公開日:2017/05/26 

綺麗な眉毛を1日キープ!美眉の味方、アイブローコートとは?

朝にはしっかりあったはずの眉毛が、汗や皮脂によって、気がついたら夕方にはない!なんてこと、心あたりはありませんか?綺麗な眉毛をキープするには、アイブローコートの使用がおすすめです。では、アイブローコートについて、詳しくご説明します。

アイブローコートってどういうもの?

アイブローコートの役割は?

メイクの中で、とても重要なのが眉毛の役割です。眉毛の角度や濃さ、カラーなどによって顔の印象は大きく変わります。ところが、朝にはバッチリ理想通りの眉毛になっていたはずでも、時間がたつにつれて変化してしまうことも。

メイクは、皮脂や汗などの成分にとても弱いものです。ウォータープルーフタイプを使用していても、無意識のうちにこすってしまったりすることで、眉毛が消えてしまうことは少なくありません。そんなピンチから守ってくれるのがアイブローコートです。アイブローコートで、描いた眉毛をコーティングしておくことで、1日中美しい眉毛がキープできます。

アイブローコートはいつ使えば良いの?

では、アイブローコートというのはいつ使うものなのでしょうか?まずは、正しい眉毛のメイクの順番を理解しましょう。最初に、ペンシルを使用して眉毛の輪郭を作ります。それからパウダーをのせていくことで、自然な立体感をプラスすることができます。

パウダーをのせたら、いよいよアイブローコートの登場です。ペンシルで描いた部分やパウダーをのせた部分にアイブローコートでコーティングすることで、眉毛をそのまま綺麗な状態に保ってくれます。最近では、眉毛のマスカラを使用してカラーリングしている人がとても増えました。眉毛のマスカラを使用する場合には、アイブローコートのあとに仕上げとして使うことをおすすめします。

アイブローコートはどこで買えるの?

アイブローコートも、アイシャドウやアイブロウペンシルなど、他のメイク用品と同様の場所で買うことができます。デパートや百貨店などのコスメメーカーのブースでも販売されていますし、ドラッグストアにも置いてあります。初めて使うので、どういうのが良いのかわからないという場合にはメーカーのブースで美容部員さんからアドバイスをもらいながら決めるのが良いかもしれません。

また、とにかくプチプラな方がありがたい……という方は、100円ショップのコスメコーナーに行ってみてください。100円ショップによってはアイブローコートがラインナップされていることもあります。お気に入りのメーカーが決まっている場合は、オンラインショップを利用するという手段もあります。

アイブローコートの選び方

なるべく早く乾くものがオススメ

では、実際にアイブローコートを購入する際には、どのような点に注目して選んだら良いのでしょうか?他のメイク用品と違って、色などにあまり違いがなく、どれを使っても同じと思ってしまいがちですが、そんなことはありません。購入の際には、3つのポイントに注目して、売り場のテスターなどで試してみましょう。

まずひとつめのポイントは、できるだけ早く乾くものを使用することです。朝のメイクの時間は、ただでさえ大忙しですよね。早く乾いてくれないと、他のメイクが進みません。結局無意識に手が触れてしまってアイブローコートが取れてしまっていたら、せっかくのコーティング効果は期待できません。

筆は平筆タイプを選んで

次に注目したいのは、アイブローコートの筆の部分です。筆にはいろいろな形状がありますよね。先端の尖っているものや丸みを帯びているものがありますが、できるだけ平筆になっているものや、筆自体が大きいものを選んでください。

一見、メイクの筆は細い方が便利なように感じるかもしれません。しかし、眉毛はそんなに細かいパーツではないので、筆が細くなくても不便を感じることはほとんどありません。むしろあまり細いと濃さのムラができてしまう可能性があります。さっと塗って綺麗に仕上げたいのに時間ばかりかかってしまうのは、とても残念です。

もちろん、落ちにくいのは大前提

アイブローコートは眉毛のメイクを1日しっかりキープするための仕上げです。アイブローコート自体が落ちてしまうと、もちろん眉毛も落ちやすくなってしまいます。売り場にテスターなどがあれば試してみて、少し時間がたってからティッシュで軽く抑えてみてください。それでも落ちないようであれば、日中にあぶらとり紙を使用しても、簡単に落ちることがないので安心です。実際に使ってみて、汗で落ちやすいなと感じた場合も、メーカーや種類を変えてみても良いかもしれません。

他にも、使用後もサラサラタイプのものや、かちっとコーティングするタイプなどがあるので、パッケージの説明を読んで細かい違いなどを確かめてください。

おすすめのアイブローコート3選

ザ・ダイソー エバビレーナ アイブローコート

プチプラコスメの王道、100円ショップのダイソーからのラインナップです。アイシャドウや口紅でも、しっかり発色して持ちが良いと人気なのがダイソーのコスメラインです。100円であれば、初めてアイブローコートを購入するという人でも躊躇せずに試しやすいのではないでしょうか?

圧倒的なコストパフォーマンスでありながら、水にも強く、普通のメイク落としでスッと落ちるのが嬉しいポイントです。小さめサイズなので、メイクポーチに入れやすく持ち運び安いのも魅力的。筆の形はまるでマニュキュアの筆のようで、小さすぎず、大きすぎず、塗りやすいので簡単に使用できます。口コミでも、落ちにくいアイブローコートとして定評があります。

ブロウラッシュEX ブロウコーティングN

ドラッグストアコスメの中では、ブロウラッシュEX ブロウコーティングNが人気です。サラっとしていて塗りやすく、塗った後にもとても自然な仕上がりが人気の理由です。汗や水に強く、1日中落ちずに眉毛をキープしてくれます。こちらもポケットタイプのマニュキュアのような大きさで持ち運びの邪魔にならず、マニュキュアのような筆なので塗りやすいタイプです。

眉毛が薄く、ペンシルで描いている部分にも、こちらのアイブローコートでコーティングしてあげると消えずに1日キープできます。つけすぎてしまうと乾いたときにのりが白く浮いてしまうことがあるので、ちょっと足りないかな、と思ってもサラっと1度でつけてください。

オルビスアイブローコート

先にご紹介した2種類と同様、透明タイプのアイブローコートです。塗るときにアイブローコートの水分で描いた眉毛やパウダーが薄くなってしまうことがなく、塗ってもテカったり固まったりすることがありません。薄づきで自然なところがとにかく人気です。一見マスカラのようなシンプルな入れ物に入っていて、内容量がたっぷりなのも良いですね。

オルビスのオンラインショッピングで手軽に購入でき、アイブローコートはコレしか使わないことにしている!という口コミも多数みられます。塗ったときに乾くまでには少し時間がかかるので、直後にこすってしまわないように注意してください。

アイブローコートで、1日中美眉をキープできる!

眉毛は目元の印象を大きくかえる大切な要素です。1日中美眉をキープするためのアイテム、アイブローコートについてご紹介しました。使用したことがない人は、ぜひ1度試してみてくださいね。

  • アイブローコートは、眉毛のメイクの最後に使用して眉毛をコーティングするもの。
  • 使いやすさのポイントは、乾きのよさ、描きやすさ、持ちの良さの3点。
  • いろいろなメーカーから発売されているので、それぞれの違いを理解して、自分に合った商品を探そう。
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

52



ページのトップへ