公開日:2017/05/26 

ほうれい線ケアの化粧品はある?おすすめアイテムを紹介します

ほうれい線ケアに、どんな化粧品を使えばよいのか迷うことはありませんか?今回は、現在使っている化粧品にプラスできるケア方法や化粧品の選び方などを紹介します。

年齢関係なくできてしまうほうれい線の原因を知り、正しく対処し美肌を目指しましょう。

化粧品でケアも可能?ほうれい線とは

『ほうれい線』とは、口の両側に伸びる薄い溝のようなラインです。小鼻の脇から口の端までの広い範囲なため、女性にとっては気になる部分でしょう。

ほうれい線は、シワのように感じますが、厳密には『顔の筋肉の境目の部分』のことです。

顔の筋肉の境目の部分は、皮膚のたるみによって、ほうれい線に沿って大きな溝ができてしまいます。このできてしまった溝のことを、一般的にはほうれい線と呼んでいます。

ほうれい線の部分が目立つようになると、シワや影のように見えてしまい、疲れた顔や老け顔といった印象を与えてしまいます。

なぜほうれい線ができるのか

ほうれい線ができるのは年齢が関係していると考えられていますが、実際は『肌のたるみ』によって起きるものです。たるみが起きてしまうと、顔の皮膚が全体が下がってしまい、ほうれい線を目立たせてしまいます。

若いうちから目立ってしまうこともありますが、具体的に何歳から目立つという目安はありません。ほうれい線ができてしまう原因を知り、年齢を重ねても目立たないようケアしていくことが大切です。

ほうれい線が目立ちやすくなる原因

ほうれい線を引き起こす肌のたるみは、肌の乾燥・紫外線の影響・喫煙・食生活・加齢・むくみなどが主な原因です。いくつかの原因が重なり合うことで、ほうれい線をより濃く目立ちやすくしてしまいます。

加えて、若い年齢層の場合は、急激なダイエットによる肌の乾燥や、栄養不足によって肌の保水力が失われてしまうことも、たるみにつながる原因として考えられます。

また、30~40代では年齢を重ねることで、真皮のコラーゲンやエラスチンの減少、肌を支える繊維細胞の老化によって、ほうれい線が目立ちやすくなります。口周りの筋肉のゆるみや肌の弾力の減少が原因です。

化粧品を使ったほうれい線のケアとは?

基本のスキンケアを怠ってしまうと、より肌のたるみを引き起こしてほうれい線を目立たせてしまいます。よって、保湿ケアをしっかりと行い、『乾燥対策』をすることが大切です。

保湿をこまめに行う

洗顔後にすぐにスキンケアをしたり、乾燥を感じたときにミスト化粧水を活用したりするなど、保湿をこまめに行い肌のバリア機能の維持と向上を目指しましょう。

保湿力の高い商品を選ぼう

保湿力の高い商品を選ぶことで、肌全体の潤いを保ちバリア機能の維持・向上が期待できます。化粧品を選ぶときには、保湿力を重視して成分を確認するとよいでしょう。

保湿力の高い成分としては、以下のようなものが挙げられます。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • エラスチン
  • ヘパリン類似物質
  • スクワラン
  • ワセリン

ほかにも、水分の蒸発を防ぐアーモンド油・アボガド油・オリーブ油・オレイン酸など、自然由来の成分も確認しておきましょう。

また、セラミドの中でも、人の肌の成分に最も近いといわれている『ヒト型セラミド』は、保湿力が高く肌なじみもよいため、ほうれい線の保湿ケアに最適です。

保湿とともに表情筋のエクササイズもおすすめ

ほうれい線対策には、『表情筋のエクササイズ』をプラスすることで相乗効果が期待できるため、積極的に取り入れていきましょう。表情筋を鍛えるとリフトアップ効果・血行促進・リンパの流れの改善が期待できます。

