線によるダメージもプラスされ、肌老化が加速してしまうことが考えられます。

原因2:表情筋の衰え

普段から表情が豊かな外国人と比べて、日本人は表情筋をどのくらい使っていると思いますか?わずか20%程度なんです。若くても表情が乏しいので、顔にしわやたるみがある方も少なくありません。

表情筋は顔の筋肉。身体の筋肉と同じように鍛えてあげることで、血流がよくなり、細胞も活発になります。その結果、しわやたるみを解消できます。

現代人はパソコンやスマホを長時間見ていることが多いですよね。まばたきの回数も減り、同じ表情をする時間が長いと、当然目の下の筋肉が使われません。これも目の下のたるみを引き起こしている1つの要因なんです。

原因3:生活習慣の乱れ

目の下のたるみが引き起こされるのは、肌老化や表情筋の衰えだけが原因ではありません。わたしたちの生活習慣の乱れも関係しています。睡眠不足やバランスの偏った食事、日頃の間違ったスキンケアの仕方などが、原因です。

中でも睡眠の影響力は大きいですね。睡眠の中でも最も大切なのは、眠りについてからの3時間。この時間帯にお肌の新陳代謝を活発にし、外部から受けた肌ダメージの修復をしてくれる成長ホルモンの分泌が盛んになります。この間にいかに質のよい深い睡眠がとるかがポイントなんです。

質のよい睡眠をとるには、寝る1時間前にはスマホやTVなどのブルーライトを見ないことや湯船に浸かって身体を温めること、部屋の照明を暗めなものにするなどがあります。

筋肉を鍛える!目の下のたるみ解消法1

顔の筋トレ:表情筋エクササイズ

左右交互にウインクエクササイズ1

上まぶたを軽く指で押さえて、下まぶたの筋肉だけを使ってウインクをします。そのまま5秒キープ。左右交互に10回程度。

2本の指を使ってピースエクササイズ2

人差し指は目尻を、中指は目頭を押さえます。そのままの状態で目だけ上に向けて10秒キープ。3回繰り返します。

目もとエクササイズ3

目を閉じます。そのまま眉だけ上に引き上げます。8秒キープしたらゆっくりと戻します。これを5セット1日に2回行ないます。

目もとエクササイズ4

眉を上にあげます。その状態で指を押し当てて、目を開いたり閉じたりします。これを10セット行いましょう。

グッと押して効果有:ツボマッサージ

東洋医学の世界ではお馴染みのツボ療法を取り入れてみましょう。東洋医学では「気(き)」「血(けつ)」「水(すい)」、この3つのバランスで人の健康が成り立つと考えられています。ツボ療法はこのバランスを整えるのに使われます。

瞳子りょう(どうしりょう)

目尻の小じわや目の周りのたるみに効果的なツボ。目尻から約1cm外側にあります。くぼんだところで押すとイタ気持ちいい場所。軽めに押してあげましょう。

攅竹(さんちく)

目の周りの血行を促進。目の疲れやくすみを解消してくれます。攅竹は(さんちく)は、目頭の大きく凹んだところにあるツボ。ツボを押すときには、左右同時に上にやさしく持ち上げるような感じで、5秒間×5回。

顔の血行促進:顔ヨガ

過去にTVでも放送されたことがある、有名美容家の顔ヨガの方法をいくつかご紹介します。

顔ヨガスタートの準備体操
  • 息を鼻から吸って、顔のパーツを全て中心に寄せながら、息を吐いていきます。1回10秒。鼻に寄せるような感じで口は小さくします。
  • 息を吐き切ったところで、顔の筋肉を緩めてパッと口も目も見開いた状態にします。
  • もとに戻します。
目の下の血流をよくする「ムンクの顔」
  • 口を小さく「お」の形にして、顔を上下に伸ばします。このとき鼻の下をよく伸ばすのがポイント。
  • 目だけ上に向けて、下まぶたがよく伸びるようにします。
  • その状態で下まぶたを上に引き上げてください。まぶしいものを見るような感じで行ないます。
  • 目に力を入れながら3~5回。
  • 目を閉じてリラックス。

