公開日:2017/05/24 

立体的なメリハリメイクに仕上げる!アイメイク3つのコツ

いつも同じアイメイクで飽きていませんか?同じカラーで同じやり方。たまにはメリハリ感のあるアイメイクに挑戦してみませんか?「でもどうやったらいいのかわからない!」そんな方のために、この記事ではメリハリ感のあるアイメイクのやり方をご紹介します。

メリハリ感のあるメイクに仕上げるポイントとは?

ファンデーションはリキッド使い

目元だけメリハリ感のあるアイメイクにしても、ベースメイクとのバランスがよくないと映えません。そこでまずは、アイメイクに入る前までのメリハリメイクに仕上げるポイントについてまとめました。メリハリの感じられる顔には、立体的な印象がありますよね。それを実現してくれるのが、リキッドファンデーション。

メリハリ感を出したいなら、マット感が強く出てしまうパウダータイプでなく、リキッドタイプを選んでください。立体的な顔立ちを強調でき、メリハリの感じられるメイクにはぴったりです。ベースメイクの最後のパウダーは、大きなブラシでふわっとつける程度に留めておきましょう。

眉頭同士を近づける&目と眉毛の間を近づける

眉毛の描き方を変えただけでグッと印象が変わりますよね。メリハリメイクでも眉毛の描き方は重要です。基本の眉頭の位置は目頭と同じにします。目頭よりも内側に描くとソフトタッチな印象になりますが、メリハリとはかけ離れてしまいます。メリハリ感を出したいのであれば、眉頭を近づけて描くこと。ここがポイントです。

また、眉毛を描くときに目と眉毛を近づけることも意識しましょう。描くときには眉の下側をナチュラルな感じにパウダーで埋めていくようにします。最後に濃いめのブラウンのアイシャドウで眉頭に色をのせ、眉頭にかぶせるようにノーズシャドウを入れて完成。これで深堀ハーフ顔に一歩前進です。

メリハリの出るチーク&ハイライトの入れ方

いつもどうやってチークを入れているでしょうか?頬の真ん中にのせるのは優しくソフトな印象を持ってもらえますが、どこかボンヤリとしてしまいます。思い切って頬骨に沿って入れてみましょう。骨格が際立ってメリハリが出てきます。チークと一緒にハイライトもぜひ使っていきたいコスメアイテムです。

ハイライトを入れるときにはTゾーンやあご、小鼻の横、Cゾーンと呼ばれる目尻付近の4ヶ所にふんわり入れるようにします。メイクの最後に入れることが多いハイライトですが、ファンデーション後に入れると、チークやアイシャドウと馴染むのでより自然な仕上がり感になります。顔にも凹凸が出るので立体的に!

メリハリ感のあるアイメイクの3つのコツ

アイカラーとアイラインを馴染ませる

肌馴染みの良いベージュ系~ピンク系のアイカラーを選びます。ブラシやチップを左右に動かしながら、目の際部分から目の丸みを帯びた部分までカラーを塗っていきます。このとき、目尻に近づくにつれて軽くつけていくのがポイント。次にほとんどカラーのついていないチップやブラシをそのまま使って、目のまぶた上下全体に触れていきます。こうすることで自然なグラデーションができます。そしてまつ毛の際上下に、アイラインを引きます。

仕上げに最初に塗ったアイカラーをチップにとって、アイラインとアイカラーの境目部分をなぞっていきましょう。2つが自然と馴染むことで2色使ったかのようなグラデーションに!ラストはビューラーでまつ毛をupさせマスカラをつけて完成。

3~4色のアイシャドウを使いこなす

これから紹介するメリハリアイメイク法は時間のないときにでも、簡単にできる方法なのでぜひマスターしてみてくださいね。ナチュラルブラウンのアイシャドウを上まぶた全体に指でポンポンとつけます。ベースに使うのは、ラメ感のあるタイプのアイテム。粒子が細かいものよりは、大きめにするとよりキラキラ感が出るのでオススメです。

次にチップに薄いブラウンアイシャドウをつけて、二重の幅よりもオーバー気味に上まぶたにのせます。1番濃いブラウンは目頭と目尻の2ヶ所のみにプラスして、指の腹で自然に馴染むようにぼかします。下まぶたの涙袋にはゴールドカラーをのせてあげましょう。ラストはビューラーとマスカラで!

