公開日:2017/06/15 

浴衣姿に合うヘア特集!少しの工夫でいつもと違う雰囲気に

夏のお祭りや花火大会に浴衣姿で出かけると女性らしい気分になります。浴衣に合わせたヘアスタイルを選んでいつもと違う雰囲気を演出してみましょう。大人っぽいヘアスタイルやかわいいヘアスタイルなど、おすすめメイクと一緒にご紹介します。

顔周りに髪を散らした大人っぽいヘア

画像引用:http://wear.jp/kimonomachi/7680438/

カジュアル派も着やすい爽やかカラーの浴衣

普段、カジュアルファッションが多いと浴衣選びも迷ってしまいがちです。ジーンズスタイルが好きな女性におすすめなのはブルーを貴重にした爽やかな色合いの浴衣です。大輪の花がデザインされた浴衣も、ブルーがベースになるとかわいくなりすぎずに着こなせます。差し色のイエローが効果的で女性らしさも表現されている素敵な浴衣です。帯にネイビーを合わせることで淡い色合いを引き締めてくれます。

ブルーはピンクやオレンジは苦手という方にもおすすめです。明るい時間から出かけて、緑の中を散策するのもぴったり。彼とのデートに着て行けば、いつもと違う雰囲気で魅了できそうなスタイルです。

アンニュイな雰囲気を演出するハーフアップ

大人っぽさと清潔感のある浴衣には耳元の高さでまとめたハーフアップのヘアスタイルがおすすめです。サイドの髪を顔の周りに散らすのがポイント。アイロンで巻いて動きをつけましょう。前髪を下ろさずにサイドに流すことで、アンニュイな色気のある雰囲気になります。ハーフアップでまとめたら、浴衣のカラーに合わせてブルーとイエローのヘアアクセサリーを飾って華やかさをプラス。

大人っぽいヘアスタイルにしたい時には、元気なお団子よりもハーフアップがおすすめです。くるりんぱを重ねたり、編み込みをまとめたりして、自分に合ったアレンジを見つけてみましょう。

メイクのポイントはチークで頬に色気をプラス

浴衣とヘアスタイルに合わせてメイクもいつもと違う雰囲気に。あまりメイクをしない女性も取り入れやすいのが、チークをポイントに置いたメイクです。少し色味があるくらいの方が浴衣とマッチするので、薄くなりすぎないように調整します。目元はナチュラルカラーで控えめにまとめて、頬に色味を足すのがポイント。お風呂上がりのほのかに赤らんだ頬をイメージしてチークを乗せてみましょう。

リップにも同系色をチョイス。グロスでツヤを出して色っぽさを演出します。色味をきれいに出すためのコツはベースメイクを丁寧に仕上げることです。細かいところも筆やスポンジを使って、整えるようにしましょう。

シックな浴衣にはかわいいお団子ヘア

画像引用:http://wear.jp/soubien_official/9897817/

大人スタイルのシックな浴衣

大人っぽさを演出したい場合はシックなデザインの浴衣を選びましょう。ストライプに大きな花が印象的なこちらの浴衣はグレーとホワイトのコントラストが効果的なデザインです。

かっこいいデザインでありながら、ホワイトの花に使われた淡いピンクが女性らしい柔らかな雰囲気も醸し出しています。無地に大輪の花が描かれた浴衣はたくさんありますが、ストライプ柄を組み合わせたことで大人っぽさをプラス。帯やバッグにはあえて無地のナチュラルカラーを合わせることで、浴衣のデザインを引き立てています。ネイルもヌードカラーでしっとりまとめるのがおすすめです。

お団子ヘアでかわいらしさをプラス

大人っぽくてシックな印象の浴衣には、高い位置のお団子ヘアでかわいらしさをプラスしてギャップを楽しみましょう。サイドでまとめたり、ハーフアップにしたり落ち着きがあるヘアスタイルを選びがちですが、お団子ヘアならギャップを演出できるのでより魅力が引き出せます。前髪は厚めに取って斜めに流すことで大人らしさを残しましょう。