生活の中に加える!目の下のたるみ解消法2

サプリやドリンクの利用

コラーゲンを増やす:すっぽん小町

国産の「はがくれすっぽん」エキスを100%使用しているすっぽん小町。芸能人も愛用していることで知られています。体内のコラーゲン量を増やすことで、お肌にハリと弾力がよみがえってきます。これはすっぽんに含まれているアミノ酸の効果なんです。30日間返品保証あり。定期コース2,721円。

公式サイト:https://www.teinei.co.jp/lp/pc/k/015/aa/5247.html?trflg=1

コラーゲンドリンク:アスタリフト ピュアコラーゲン10000

コラーゲンの原料から1番に抽出されたものだけを使い、しじみ1,100個ほどのオルニチンも配合。オルニチンは美肌を作るのに必要な成長ホルモンの分泌を盛んにする働きがあります。ピーチヨーグルト味なので飲みやすいことも特徴になっています。

公式サイト:https://shop-healthcare.fujifilm.jp/shop/campaign/campaign?lpUrl=/shop/campaign/cl/supplement/lpfm-lpcollagen36/c.html&wapr=58edbe45

目の下のたるみに効果的な化粧品の利用

b.glen トータルリペア アイセラム

お肌の3分の1の薄さしかない目もとの皮膚。ダメージを受けやすい部分です。そのため日頃からケアは必須。5種類の美容成分が配合されていて、お肌のハリと弾力を与え、ターンオーバーを整えます。15g 8,640円。

公式サイト:http://www.bglen.net/products/detail.php?product_id=795&a8=Vhfv-h6e1mZd7fa.uGuqkfzmSeK-iZQjseAj3gZkRq7uPd7zPYfV4m0QIhfvs

コスメデコルテ iP.Shot

目もとのたるみやしわ、口もとなどのエイジングサインの出やすい場所に塗り込むと、徐々に改善されてくると口コミでも評判の美容液です。ハリやツヤ感の低下しているところに塗ると、その部分に浸透してハリと潤いをもたらしてくれます。華やか、それでいて心やすらぐ香り。20gで10,000円。

公式サイト:http://www.cosmedecorte.com/ip_shot

美顔器の利用

たるみや小じわ解消:ララルーチュレジーナ

美で有名な女優さんがプロデュースしたのララルーチュレジーナは、たるみや小じわ、くすみや肌荒れなどに効果が期待されます。わずか1日たったの5分という時短ケアで、お肌にハリと弾力、潤いを満たします。小さめヘッドなので、目の下や鼻の周りなどにも楽に使えます。99.5%美容成分で作られているジェルと一緒に使えば、さらなる効果に期待できます。

公式サイト:http://www.liberata.jp/html/lp_regina/campaign2.html?ad_code=f2

引き締め効果あり:ツインエレナイザーPRO2

毛穴の奥にある汚れを浮き立たせるイオンクレンジング機能や、ビタミンCの浸透率を170倍にする超音波&イオンによるツイン導入機能、お肌を温めて超音波マッサージで表情筋を刺激するツインリフト機能の3つを搭載。週に数回10分程度のお手軽ケアがうれしいです。

公式サイト:https://www.ebis-cosme.co.jp/twinpro/index7.html

目の下のたるみ解消はまず原因を知ることから

  • 老化や表情筋の衰え、生活習慣の乱れが原因となって、目の下のたるみが引き起こされている
  • 目の下のたるみ解消法では、筋肉にアプローチする方法と生活の中でプラスするアプローチ方法がある
  • 薄い皮膚なので丁寧にケアすることが肝心

目もとは目立つパーツなので、できる限り目の下のたるみを解消したいですね。ご紹介したアプローチ方法を実際に取り入れてみましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

320



ページのトップへ