公開日:2017/06/15 

もうきしまない!ノンシリコンのオイルシャンプーって?

シャンプー後の髪のきしみが気になる方必見!ノンシリコンのオイルシャンプーで、髪のきしみとサヨナラしてみてはいかがでしょうか?オイルシャンプーについての情報を知り、シャンプー選びの参考にしてみてください。

必見!オイルシャンプーってどんなもの?

ノンシリコンのオイルシャンプーって?

オイルシャンプーとは、シャンプーの成分の中に油が含まれているシャンプーのことを指しています。オイルシャンプーの中に入っている気になるオイルの成分ですが、髪の毛や地肌に優しい天然系のオイルになっています。気になるという方は、成分表示を確認してみることをおすすめします。天然成分のオイルで髪を洗うことによって、きしみがちの髪の毛もふんわりウルツヤな仕上がりになります。

オイル成分と聞くと、どろりとしてべたべたした使い心地を想像してしまうかもしれません。しかしその心配はご無用です!オイルシャンプーは、メイク落としオイルのようにさらさらとしているものもあり、とろみに個体差はあってもどろどろでべたべたしているものは少なくなっています。泡立ちも悪くなく、使い心地も期待できそうです。

髪がきしむ原因は一体何?

シャンプーを行うと、髪がきしんでしまうという悩みを持っている方は少なくないのではないでしょうか?このきしみの原因は、開きかけのキューティクルが髪の毛同士でこすれているため起こっているのです。この状態は、髪の毛にかなりのダメージを与えている可能性があります。このキシキシとした指通りの悪いきしみは、シャンプーの中に配合されている潤滑剤やコーティング剤が不足することで発生することが多いようです。

髪の毛のきしみを改善するためには、潤滑剤が多いシャンプーを選べばよいのですが、その成分としてシリコン入りシャンプーか、またはノンシリコンのものを選ぶ場合はオイル入りシャンプーがおすすめとなってきます。

ノンシリコンってどういうこと?

ノンシリコンシャンプーとは、文字通りシリコンを含んでいないシャンプーのことです。

シリコン入りシャンプーは、色々な製造会社があってスーパーなどでもすぐに購入できるシャンプーになります。シリコン入りシャンプーで髪を洗うと、指通りも良くて髪にツヤも出やすくなります。しかしシリコンは、よく洗い流さなければ頭皮にもコーティングがついてしまって、頭皮トラブルにつながる可能性があります。育毛を考えている方には、あまり向きません。

ノンシリコンシャンプーは皮膚トラブルを起こす可能性が低く、安全性の高い成分で作られています。髪にもトリートメントの成分が入りやすいので、髪にも優しいシャンプーです。

オイルシャンプーの特徴を知りましょう

髪がつやつやに!育毛効果も期待大

オイルシャンプーを使用することで、髪の毛につやが生まれます。頭皮に天然オイルを使用しているため、炎症などのトラブルの心配が少なく髪の毛に「つや」や「こし」を与えてくれるメリットがあります。髪がつやつやになるだけでなく、育毛効果も期待できる可能性がかなり高いと考えられているのです!

女性の悩みとして髪のきしみと同時に薄毛等の悩みを抱えている方も多くいる事でしょう。育毛効果があるシャンプーを試してみたいけれど、大きく“育毛”と謳っているものを購入するのは勇気がいります。そこで育毛効果の期待できるオイルシャンプーを試してみるのも、1つの手段です。

汚れ落ちがよく、香りも長く続く

シャンプーは商品によって汚れ落ちがよいものとそうでないものがあり、汚れ落ちがよくないものを購入してしまうこともあります。オイルシャンプーは頭皮の汚れや皮脂、髪の毛の余分な汚れも落としてくれます。しっかりとシャンプーを洗い流すことで、効果も倍増します。

また、シャンプーの香りも長く持ってくれます。香りの長く続くシャンプーは、女性としてはとても魅力的ではないでしょうか?今はいろいろな種類のオイルシャンプーが発売されているので、どんな香りのものを選ぶかも心躍りますね!長時間香りが続くので、気に入った香りのものを見つけられるのも魅力の1つです。

しっとりとした今までにない仕上がりに!