表情筋エクササイズによって、肌内部の老廃物を排出することで、肌の保湿力の低下防止や乾燥の対策ができます。また、普段あまり使わない表情筋を鍛えると、顔の印象が明るくなる点もメリットです。

ただし、強く引っ張ったり、過度なエクササイズをしたりするのは、ほうれい線をより濃くしてしまう可能性があります。肌の負担にならない程度に毎日少しずつ続けていきましょう。

プチプラで買いやすいほうれい線ケア化粧品

プチプラでお財布にも優しい化粧品の中にも、ほうれい線ケアにおすすめのアイテムがあります。身近なドラッグストアでも購入できるため、参考にしてみましょう。

ドラッグストアでも買える化粧品のメリット

ドラッグストアでも買える化粧品のメリットは、低価格・入手しやすい・すぐに導入しやすい点でしょう。安価で購入できる化粧品であっても、厳選された成分によって作られているものもたくさんあります。

スキンアップデートラインクリーム

『スキンアップデートラインクリーム』は、夜専用のスキンケア商品です。塗るだけで簡単にケアができるクリームで、美容成分がバランスよく配合されています。気になる口元の集中ケアを寝ている間にできるため、手軽に行いたい人におすすめです。

保湿成分として4種類のヒアルロン酸が配合されており、夜間の乾燥と肌への刺激を防ぐ効果が期待できます。無香料・無着色・アルコールフリーで、低刺激な点も魅力です。

  • 商品名:スキンアップデートラインクリーム
  • 価格:1228円(税込)
  • Amazon:商品ページ

安いのに実力派 明色リンクル(R)クリーム

『明色リンクル(R)クリーム』は、美容成分が配合されており、マッサージをしながら塗るクリームです。保湿成分が多く含まれており、乾燥による小ジワを目立たなくするため、ほうれい線対策に有用です。

保湿成分としては、セラミド・レチノール・ヒアルロン酸・コラーゲンが配合されており、肌本来のバリア機能の向上と保湿力を高める効果が期待できます。

  • 商品名:明色リンクル(R)クリーム
  • 価格:773円(税込)
  • 楽天:商品ページ

口コミで人気のほうれい線ケア化粧品

口コミで人気のほうれい線ケア商品を確認していきましょう。多数の口コミをリサーチし、厳選したものを紹介します。

資生堂 エリクシール エンチッチド リンクルクリーム

資生堂の『エリクシール リンクルクリーム』は、純粋レチノールが配合されており、シワを改善する新効能の認可を受けたクリームです。いつものお手入れにプラスするだけで簡単にシワの対策ができるとして人気が出てきています。

純粋レチノールの効果により、ヒアルロン酸の生産を促進し、肌本来の力を高めて表皮内の水分量を高めることができます。水分量が多くなった肌は柔軟になり、シワの改善に効果が期待できます。

  • 商品名:エリクシール エンリチド リンクルクリーム
  • 価格:6500円(税込)
  • Amazon:商品ページ

アヤナス クリーム コンセントレート

『アヤナス クリーム コンセントレート』は、ディセンシアオリジナル特許技術のヴァイタサイクルヴェールによって、角層を包み込むように肌を保護するクリームです。

ヒト型セラミドが配合されていることから、保湿力が高くエイジングケアとしても優秀だと口コミでも話題になっています。

シリーズで使うことはもちろんですが、普段使っている基礎化粧品にプラスするだけでも効果が期待できるという口コミも多く、敏感肌で悩んでいる人の多くがリピートしている実力派商品です。

  • 商品名:アヤナスクリームコンセントレート
  • 価格:6661円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ほうれい線ケアの化粧品で美肌を作ろう

ほうれい線は、若い人でも肌の乾燥や外部からの刺激によって、目立つようになってしまいます。よって、毎日のスキンケアを怠らず、保湿をすることが大切です。

また、保湿ケアに加えて、表情筋のエクササイズも取り入れ、よい肌の状態を保っていきましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

245



ページのトップへ