公開日:2017/05/26 

メイクが上達しないとお悩みの方にオススメのメイク術3選!

メイクがなかなか上達しないとお悩みの方も多いと思います。メイクが上達するコツは自分の顔の特徴を知ることです。プロの技を知り、いいコスメを使えば誰でもメイクは上達しますよ!すぐに実践できるメイク術をご紹介します。

メイクが上達しない理由は単純だった?

そもそも上手なメイクってなに?

メイクがいつまでたっても上達しないとお悩みの女性も多いと思います。メイクが上達するコツの前に、そもそも上手なメイクって何なのでしょうか?上手なメイクとは、ズバリ自分の顔の良さを際立たせる化粧のことです。人はそれぞれ顔も違えば、魅力的なポイントも人それぞれです。メイクが上手な人とは、自分のチャームポイントをしっかり理解して、それを際立たせるメイクをしている人のことなのです。

ですので、流行や憧れだけでメイクをするのではなく、しっかりと自分の顔の個性や特徴を理解して、それを魅力的に見えるメイク術を習得する必要がありますね。もちろんメイクにもTPOが大切。シーンに合わせて最適なメイクができるようになると、女性としての魅力も一段とアップしますよ!

メイクが上達しない理由

メイクが上達しない人には3つの特徴があるようです。

1:小さな鏡でメイクをしている

小さい鏡でメイクをしていると顔の全体が見られないので、アンバランスなメイクになってしまいます。メイクをする際には必ず大きな鏡を使いましょう!

2:正面だけを見てメイクをしている

意外にもメイクをする際に正面だけを気にして、左右からの見え方に注意しない方が多いようです。メイクをする際には必ず左右からの見え方にも意識しましょうね!

3:暗い場所でメイクをしている

メイクをする場所はどうしても限られてしまいます。メイクをする場所が暗いと、鏡に映っている自分のメイクと自然光に照らされたメイクに差が出てしまいます。メイクをする際にはなるべく明るい所でしましょう。

メイクが上達するには?

メイクが上達するためには、まず自分の顔の特徴を知ることです。どうしても自分の顔を素人するとコンプレックスの部分に目が行ってしまいがちですが、メイク術によってコンプレックスの部分を魅力的に変身させることができます。そのためにもまずは自分に最も合ったメイク術を知ることが大切です。

さらに同じコスメを使い続けないのもポイントです。コスメが余ったまま捨ててしまうのはもったいようにも感じますが、古くなったコスメは雑菌や汚れなどがあって、うまく発色しない場合や、肌荒れの原因になってしまうこともあります。ファンデーションがパサつき始めたり、汚れたりしてきたら買い替えるようにしましょう。

これで解決!メイクが上達する3つのコツ!

一流のメイク道具を揃える

メイクを上達したいなら、一流のメイク道具を揃えると上達が早くなります。一流のメイク道具を使って化粧をすると、メイクが楽しくなりますし、訓練するためのモチベーションも上がります。

また高い化粧品は安物の化粧品よりも色の発色が良く、メイクをすると顔全体が綺麗に輝くようになります。化粧ののりも良く、肌にスムーズに馴染むので重ね塗りをする必要もありません。また美容効果のある成分を含んでいる化粧品も多いので、毎日メイクをしているだけで自然と綺麗な素肌になることも期待できます。

むしろ安い化粧品は色の発色が強すぎたり、化粧のりが悪く厚化粧の印象を相手に与えてしまいます。化粧が不慣れな場合は、デパートなどで少し高級な化粧品に挑戦してみるとメイクに対する意識も変わるので、オススメですよ!

プロにメイクをしてもらって覚える

メイク技術を学ぶにはプロのメイクの技を見て覚えることが1番早く上達する方法です。美容学校やメイク教室に通うのもいいですが、美容院やデパートのコスメ売り場へ行ってメイクをしてもらうのがいいでしょう。特にデパートであれば事前に予約する必要もなく、自分のタイミングで化粧を学びに行けます。プロのメイクアップアーティストが自分の顔に最もあったメイク方法とコスメを紹介してくれるので、一石二鳥です。

メイクをしてもらう際には、まず自分が好きなブランドに行ってみましょう。好きなブランドがない場合は、コスメコーナーを回って、1番気にいったブランドに立ち寄るといいでしょう。メイクのプロがメイクをしながら丁寧にアドバイスをくれるので、勉強になることが多いはずですよ!

