公開日:2017/12/19 

暗闇自転車エクササイズ「フィールサイクル」が今熱い!

ハリウッドで人気に火が付いた暗闇自転車エクササイズの特徴や、自転車エクササイズ、暗闇エクササイズについて解説します。また、暗闇自転車エクササイズ専門のスタジオであるフィールサイクルについてご紹介していきます。

暗闇でもできる!自転車エクササイズの特徴

暗闇でおこなう自転車エクササイズについて

暗闇自転車エクササイズがブレイクしていますが、そもそも自転車エクササイズとは、室内用の自転車型マシンであるエアロバイクをこぐことでできる、有酸素運動です。

スポーツクラブに導入されているエアロバイクは、モニターが付いているものがほとんどで、モニターを見ながら、負荷や速さ、時間、心拍数などを見ながら強度を調整できます。

バランスを取るのが苦手で普段自転車に乗ることができないような人でも、マシンが地面に固定されているので、問題なくエアロバイクで運動ができます。

また、暗闇で行うことでさらに運動効果が増すと言われていて、暗闇自転車エクササイズ専用事務のフィールサイクルなどの人気が上昇しています。

誰でも手軽に有酸素運動ができることから、ダイエット中の人、体力をつけたい人、自転車のレースを目指している人、トライアスロンをしているような上級者などに人気があるエクササイズです。

暗闇自転車エクササイズで使用するエアロバイクの種類と運動効果

暗闇自転車エクササイズで使用するエアロバイクには主に3種類あります。背もたれにもたれかかる「リカンベントタイプ」は、心臓への負担が少なくリハビリにも使用されます。

「アップライトタイプ」は、ママチャリのような形状のマシンです。運動量はそこまで高くありませんが負荷を上げることはできます。

「スピンバイク」は、ロードバイクのような形状のマシンです。前傾した乗車姿勢で行い、運動強度も高くなります。アスリートのトレーニングにもよく使用されます。フィールサイクルで使用されているのもこのタイプです。

Point!

エアロバイクの種類によって、強度が異なります。暗闇自転車エクササイズで使用されるのは、スピンバイクである場合が多いため、強度の弱いプログラムから、高強度のプログラムまで幅広く展開しています。

エクササイズをインドアで行うメリット

自転車を外ではなくインドアで行うメリットは多くあります。天候に左右されず、機材を購入せずにできる上に、準備やメンテナンスの心配がありません。周りの人との一体感を味わえ、交通事故の危険性がないことも大きいです。

デメリットとしては正確な走行距離を測るのには不向きなことと、常に真っすぐ走るので、ロードバイクの練習用としては不十分なことが挙げられるでしょう。

このように、インドアで行うのは、気軽に安全に自転車でエクササイズをしたい人にとってはメリットが大きいですが、本格的な練習には少し物足りないようです。しかし、安全にできることから、暗闇でも自転車エクササイズが可能になっており、フィールサイクルなどで暗闇自転車エクササイズが行われています。

暗闇自転車エクササイズについて

暗闇エクササイズの発祥

暗闇自転車エクササイズは、NYで発祥したといわれています。ハリウッドセレブやモデルの間で人気が出たことで世界中に広がっていきました。

現在では、フィールサイクルで行われているような暗闇自転車エクササイズだけでなく、トランポリン、ヨガ、ピラティス、ボクササイズなど、たくさんの種類の暗闇エクササイズがあります。

スポーツクラブと暗闇自転車エクササイズの大きな違いは、暗闇の中で、大音量の音楽やクラブのような照明とともにエクササイズをする点です。スポーツをしに行く、というよりはクラブに遊びに行くようなノリでエクササイズを楽しめます。

大音量で楽しむのは、自転車やトランポリンなどのハードな動きのものばかりでなく、ヨガやピラティスもダンスミュージックに合わせて行うようなプログラムもあります。

暗闇自転車エクササイズのメリット

暗闇自転車エクササイズの最大のメリットは、集中しやすい点にあります。

照明を落としているのでシャイな日本人でも恥ずかしくない、視覚から余計な情報がカットされる、周りの動きが気にならなくなる、自分の体形が見えなくなるので気にせず運動に集中できる、音楽に合わせて運動できる、などの理由から、集中しやすさが増します。

Point!