ヘアアクセサリーをつける場合はシンプルなかんざしやマジェステがおすすめです。大人っぽい雰囲気とかわいらしさのバランスを見て、差す位置を決めるのがポイント。帯とバッグに合わせてヘアアクセサリーもシンプルなデザインのものを選びましょう。

メイクはナチュラルにまとめるのがポイント

ヘアスタイルと同じようにメイクもシンプルに仕上げるのがおすすめです。素肌感を出すにはベースメイクの前に化粧水と乳液で肌を整えましょう。うるおいを補ってから下地を塗っていきます。赤みやくすみが気になる場合はカラーコントロールを使って下地を整えると効果的です。ここまでの下地作りを丁寧にすることで、ファンデーションは薄めにつけるだけでツヤのある素肌っぽいベースメイクが作れます。

眉を柔らかな雰囲気にするにはペンシルよりもパウダーアイブロウを使うのがおすすめです。ふわっとした優しい眉が描けます。すっぴんに近いメイクに仕上げるには、アイカラーは目元を少し明るく見せるくらいに抑えるのがポイントです。チークもほんのり色づく程度にしてカラーを控える分、リップはペンシルで輪郭をしっかり取りましょう。

明るい髪色のミディアムヘアはおでこを見せる

画像引用:http://wear.jp/soubien_official/9864792/

ホワイトベースで清潔感いっぱいの浴衣

カラーリングした明るい髪色をきれいに見せたい場合にはホワイトがベースになった浴衣がぴったりです。ブルーのグラデーションを用いた朝顔と葉の間に淡いオレンジの朝顔が咲く控えめなデザインが清潔感を演出しています。全体を引き締めるように、帯にはビビッドなオレンジをチョイス。結び方も工夫することで主役級の存在感を見せています。

バッグは個性的なデザインの小ぶりなものを合わせて、まとまりのあるおしゃれな浴衣スタイルの完成です。指先のネイルには控えめなライトブルーをオンしてさり気なく浴衣とのグラデーションを演出しています。

おでこを見せたキュートなヘアスタイル

ミディアムヘアはアップスタイルのアレンジ幅が少ないと思われがちですが、前髪をアップしたヘアスタイルが楽しめます。サイドを残してアップすることで、かわいらしさの中に大人っぽさも垣間見える、絶妙なバランスのヘアスタイルです。アップにする束はねじったりゆるく編み込んでボリュームを調整してみましょう。

浴衣に咲いた朝顔の淡いオレンジと、帯のビビッドなオレンジに合わせて、ヘアアクセサリーも同系色のものを飾るのがおすすめです。大ぶりの立体モチーフをチョイスすれば、鮮やかな色の花がカラーリングした髪によく似合います。小さなヘアアクセサリーを選ぶよりも、思い切って少し大きめなものをつけるとバランスを取りやすいです。

帯に合わせたリップを使ったポイントメイク

おでこをアップしているので、つけまつげやアイラインで目元を強調したメイクを選びたくなりがちです。浴衣とヘアスタイルとのバランスを考慮すると、ワンポイントでメイクをまとめるのがおすすめ。仕上げのメイクも、帯とアクセサリーに合わせてビビッドなオレンジのリップを使いましょう。リップをビビッドカラーにすることで、顔が華やかに見える効果が期待できます。

チークには薄いコーラルオレンジを使って、ほのかに明るさをプラス。控えめなメイクの中でリップにポイントを置いて仕上げると、全体とのバランスが取れてまとまりが出せます。

浴衣に合わせたヘアメイクで素敵な思い出作り

お祭りや花火大会、お茶会や京都旅行など、浴衣を着る場面は様々です。浴衣によって似合うヘアメイクも異なります。

  • 大人っぽいヘアならカジュアルな浴衣
  • お団子ヘアにはシックな浴衣
  • 明るい髪色のミディアムヘアはおでこをみせて清潔感あるれる浴衣

などが基本です。そして、自分だけでなくて一緒に出かける相手とのバランスも考えてくださいね。いつもと違う雰囲気の自分との出会いも楽しんでください。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

92



ページのトップへ