スキンケアで肌の状態を整える

メイクの上達のための訓練をするには、肌をいい状態に保っておく必要があります。そもそもメイクは素顔の素材を活かすもの。素材となる素肌の状態が悪いと化粧ののりも悪くなるので、なかなかメイクも上達しませんよ。

日頃から肌のメンテナンスに気をつかっていると、肌のちょっとした変化に敏感になります。ニキビや肌荒れなどが症状として出てくる前に対策することもできます。

就寝前にはしっかり保湿し、毛穴ケアをすることが大切です。メイクをしない時でもクレンジングし、皮脂や顔の汚れを丁寧に優しく洗い流すように心がけましょう。洗顔の時が最も自分の肌の状態を意識しやすい時です。ちょっとした変化に気付くためにも、毎日の洗顔はゆっくり丁寧にしましょう!

すぐに実践できる簡単メイク術

アイシャドウは目の下まで丁寧に

アイシャドウは「ハイカラー(明るい)・ミディアムカラー(中くらい)・締め色(暗い)」の3色が入ったものを選びましょう。ラメやパールが入っていて、少しキラキラしていると目元を明るく見せることができます。

まずアイホールより少し広めにハイカラーを塗って、まぶたに明るさを出しましょう。アイホールにはミディアムカラーで、目の際にはチップで締めの色を塗ると目元が全体的に華やかに見えます。

さらに下まぶたにはハイカラーを塗るとしまって見えます。涙袋全体ではなく、笑った時に膨らんだ頂点よりも内側に塗るといいでしょう。

アイシャドウは真っ白なものを選んでしまうとギャルっぽい印象の目元になってしまいます。選ぶ際には、ゴールドっぽいものやアイボリーっぽい色を選ぶと落ち着いて見えますよ。

ビューラーは親指と中指で

ビューラーを使う際には、必ず親指と中指で使うようにしましょう。親指と人差し指ではどうしても力が入ってしまい、まつ毛を抜いてしまうことがあります。中指を使うことでいい感じに力が抜けるのでオススメです。

また鏡に対して伏し目がちに顔を傾けると、まぶたの根元が見やすく、ビューラーが使いやすくなります。まつ毛の根元をグッと挟んで、中間から毛先にかけてカールを描くようにすると綺麗なまつ毛になります。

ビューラーのゴムが緩くなるとまつ毛を切ってしまう原因にもなるので、使い続けて緩くなってきたと感じたら新しいゴムに買い替えましょう。メイクが上達するための基本は、長く使いすぎないことです。物を大切にするのも重要ですが、綺麗になるには1番いい状態のコスメグッズを使った方がいいですよ!

アイラインは茶色系がおすすめ

上手くアイラインを引けない人は、こげ茶や茶色系のアイライナーがオススメです。茶色系のアイライナーであれば、線がズレても自然に見えるので変に目立ったりしません。アイラインの基本は一気に線を描くのではなく、ちょこちょこと引くこと。慣れないうちはズレてしまうので、茶色のアイラインがいいでしょう。

またアイラインを引く際には、手の一部を顔にくっつけて固定させると綺麗に線を描けます。仮にアイラインがガタガタしても、上からアイシャドウの締めの色をチップでふんわりなぞれば自然な仕上がりになります。やり直しがきくので、安心して挑戦を繰り返しましょう。

初心者の方にはペンシルタイプのアイラインがオススメです。線も引きやすく自然な感じに仕上がるので、どんなメイクにも合いますよ!

メイクが上達しないなら見て挑戦がオススメ!

メイクが上達する秘訣は、プロの技を見て挑戦することです。自分の顔の個性を知り、最も似合うメイク術を身につけることがオススメです!

  • メイクは必ず明るい部屋の大きな鏡の前で
  • 高級コスメを使うとメイクが一段と上達する
  • プロの技を盗んで自分のものにしよう
  • 肌の状態を整えるとメイクも上達する

メイクをする朝の時間は、バタバタしていてなかなかやり方を変える余裕がないかもしれません。それでも、少しの早起きで一生使えるメイク術を手に入れられるかもしれません。日々の積み重ねで一歩ずつでも、上達させていきましょう!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

132



ページのトップへ