公開日:2018/05/09 

ヘンプシードはダイエットに効果的?食べ方や注意点を紹介します

ダイエットや健康維持に効果が高いと人気の『ヘンプシード』ですが、その実力は本物なのでしょうか?ヘンプシードを習慣にして、健康的に痩せたいと願うあなたに、その効能や効果的な食べ方、注意点について紹介します。

ダイエット中に摂りたいヘンプシードとは?

今、密かに人気上昇中の『ヘンプシード』をご存知ですか?「ヘンプシードって何?初めて聞いた!」という人も多いでしょう。まずは、『ヘンプシード』って何?という疑問から解決していきましょう。

ヘンプシードは麻の実のこと

ヘンプシードとは、『麻の実』のことをいいます。麻といえば夏用の衣服に用いられる、通気性に優れた繊維というイメージが強いと思いますが、用途はそれだけではありません。

麻は約90日で収穫可能な作物であり、栽培も比較的に容易なため、古くから私たちの生活用品に取り入れられてきました。

布地となる部分は麻の茎ですが、穂や葉、根っこは医療品や肥料として使われています。そして、『ダイエットに効果がある』といわれているのが『実の部分』です。麻の実をどのようにして、ダイエットに取り入れるのでしょうか?

麻の実、『ヘンプシード』は食品として食べることで、ダイエット効果を発揮するといわれています。

ヘンプシードは主に2種類

ヘンプシードは、主に2種類に分けられています。まず1つ目は、『ヘンプシードナッツ』です。これは、麻の実を乾燥させて砕き、ふりかけ状にしたもので、サラダやヨーグルト、シリアルなどにかけて食べます。ニオイや味に癖がないので、どんな料理にふりかけても、美味しく食べられると人気です。

もう1つは、麻の実から抽出した『ヘンプオイル』です。このオイルは、無色透明でニオイがほとんどないのが特徴で、ヘンプシードナッツのように料理と一緒には摂りません。そのままの状態で、直接スプーンに出して飲むのが一般的です。

ダイエットに嬉しいヘンプシードの効能

ヘンプシードは『スーパーフード』と呼ばれるほど栄養価が高く、ダイエットだけではなく美容や健康維持にも効果が期待できます。具体的に見ていきましょう。

良質なたんぱく質が代謝を上げる

私たちの身体は、主にタンパク質で出来ています。このタンパク質を構成しているのが『アミノ酸』です。アミノ酸には体内で合成できる『非必須アミノ酸』と、外部からしか補うことのできない『必須アミノ酸』があります。

ヘンプシードには、必須アミノ酸の全種である9種類が含まれています。ヘンプシードを食べるだけで、必須アミノ酸を一度にすべて摂取できるのです。

ヘンプシードで良質なタンパク質をしっかり補えば、代謝機能がアップして、脂肪燃焼しやすい体が作れます。

豊富な食物繊維が腸内環境を整える

ヘンプシードには、食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維が体に及ぼす影響は以下の通りです。

  • 腸を刺激してぜん動運動を活発にする
  • 有害物質を除去する
  • 便秘予防や改善をおこなう
  • 大腸がんなどを予防する

食物繊維には上記のような、腸に関する優れた効能があります。食事からの栄養を吸収するのは、すべて腸の役目です。腸が健康でないと、身体にさまざまな不調が起こります。

食物繊維を多く含んだヘンプシードを食べて、腸内環境を整えることで、身体の各細胞が健全に保たれ、健康維持や基礎代謝促進に役立つのです。

必須脂肪酸やミネラルが美容と健康をサポート

麻の実から抽出したオイル『ヘンプオイル』には、必須アミノ酸同様に、体内で合成できない物質のひとつ、『必須脂肪酸』が豊富に含まれています。

  • 必須脂肪酸
  • 人体の細胞膜の材料やホルモン生成の原料となる、健康には欠かせない成分です。

普段の食事から摂取できる必須脂肪酸はリノール酸がほとんどで、α-リノレン酸とのバランスがとりづらい傾向にあります。しかし、ヘンプオイルはリノレン酸とα-リノレン酸が3:1と、理想のバランスで含まれており、容易に摂取できるのです。

