公開日:2017/05/24 

Gジャンコーデで春夏を楽しみたい!着こなしのポイントは?

春になると店頭にたくさんのGジャンが並んでいるのを見かけますよね!1度は着てみたいけれど、どのように着こなしたらよいか分からないと思ってはいませんか?ここでは、Gジャンをとり入れた春夏のおすすめコーディネートやポイントを紹介します。

春夏にはGジャンコーデが大活躍します!

Gジャンのメリットはどんなこと?

Gジャンは、ジーンズジャケットの略で、ここ最近ではデニムジャケットと呼ばれることも多くなってきたアイテムです。デニム生地で作られたジャケットなので、頑丈なところがメリットといわれています。

また、Gジャンそのものは、昔からファッションアイテムとして使われてきたものなので、定番のデザインやシンプルなデザインを選べば長い期間着られるというメリットもあります。

そして、生地が厚手なのでまだ寒さの残る春先にもよいですし、紫外線のカット率も高いので夏にもピッタリと考えられています。オシャレな見た目だけでなく、実用性があるのもGジャンのポイントと言えるでしょう。

Gジャンをとり入れるとどんなイメージになるの?

もともとアメリカのカジュアルファッションで着られていたものなので、Gジャンにはカジュアルなイメージがあります。ですから、スニーカーやブーツとの相性もよいですし、パーカーやTシャツとの相性もばっちりです。

また、女性の定番コーディネートに甘めのワンピース×Gジャンでカジュアルダウンしつつメリハリをつける!という方法もありますが、2016年以降のトレンドでは、モノトーンコーデやデニム×Gジャンといったシンプルな組み合わせが人気のようです。他に、アースカラーとの相性もよいので、アースカラーのボトムスと合わせて着るという人も多いようです。

Gジャンのデメリットってあるの?

Gジャンのデメリットとして考えられるのは、生地が厚手なので少々動きにくいところです。他にも、肩のラインに合ったものを着ていないと不格好に見えてしまうことなどがあげられますが、試着してから購入すれば未然に防げるでしょう。

また、さまざまなメーカーでGジャンを取り扱っている分、メーカーによってはヨレヨレになりやすいGジャンがある場合もあります。頑丈なのがメリットだったハズなのに、安さを求めるあまりにクタクタになりやすい作りになっていることもあるようです。

なのでインターネットで買う時は特に、口コミを確認してから買うのをおすすめします。店頭で買う時は、他のメーカーのものと触って比較しておくと安心でしょう。

Gジャンを使ったおすすめコーディネート【春編】

タイトスカート×キャップで大人かっこいいスタイルに

Gジャンにブラックのミディ丈タイトスカート、ブラックのキャップを合わせるとシンプルでかっこいいスタイルになります。

トップスもブラックを合わせてもよいですし、少し明るめのダークグレーやホワイトグレーを合わせてもよいでしょう。また、タイトスカートをコクーンスカートにするのもよいですし、ブラックで統一しているのを、ベージュやホワイトで統一してみてもオシャレです。

カジュアルな印象が強いキャップやGジャンを合わせているのに、タイトスカートを履くと女性らしくも見せてくれるのです。コーディネートバランスもよくなるので、スタイルアップも期待できます。

軽い着心地の小花柄ワンピースに合わせて女の子っぽく

Gジャンを簡単に着こなしたい人は、ワンピースと合わせるのがおすすめです。春っぽく着こなしたい人は小花柄のワンピースと合わせるとよいでしょう。

色は明るいものでもよいですし、暗いものだと全体が引き締まって見えます。薄手の生地で作られたシフォンワンピースなども相性がよいといわれています。また、総レースのワンピースと合わせてもかわいく着られますよ。

他にも、大きめサイズのGジャンを合わせて着ることで、彼シャツならぬ彼Gジャンに!?華奢な印象を与えることができるでしょう。Gジャンは無地のデニム生地で作られているものが多いので、中に着るワンピースが総柄でもうるさく感じにくいのがよいですよね。

ブラックスキニー×Gジャンですっきりとしたイメージに

Gジャンにはすっきりとしたイメージのあるボトムスやトップスを合わせるとバランスが取りやすく簡単に着こなせるのでおすすめです。特にブラックのスキニーパンツは、引き締め効果があるので、冬のもこもこしたイメージを払拭して春らしい印象を与えることができるでしょう。

トップスの柄や色で個性をつけたり、ピアスやネックレスをアクセントにしたりするのもよいでしょう。ピンクやイエローなどの明るい色の小物を身に付けることで、春らしいコーディネートにすることができますよ。他にも、パンプスやスニーカーのカラーを春らしいものにしてみるのも簡単にできるのでおすすめです。

Gジャンを使ったおすすめコーディネート【夏編】

ガウチョパンツ×Gジャンでトレンドを意識してみる!

Gジャンはタイトスカートやスキニーパンツと合わせるのが簡単といわれていますが、バランスに気をつければトレンドのガウチョパンツとも上手に合わせることができます。

ガウチョパンツの中にトップスをインしてGジャンを羽織ることで、ガウチョパンツの裾に向かって広がっていくシルエットをキレイに見せられます。この時にトップスを外に出してしまうと、全体的にだるっとした印象になってしまうので要注意です。

また、Gジャンはアースカラーとの相性がよいといわれているので、初めて着るときはアースカラーのガウチョパンツを選ぶとうまく着こなせるかもしれません。

白スキニー×ボーダー×Gジャンでマリンコーデ

Gジャンと相性のよいスキニーパンツの色をホワイトにしてみると、一気にさわやかな印象を与えるスタイルになります。これにボーダーのトップスを合わせることで、マリンスタイルの出来上がりです。ネイビーのボーダーやレッドのシューズなど、マリンカラーを積極的にとり入れてみるとよいでしょう。

また、このコーディネートにはデッキシューズはもちろん、スニーカーがよく合うといわれています。コンバースやニューバランスのスニーカーを合わせて、楽に動けるマリンスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。カジュアルに柄を取り入れられるコーディネートなので、チャレンジしやすいですよ。

スウェットパンツ×Gジャンで海外セレブコーデ

Gジャンにスウェット生地のボトムスを合わせると、海外セレブのようなコーディネートになります。スウェット生地のボトムスを選ぶときは、なるべく細身のものを選ぶのがポイントです。

日本でいうスウェットはサイズ感が大きく、だぼだぼしたイメージのものが多いですが、すっきりとしたイメージのスウェットボトムスをとり入れることで、一気にセレブっぽくなります。

履き心地もラクでよいですし、海外セレブ風のオシャレなファッションが簡単にできてしまうのは嬉しいですよね。サングラスや帽子などを合わせてみても素敵ですよ。

Gジャンをうまくとり入れてオシャレを楽しもう!

  • ワンピース×Gジャン、ボーダー×Gジャンは基本コーデ
  • スキニーやタイトスカート×Gジャンで大人カジュアルコーデ
  • スウェットパンツ×Gジャンで海外セレブ風コーデ

Gジャンは毎年必ずといってよいほど店頭に並ぶ定番アイテムです。上手に着こなせるようになっておくと便利ですよ。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

271



ページのトップへ