公開日:2018/03/05 

ホットヨガで効果的にダイエット!理想の頻度や食事の取り方について

美容と健康に良いとされるヨガの中でも、特にダイエットしたい女性に人気の『ホットヨガ』とは、一体どのような特徴を持つのでしょうか?効果的にダイエットを進めるのに適した、ホットヨガの頻度や食事法を解説します。

ホットヨガダイエットの特徴

ホットヨガの特徴は、高温の環境下でヨガを行うことです。運動負荷は、一般的なヨガよりも高いとされています。

ホットヨガの環境は高温多湿

ホットヨガの環境はヨガ発祥の地、インドの気候を再現したものです。そのため、高温多湿の環境でヨガに取り組みます。教室によりますが室温は39度前後、湿度も60%前後に設定されていることが多いようです。

一般的に、運動の前にはウォーミングアップを行いますが、これは温度が低い状態では筋肉は柔軟性が低下し、よく動かすことができないためです。

ホットヨガの高温環境は、筋肉をしなやかにするのに適した温度のため、筋肉を痛めることなくヨガを行うことができます。

また、高温の中で負荷をかけるため、体内の老廃物を汗と共に流す『デトックス効果』が高いことも特徴です。

インナーマッスルを鍛えて引き締める

高温多湿の環境下で行われるため、ホットヨガは動きがゆったりとしていることも特徴でしょう。

ホットヨガのゆったりとした動きの中で、特に鍛えられるのが『インナーマッスル』です。このインナーマッスルは、日常の動きの中ではなかなか鍛えられない内側の筋肉を指します。

ホットヨガでは、インナーマッスルを鍛えることで、基礎代謝を上げることが可能です。基礎代謝が高いほど、脂肪燃焼効率が高くなるため、運動による一時的な脂肪の燃焼だけでなく、脂肪のつきにくい体づくりにつながります。

大量の発汗でデトックス

ホットヨガの環境は高温多湿です。そのため、大量の汗をかくことで新陳代謝を高めます。汗の量では数あるヨガの中でもトップクラスといえるでしょう。

レッスン中には1リットル以上の水を飲むこともあり、大量の水分摂取と発汗を行うことで、ヨガを終えた後には爽快な気分になれます。

そのため、ダイエットに加えて、ストレス解消の目的でホットヨガを行う女性も多いです。

ホットヨガダイエットスタジオの通い方

ホットヨガはできるだけ毎日行った方が良いのでしょうか?理想的なホットヨガの頻度について説明します。

レッスンの頻度は週3が理想

ホットヨガのダイエットでは、食事制限を行ってカロリーを制限するわけでも、激しい運動をしてカロリーを消費するわけでもありません。

代謝をあげて、自然と痩せていくことが目標になります。そのため、ホットヨガを始めてからダイエットの成果を感じ始めるのは、3ヵ月ほど経過してからです。

ヨガを始めてから効果が表れるまでは、運動の習慣を維持するためにも、レッスンの頻度は週3以上が良いでしょう。

自分のレベルに合ったプログラムを受ける

ホットヨガは高温の中で行うため、負荷が大きいです。無理をして、上級者向けのプログラムに参加してもプログラムについていけず、思ったような効果は得られないでしょう。

POINT

もともとホットヨガは、短期のダイエットというより、長期的にじっくりと体を絞っていくものです。そのため、無理をせず、現在の自分のレベルにあったプログラムを選び、段階的にレベルを上げていくことが大切になります。

ホットヨガで効率よくダイエットする方法

ホットヨガで効率よくダイエットするには、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか。

ホットヨガを行う前後の食事に気をつける

ホットヨガでは代謝が活性化するため、前後の食事に気をつけることが必要です。

  • ホットヨガを行う前は炭水化物を摂る
  • ホットヨガを行う前は、あまり食べすぎないように気を付けましょう。これはホットヨガだけでなく、運動一般に言えることですが、運動前の食事は、食べすぎてはいけません。腹8分目くらいに抑えておくのが適切です。

    とはいえ、エネルギー源をしっかり摂取することは大切です。脂質を抑え、炭水化物や野菜を食べるようにします。

    また、レッスン中には、冷たい水分の補給は控えましょう。せっかく温まってきた体が冷えてしまいます。常温の水分をしっかりと採りながら運動しましょう。

  • ホットヨガを行なった後はタンパク質を摂る
  • ホットヨガを行った後は、大量の汗を流しており、「運動した」ということをひしひしと感じられると思います。

    しかし、ここで油断して脂質の多いものを食べては意味がありません。

    ヨガの特徴の部分でも述べましたが、ヨガは内臓機能の働きを正常化し、代謝を高めるので、栄養の吸収をしやすくなっています。ヨガを終えた後に、高カロリーのものを食べてしまうと、せっかく消費したカロリーを無駄にしてしまい、逆効果になってしまう可能性もあるのです。

週1ペースでしか通えないなら家でも運動を

ヨガに通いたくても「そんなに時間が取れない」という人もいるでしょう。理想的なレッスンの頻度は週3からだと述べましたが、働いている女性にとってはレッスンに通うだけでも大変なことです。

例えば、週1のペースでしかレッスンに通えない場合は、自宅や仕事の空き時間を適度に使って、ヨガを実践してみましょう。

『塵も積もれば山となる』というように、小さなことの積み重ねを意識してください。タイミングをみて、自分で実践することでヨガのレッスンにも還元できるはずです。

また、ホットヨガは、パワーヨガなどの筋肉を鍛えることが主体のヨガと掛け合わせることで、ダイエットがより効果的になります。自宅でできる筋肉トレーニングもあるので、自宅では筋肉トレーニング、レッスンではホットヨガと意識して行っていくことも効果的です。

ブログでホットヨガのダイエット記録を見る

ホットヨガは短期ではなく、長期でじっくりと行うダイエットです。そのため、モチベーションを維持し続けなければなりません。

なかなか効果が出ず、「挫折しそう」「本当に効果があるのかな」と疑問に思い始めたら要注意です。一度怠けてしまうと、再開するのはなかなか大変なことでしょう。そのため、モチベーションを切らさないよう、常に自分の目標となる人を意識して、取り組んでください。

成功体験談を見てモチベーションを上げる

目標を意識するうえで効果的なのが、他人の成功体験談を見ることです。

自分のベンチマークにするため、身近な人であればあるほど効果的です。同僚や友達に聞ける人がいるのであれば、どのようなペースでヨガを行っていたのか、聞いてみると良いでしょう。

それでも聞きづらいと感じる人は、ダイエット系のブログをチェックしてみてください。インターネットで検索すると、多くのダイエットブログが検索結果に出てきます。

あくまで個人的な見解を書く場がブログであるため、情報を鵜呑みにしてはいけませんが、他の人がダイエットに成功している様子は、モチベーションのアップにつながるはずです。最近では、ダイエットの様子を匿名のダイエット仲間とシェアできるようなサービスも出てきています。

効果的にモチベーションをキープする自分なりの方法を見つけましょう。

ホットヨガダイエットで綺麗に痩せよう

ホットヨガは代謝を高め、自然にやせていくダイエット手法です。そのため、効果が見え始めるまで、途中で息切れしないことが大切です。

POINT

また、併せて食事のバランスも意識することで、より一層効率の良いダイエットができます。

モチベーションを絶やさないように、気長に取り組んでいきましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

58



ページのトップへ