また、ヘンプナッツとパウダーには、『必須ミネラル』の鉄、銅、亜鉛、マグネシウムが豊富で、食品の中では圧倒的な含有量を誇ります。そのため、ヘンプシードを習慣的に摂ることで、美容や健康維持に期待できるのです。

ヘンプシードダイエットの方法とレシピ

ヘンプシードの効能について説明してきましたが、ここからは、具体的なダイエット方法とヘンプシードを使ったレシピを紹介します。

1日の摂取量は大さじ1杯を目安に

ヘンプシードは大さじ1杯分で、必須脂肪酸の目標摂取量をクリアします。また、大さじ2杯分を摂れば、必須ミネラルの必要量も満たすことが可能です。しかし、ミネラルは他の食事からも摂取している可能性があるので、過剰摂取を避けるためにも、1日大さじ1杯を目安に摂るようにしましょう。

ヘンプシードの美味しいおにぎり

ヘンプシードナッツをご飯に混ぜ込み、普通のおにぎりの要領で作ると、栄養豊富なおにぎりが出来上がります。材料の工夫次第でアレンジできるのも嬉しいところです。

材料

  • ご飯:茶碗2杯分
  • ヘンプシードナッツ:大さじ2
  • 紅芯大根:幅2cm
  • 海塩:少々
  • おにぎり用海苔:4枚

作り方

  1. 紅芯大根を粗みじん切りにする
  2. 海塩をまぶして軽く揉む
  3. ご飯にヘンプシードナッツを混ぜ込む
  4. 4等分に分けておにぎりを作り海苔を巻く

作るのがとても簡単なため、お弁当に入れて毎日のお昼に食べてみてはいかがでしょうか。

体が喜ぶヘンプシードを使ったサラダ

好みの野菜をメインにしたサラダに、ヘンプシードナッツをかけた『ヘンプシードサラダ』もおすすめです。ヘンプシードナッツは、見た目はゴマのように見えますが、味はくるみに似ていて食べやすく、歯ざわりが優しいのが特徴です。

サラダの生きた酵素と、ヘンプシードの豊富な栄養を一度にとれるヘンプシードサラダをぜひ試してみてください。

へンプシードダイエットの注意点

ヘンプシードダイエットは、非常にダイエット食品として非常に優秀です。しかし、注意すべき点もあります。ポイントをしっかりと押さえて、ダイエット効果を最大限引き出しましょう。

加熱は脂肪酸やビタミンを破壊する原因に

ヘンプシードに含まれる『α-リノレン酸』や『ビタミンC』は、熱に弱い性質を持っています。そのため、ヘンプシードの栄養成分を損なうことなく摂取するには、加熱せずに生のままでとりましょう。

先にも紹介したように、サラダにふりかけたり、加熱調理済みの料理に混ぜ込んだりと、手間をかけずに十分な栄養補給が可能です。

食べ過ぎに注意しよう

ヘンプシードはナッツ、オイルのどちらとも、1日に大さじ1杯分で、十分な栄養摂取ができます。

しかし、多く摂ればいいというものではありません。特に副作用は報告されていませんが、人によってはお腹が緩くなる可能性もあります。個人差や体調によっても変わってくるので、自分に合った分量をとるよう調節しましょう。

栄養満点なヘンプシードで健康的にダイエット

ダイエットに効果があると、人気の『ヘンプシード』について解説してきました。ヘンプシードは普段の食事ではとりにくい、必須脂肪酸をバランスよく含んでいます。また、代謝に大きく影響する必須アミノ酸が全種類入っており、脂肪燃焼促進に効果を発揮します。

POINT

熱に弱い性質を持っていますが、その分ニオイや味に癖がなく、生のまま食べることも容易で、続けやすいのもメリットです。ヘンプシードを毎日の食事に取り入れて、健康的にダイエットを実践しましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

319



ページのトップへ