アイラインとマスカラがアイメイクの決め手

淡いグリーンやブルーのアイシャドウでアイメイクしたときに、メリハリに欠けると感じることがあります。これは色に合わせてラインも控えめに引いてしまうからなんですね。まずアイラインを適度な濃さ&太さで引いてあげることに注目です。ペンシルの細さでダメならリキッドで試してみましょう。自分にしっくりとくるラインの太さのバランスを見つけてみてくださいね。

淡いカラーでのメリハリアイメイクで欠かせないもう1つのアイテムはマスカラ。マスカラもアイラインと同じようにしっかりとつけてあげます。唯一マスカラだけは眉毛に変化がつけられるアイテム。眉毛を立体的に表現できる貴重な存在です。ビューラーで上げたまつ毛にマスカラをしっかりと塗ってあげましょう。

口コミで評判の人気オススメアイシャドウ3選

キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ

カラーバリエーションが豊富なキャンメイクのパーフェクトスタイリストアイズ。パール&ラメ感は控えめ、5色セットのパレットタイプのアイシャドウです。全色使いこなせるカラーばかりで、捨て色が一切ありません。ナチュラル&ゴージャス、どちらのイメージにも仕上げられる万能アイシャドウです。愛用しているファンも多いアイテムで、一番濃いカラーでも強く出過ぎてしまうことがなく、あくまでも自然な仕上がりになります。

アイシャドウ初心者でも充分使いこなせます。シルバーアクセサリーの似合うブルーベースか、ゴールドアクセサリーの似合うイエローベースかで、たくさんある色の中から似合う色を選んでみてくださいね。

リンメル ショコラスウィートアイズ

クリアフィットパウダー配合なので、色を重ねたとしてもどの色味も活かされた発色が楽しめるアイシャドウです。口コミで評判のリンメルのショコラスウィートアイズは、まるでチョコレートのように、なめらかに柔らかくお肌に溶け込むような感じにフィットします。ふんわり軽い微粒子パウダーで、指でポンポンとつけるとツヤ感が。モチもよく、グラデーションも簡単にできます。そして発色がよく、綺麗にお肌にのりますよ。

香りはほんのりスィートなチョコレート。新鮮な色味のストロベリーショコラとカカオショコラなどラインナップも豊富。どちらのアイシャドウも1度は試してみたいと思えるカラーです。

ディオール バックステージ イルミネーティング アイパレット

参考価格7,600円とお値段は高めですが、発色や肌馴染みのいいアイシャドウだと口コミで評判です。4色のニュートラルトーンのアイシャドウ+アイライナーとしての1色が加わっているパレットタイプ。4色のアイシャドウでは美しいグラデーションが作れます。やわらかい色味はやわらかなトーンで発色し、濃い色味はそのまま奥行きが感じられます。ディオールならではの細かくやわらかな粉質のファンもいるほど、お肌にしっくりきます。

4色の中でハイライトとして使えるカラーもあるので、アイシャドウ以外の使い道も楽しめますよ。色パターンは2種類のみ。いつものカラーに飽きてしまった方にオススメです。

商品名:ディオール バックステージ イルミネーティング アイパレット

メリハリ感のあるアイメイクを早速マスターしよう

  • メリハリアイメイクのコツはアイシャドウの塗り方とアイライン、マスカラにあり
  • アイシャドウの塗り方を変えただけで、違ったメリハリ感を体験できる

いつもの定番のアイメイクもいいですが、たまにはメリハリ感のあるアイメイクにも挑戦してみませんか?気分一新、何かいいことが起きる予感がします。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

112



ページのトップへ