暗闇自転車エクササイズに集中しやすくなることで、運動自体の効果も上昇するため、脂肪燃焼効果が上がったり、体幹や下半身など、鍛えたい部分の筋力があがることにもつながります。


さらに、暗闇は一体感を感じやすくなる効果があるともいわれています。一体感を感じることで、続けたいという気持ちにも繋がりやすくなり、継続して運動できます。

暗闇自転車エクササイズとは

暗闇自転車エクササイズとは、そんな自転車エクササイズと暗闇エクササイズが融合したもので、フィールサイクルなどで行われています。

暗闇で視界が制限された中、大音量の音楽とクラブのような照明に照らされたインストラクターのパフォーマンスに合わせて行います。運動効果が高いプログラムで、独特の高揚感を感じやすく、病みつきになっている人も少なくありません。

人気の象徴として、イベントが開催されることもあります。通常レッスンは45分で行われますが、イベントでは100分のプログラムが登場することも。100分走り切った後の高揚感に、ますますハマる人も続出しているとか。

このように、暗闇自転車エクササイズは、手軽に始められ運動効果が高いうえ、ハマりやすいため、続けていきたくなるようなエクササイズです。

暗闇自転車エクササイズ専用ジム|フィールサイクル

フィールサイクル概要

フィールサイクルは、日本の暗闇自転車エクササイズの草分け的存在です。大音量かつ重低音の音楽を流しながらクラブのような空間の中で自転車エクササイズを行います。

午前7時から午後11時まで営業しているので、様々な生活スタイルの人が通いやすくなっています。月会費は店舗によって異なりますが、レッスン1回券(4,000円または4,629円)、月に4回まで通えるプラン(9,800円または1万2,900円)、通い放題のプラン(1万2,900円〜1万8,000円)があります。

フィールサイクルは一般のスポーツクラブと比べると少し高額な料金設定です。ただし、スポーツクラブでは台数が少ないエアロバイクを、大人数でおしゃれな音楽に合わせてエクササイズできるメリットがあります。

フィールサイクルのプログラム

フィールサイクルの暗闇自転車エクササイズのプログラムには、下記のようなものがあります。

・Body Burnシリーズ
全身燃焼プログラムです。初心者用のBody Burn1から、中上級者向けのBody Burn3までの3段階に分かれています。

・Body Shapeシリーズ
体を引き締めることを目的にしたプログラムで、4種類あります。

  • Back & Arm:二の腕と背中を引き締めることが目的
  • Leg & Hip:ヒップ~脚の引き締めが目的
  • Waist:ウエストシェイプが目的
  • Waist Intensive:ウエストだけでなく、下腹部、脇腹の引き締めに効果的なプログラムでハードな腹筋運動を行う

このように、初心者はもちろん、目的をもって取り組む人にも対応したプログラム構成になっています。

フィールサイクルはどこにある?

暗闇自転車エクササイズができるフィールサイクルは、大都市圏を中心に、全国に店舗を増やしつつあります。

首都圏は東京(六本木、自由が丘、銀座など14店舗)、神奈川4店舗、埼玉1店舗、千葉1店舗。中部は愛知1店舗、岐阜1店舗。関西、北日本、九州にもあります。

フィールサイクルは全国の大都市に着々と店舗を増やしつつあります。レンタルウェアも店舗によって無料~200円の格安で利用できるので、気軽に楽しみに行けるのがメリットです。

気軽に楽しめる暗闇自転車エクササイズ

今回の記事でご紹介した暗闇自転車エクササイズについてポイントをおさらいします。自転車エクササイズは室内でウエア以外の準備不要でできるエクササイズです。

暗闇で行うことで集中力が増し脂肪燃焼効果が上がります。そんな暗闇自転車エクササイズはクラブで遊んでいるかのような感覚で楽しめます。

暗闇自転車エクササイズ専門ジムとして全国展開しているジムに「フィールサイクル」があり、初心者から上級者まで楽しめます。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

111



ページのトップへ