公開日:2018/02/26 

腰回りだけが太いのはなぜ?腰回りのダイエットにおすすめなマッサージ方法

腰回りは年齢を重ねるほどに脂肪がつきやすくなり、しかも痩せにくくなってきます。他の部分は細いのに、腰回りだけ太いのが悩みという人もいるでしょう。腰回りがスッキリすると、全体のシルエットがスッキリします。ここでは、腰回りをマッサージしてダイエットする方法を紹介しましょう。

他は細いのに腰回りだけが太いのはなぜ?

他の部位は細いのに、腰回りだけが太いという悩みを持つ人は少なくありません。なぜ腰回りには、他の部位に比べて脂肪がつきやすいのでしょうか。

◆胎児を守るための女性の体質

特に女性にその傾向があるのは、女性の体が腰回りに脂肪をつけやすい性質を持っているためです。女性は妊娠するとお腹の赤ちゃんを守る必要があり、子宮の周囲に脂肪を蓄え始めます。このため、妊娠していないときでも、女性には腰回りに簡単に脂肪をつけられるようになっているのです。

◆加齢などによる基礎代謝の低下

加齢によって、腰回りに脂肪がつきやすくなることもあります。これは、基礎代謝が低下するのが原因です。脂肪は基礎代謝によって燃焼していきますから、基礎代謝しにくい体になれば腰回りに脂肪がつきやすくなるのは当然です。基礎代謝を上げるようにしたうえで、カロリーの摂取にも気をつける必要があります。

◆姿勢の悪化

姿勢が悪いのも、腰回りに脂肪をつける結果につながります。パソコンやスマートフォンを長時間使用することで、猫背がくせになっている人が増加中です。姿勢の悪さを放っておくと、背中や腰回りにかけての筋力が衰えてきます。筋力が低下すれば基礎代謝も落ちてきますから、脂肪は蓄積される一方です。

◆運動不足や筋肉のゆるみ

腰回りの太り方のタイプによっても、どのようにダイエットすれば良いかが違ってきます。例えば、くびれがなく寸胴タイプの腰太りは、運動不足や腹筋がゆるんでいる人にありがちです。お腹の外側の筋肉をきたえることによって、腰回りのたるみを引き締めることができます。

◆皮下脂肪や内臓脂肪の蓄積

筋肉のゆるみよりは、皮下脂肪や内臓脂肪がたまってしまって腰回りにつかめるほどの脂肪がついているタイプもあります。食事で脂質や糖質を過剰摂取し、その分のエネルギーを消費せずにいるのが腰太りの原因です。

◆骨盤のゆがみ

骨盤がゆがんでいることにより、腰回りが太くなることもあります。いつも高いヒールの靴を履いていることや、反り腰や骨盤の前傾、猫背による骨盤の後傾などが原因となる場合があるのです。骨盤の位置を正すと、腰回りの血行が良くなって自律神経も落ち着き、スッキリしてきます。

◆腸の下垂

ウエストは細いのに、横から見たときに下腹が出てしまっている場合は、腸が下垂している可能性があります。腰回りが太くなるのと同時に便秘に悩むことも多く、内蔵のたるみや腸を引き上げるマッサージがおすすめです。

◆骨盤底筋のゆるみ

尿の排出にも関わる骨盤底筋の力が弱ってくると、腰太りと同時に尿もれやおならが出やすくなるなどの症状が目立つようになります。骨盤底筋は、骨盤の底部で内臓を支えており、加齢や出産によって力が弱くなってきます。

腰回りのダイエットにはマッサージがおすすめ

腰回りを部分的に細くしたい場合は、マッサージが効果的です。全身のリンパ節を指摘して、老廃物が流れやすい体にしましょう。ポッコリお腹を解消するツボには、天枢や大巨などがあります。天枢はおへそから指2~3本分外側に、大巨は天枢から指2~3本分下にあります。いずれも、便秘にも効果的です。

ツボを押すときにはじわじわと力をかけるようにし、気持ちが良いくらいのところで3秒ほど止めてください。指を離すときもじわじわとゆっくり離すようにします。腹部は敏感ですから、他の部位をマッサージするときよりも弱めの力で効果を得られます。

他にも、おへそからすぐ上にある「水分」と呼ばれるツボは代謝を高め、おへそから指4本分上のみぞおちとおへそを結んだ中間くらいにある「中脘」は胃腸に作用してくれます。気海はおへその指2本分下にあり、全身を温めるほか、ホルモンの分泌に対しても効果的です。生理不順にも良いため、女性は覚えておくと良いでしょう。帯脈も女性ホルモンに関わるツボで、新陳代謝を活発にしてくれます。おへそから、真横にいった脇腹あたりに位置しています。

お腹の中央からおへそに向けて、くるくると優しく「の」の字を書くようにマッサージするのも効果的です。めぐりが良くなるため、マッサージの仕上げにおこなうのも良いでしょう。脇腹からお腹の中央を通って、そけい部に老廃物を流すのも忘れないでください。ヒップから背中の脂肪を撫で上げ、リンパのゴミ箱へ流したら完了です。

腰回りがスッキリすればスタイルも良く見える!

ウエストはスタイルをきれいに見せるためだけでなく、体の中央に位置して重要な筋肉を数多く備えています。どの筋肉をきたえるか意識することで、スタイルにも姿勢にも健康にも良い効果が出てきます。

体のラインを美しく整えてくれるのは、腹直筋と腹斜筋です。腹斜筋は、お腹の中央部に腹直筋があり、脇腹から斜めに走っています。きたえておくと、ウエストにくびれが出てくる腹筋です。また、お腹の内部にある筋肉も重要です。姿勢を維持しているのが腹横筋、背中には多裂筋、その底部には骨盤底筋が位置しています。

腹筋力が弱くなっていると、姿勢が悪くなってきて体がゆがんできます。するとウエストが太くなり、さらには自律神経が不安定になって不眠やだるさが出てくることもあるのです。そんなことになれば、ダイエットをする気力もなくなり、ストレスで食欲に走って太ってしまうかもしれません。

腰回りをスッキリさせるマッサージをおこなうことで、スタイルを良くすると共に体の不調が改善されることもあります。冷えやむくみ、腰のだるさや不眠などが吹き飛ぶこともあるため、生活全体が快適になってくるでしょう。

毎日マッサージして美しい腰回りに

マッサージの成果を出すコツは、毎日コツコツと続けることです。一朝一夕には目立った効果が見えにくいかもしれませんが、正しいマッサージを続けていれば確実に体に作用しています。美しい腰回りを作れるだけでなく、健康的で快適な体を作ることにも効果が出るはずです。毎日同じ時間にマッサージするようにしたり、ひと休みしたときにマッサージを試みてみたりすると、いつの間にか習慣づいて理想の腰回りに近づけるでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

491



ページのトップへ