公開日:2017/05/24 

お風呂でコレを!2つのしっとり美肌術で潤いキープしよう

春になり今年も肌見せの季節が近づいてきましたね。冬の間にボディ保湿を怠って全身ガサガサになってしまっているズボラ女子も少なくないのでは?そんなズボラ女子でも今日から始められる、とっても簡単なお風呂の中でするボディケア方法2つをご紹介します。

スプレータイプのボディオイルが大活躍!

スプレーで全身にしゅしゅっ!

スプレータイプのボディオイルも数多く販売されていますが、お気に入りのオイルをスプレーボトルに詰め替えて使うのも良いと思います。まず、浴室を出る前に身体に残った水滴を軽く手で振り払います。このときに肌の上の水分が全くない状態まで乾いてしまうとオイルが伸びづらくなってしまうので、水分は適度に残すのがポイントです。

乾燥しやすいひじ・ひざにオイルを出して、そこからふくらはぎや腕に向かってオイルを伸ばしていきます。他に乾燥が気になる部分があればそこにもオイルを塗りましょう。スプレーなら手が届きにくい背中なども簡単にケアできるのがうれしいポイントです。

浴室内なら床掃除も楽々

オイルを出しすぎて床に垂らしてしまったり、オイルと水分が混じったものが床に垂れてしまったりして浴室内の床を汚してしまうことがあるかと思います。ですが、お風呂を上がった後にシャワーで洗い流すことで簡単に掃除できるので心配無用です。

どうしてもオイルで床が滑りやすくなるので、このケア方法をした後は必ずシャワーで軽く流す程度でも床を掃除するようにしましょう。そのまま本格的なお風呂掃除をしても良いと思います。自分もお風呂もきれいになって一石二鳥ですね!お部屋の中でこのケア方法をしてしまうと床掃除が大変になってしまいますので、その点からも浴室内でのケアをおすすめします。

スプレーオイル、継続の秘訣は?

塗り忘れないようにするには、脱衣所にスプレーボトルを常備しておくことをおすすめします。このケア方法を忘れていても目に入った瞬間に必ず思い出しますし、すぐ手に取れる場所にあれば面倒ではないはずです。また、とっても単純な動機付けですが自分の好きな香りのオイルを使うと長続きします。

「好きな香りに包まれたい、今日もケアしよう。」と思えるので前向きな気持ちで続けられるでしょう。飽きてしまわないよう、その日の気分で香りを楽しめるよう、何種類かオイルを準備しておくのもおすすめです。オイルの香りでリラックスした状態で眠りにつけば、翌日もリフレッシュした気分で1日を始められるのではないでしょうか?習慣づけて、ボディも心も潤いキープしましょう。

洗い流すボディクリーム?!

あのプチプラブランドからも!

例えば、ヘアケアーにおいてはシャンプーで頭皮や髪の毛を洗浄した後に洗い流すトリートメント(インバストリートメント)などで髪の保湿をする方が多いかと思います。そういったヘアケアと同じようなやり方で、お風呂の中ですべてのボディケアを終えられる商品があるんです。

いわゆるインバストリートメントの概念をボディケアに取り入れたものです。ボディーソープで身体を洗浄した後に塗って洗い流すタイプのボディーローションです。ドラッグストアなどで手に入りやすいニベアからもインシャワーボディーローションという商品が販売されていますので、気になる方はぜひ試してみてください。

夏場の保湿にちょうど良いかも!

この洗い流すタイプのボディーローションですが、保湿レベルに関してはやはり洗い流してしまう分、ややさっぱりと仕上がる印象の方が多いようです。真冬には洗い流すタイプのボディーローションだけでは保湿が物足りないという方もいらっしゃるかもしれません。ですが、真夏は多くの汗をかきますし、少しさっぱりした使用感のほうがちょうどよいと感じるかもしれませんね。

これからの季節にはぴったりなアイテムではないでしょうか。ボディーソープと一緒に浴室内に置いておけば塗り忘れることも少ないでしょうし、ぜひ毎日続けて新しい習慣にしてみてくださいね。

インバスボディケア製品を紹介!

先ほど紹介したニベアのインシャワーボディローション以外にも、たくさんのインバスボディケア製品が発売されています。こちらで一部紹介していきましょう。

HiLARiSのインバスボディトリートメント

HiLARiSのインバスボディトリートメントは、アイリスやジャスミンなどの香りを配合したクリアイリス、様々なフルーツの香りが織りなすモイストフルールの2種類が販売されています。楊貴妃も美容のために食したといわれるシロキクラゲの保湿成分を配合。ボディウォッシュとインバスボディトリートメントがセットになった、1Dayトライアルが80円(税抜き)で販売されています。

Mellsavonのインバスボディトリートメント

ハーバルグリーンとフローラルハーブの香りの2種類が販売されており、保湿効果が高いザクロ種子油が配合されています。さらに12種類の天然由来植物エキスがお肌の潤いをサポートします。

ボディケアも継続は力なり!

自分流が見つかると続けられる

今回ご紹介した方法もぜひ試してみていただきたいのですが、大切なのは自分の性格・ライフスタイルに合ったやり方を見つけることです。他にも色々と情報収集して「これなら続けられそう!」と思えるケアを取り入れてみてください。また、どうしても気分が乗らないときは無理にやろうとしなくても大丈夫です。

苦痛に感じながら続けてしまうと自分の中で知らず知らずのうちにボディケア=苦行というネガティブなイメージを生むことになります。結果としてケアそのものをやめてしまう可能性が高くなってしまいます。自分に合った方法を続けることで美肌は作られます。

潤い美肌は1日にして成らず!

顔のスキンケア同様ボディケアもたまにのスペシャルケアだけやるというよりも、毎日の基本ケアを怠らないことのほうが重要です。たまにのスペシャルケアでその場ではとても肌がきれいになったように見えますが、それはあくまで表面がきれいに整ったことによる視覚的効果によるものが大きいと思います。

肌そのものをもっと根底的な部分から美しくしたいのであれば、小さいことでもコツコツと続けていくことこそが重要ではないでしょうか。基本をちゃんと押さえた上でのスペシャルケアは大変素晴らしいものですので、今日はできそう!と思えたら積極的に取り入れてみてくださいね。

忙しい方、三日坊主にもおすすめのインバスボディケア

仕事が忙しい方、三日坊主のズボラ女子にもインバスボディケアはおすすめできます。従来のボディケア製品だと、体の水分がある程度乾いてからでないと使用できませんでしたが、インバスボディケアはその時間を短縮できます。やはりお風呂に入った後やシャワーを浴びた後、浴室内で気軽にできるボディケアであることが大きな利点です。

先ほども述べたように、うるおい美肌は1日にして成らず!継続することが重要です。1Dayトライアルパックを販売している製品もあるので、トライアルパックを複数購入し、少しの期間だけ試してみてもよいでしょう。試してみて、お肌の触り心地がしっとりしたり、見た目で潤いを感じることができたら、ぜひ毎日の習慣として本格的に取り入れてみてくださいね。

コツコツ継続して、潤い美肌をキープ!

入浴後はなかなかボディケアに時間を割けなかった方も、お風呂の中でなら、気軽に続けられるような気がしませんか?

  • スプレータイプのボディオイルで手軽にケア
  • 洗い流すタイプのボデょクリームも!
  • 自分のやりやすいケアの方法を見つけよう!

美容において、近道というものはあまりないのかもしれません。それでも、自分に合った方法を、無理のない範囲で続けていくことができれば、お肌はきっと応えてくれるはず!今日から始めて、夏には美肌間違いなしです!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

86



ページのトップへ