オイルシャンプーで洗った髪の毛は、ドライヤーをかけ終えたときに非常にしっとりとしたヘアスタイルに仕上がる傾向があるようです。今までよりもしっとりと滑らかな仕上がりを感じ、オイルシャンプーの魅力のとりこになることもあり得ますね!

潤いもたっぷりなので、ロングヘアの方はまとめやすい潤いヘアに!ショートヘアやボブカットの方は、くしでしっかりととくだけでまとまってくれるので、朝の忙しい時間もヘアスタイルに時間を長くかけなくても良いかもしれません。どんな年齢層の方のいろいろなヘアスタイルもまとめやすくなるのは、とっても魅力的です。

オイルシャンプーを使用する時の注意点

シャンプー前のブラッシングとドライヤーでのケア

オイルシャンプーの効果を最大限に引き出すために、シャンプー前やシャンプー後にもしっかりとケアをしましょう。髪を洗う前には、事前にブラッシングをしておくことをおすすめします。ブラッシングを行うことで、髪に付着しているホコリなどの余分な汚れを落として、髪同士が絡まり合ったままシャンプーすることを防ぎます。

髪がきれいにとかれていると、本来負うべきではない開いてしまったキューティクル同士のこすれで発生するきしみの防止にもつながります。またドライヤーを丁寧にしっかりとかけることで、キューティクルから入ってきた栄養を閉じ込めて髪の毛にはりやこしを与えてくれる作用が期待できます。プルンとした仕上がりの髪の毛を手に入れることも夢ではありません。

ドライヤーをかける際には、力任せに皮膚や髪の毛をがしがしと爪を立てて髪を乾かさないことがポイントです!

ごしごし洗いは避けて、しっかりすすぐ

オイルシャンプーを使用する際は、ごしごしと力任せに髪や頭皮を洗うことは避ける必要があります。せっかくオイルシャンプーを使用していて、皮膚や髪の毛に優しい成分が配合されていても、力任せな洗髪は頭皮や髪を傷めてしまう可能性があります。急いでいる場合でも、ごしごし洗いは避けて時間をかけてシャンプーしましょう。

シャンプー後のすすぎも、しっかりと行いましょう。すすぎ残しは皮膚トラブルにつながる可能性があります。すすぎを行う際も、力任せではなく丁寧なすすぎをしましょう。できる限り、ゆっくりと時間をかけてすすぎ残しのないように、すすぎは入念にすることをおすすめします。

泡立たないとき原因はずばりコレ!

オイルシャンプーを使用した時に、あまり泡立たないとなにが原因か気になりますよね。泡立ちが悪いときには、いくつかの理由が存在しています。まずシャンプー前に、汚れを落とす目的と、シャンプーがしっかりとなじむようにシャワー等で水分をまとわせておきましょう。余分な汚れがなくなることで、シャンプーの持つ効果が髪の毛や頭皮に浸透しやすくなります。

またシャンプーそのものの量が少なすぎる場合も、泡立ちが悪くなる原因になります。髪の長さや量で個人差があるので、少なすぎる可能性がある時は少しずつ量を増やして様子を見ましょう。

理想の髪の毛を手に入れましょう!

髪や頭皮に優しいオイルシャンプーには、うれしい効果がたくさんあります。

  • 育毛効果や髪の毛を守る効果が期待できる
  • シャンプーそのものは、化粧落としのような肌触り
  • 髪を洗う前には準備を、髪を洗った後にはしっかりとすすぎとドライヤーで髪の潤いを保つ

きしみがちだった髪の毛も、オイルシャンプーを使用することで潤いのある理想の髪の毛に近づく可能性があります!色々な種類が販売されているので、試してみましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

93



ページのトップへ