公開日:2017/05/16 

メイクしたまま寝落ち?つけたままOKの救世主コスメとは

仕事や飲み会で遅く帰ってきて、そのままソファに横になっていたら、いつのまにか朝だった…。メイクを落とす前にちょっとテレビをみたり、スマホをいじったりしていたらそのまま寝落ちしていた…なんてことはありませんか?メイクを落とさないと肌へダメージがたまるといいますが、対処法を紹介します。

寝たままメイクは肌に悪い?

化粧を落とさないとダメージはどんどんたまっていきます

帰宅後に化粧を落とさないまま寝てしまうこと、ありませんか?または帰宅したら気になるドラマが始まっていたとか、バラエティ番組に好きなタレントが出ていてそのまま見始めたりなど。終わったらすぐに化粧を落とせばいいものの、ついダラダラとテレビをみたり、友達とスマホで連絡を取り合ったりしてしまうこともありますよね。

いろいろ理由はあるにせよ、1日ぐらい化粧を落とさなくても大丈夫と思っていませんか?実は肌にとってはダメージがどんどん溜まっていくばかりなんです。ファンデーションやチーク、口紅などの異物は肌にとっては「負担」。ですから化粧をする必要のないプライベートな自宅では、しっかりと落としてあげることが大切です。

化粧を落とさないと肌の老化が始まる

コスメにはさまざまな成分が含まれていて、時間の経過とともに酸化して皮脂と混ざることで肌へ大きな負担をかけることになります。また、顔料などの粉末成分や油成分、微量の金属成分が入っていることがあります。これらの成分が長く肌の上に残っていることで次のような影響がでることがあります。

  • 色素沈着でシミやくすみができてしまう
  • 肌が乾燥してしまいシワができやすくなる
  • 肌の新陳代謝のサイクルが阻害されてしまう

このような悪影響によって肌の老化が進みやすくなり、せっかく美しくなるために化粧をしているのに真逆の効果に。まるで自分の首を締めている形になります。

雑菌や顔ダニの増殖で皮膚の炎症も

生まれたての赤ちゃん以外には、顔ダニは誰にでもいるものです。ただ、化粧をしたまま寝てしまうとコスメに含まれている油、コスメをつけていることで分泌される皮脂に顔ダニが集まってどんどん繁殖してしまいます。顔ダニが多くなれば皮膚炎を起こす可能性が高くなります。

また、顔ダニが繁殖しすぎるというのは雑菌も繁殖しやすいということですので、できれば寝落ちする前に帰宅後すぐに化粧を落とすことが先決です。しかし、そうはいってもやってしまうことはあるかと思いますので、その時の対処方法や予防策をいくつか紹介します。

化粧したまま寝落ちした時のリカバリー

基本はしっかりフォローとケアをすること

化粧を落とさずに迎えた朝。後悔の念しかありませんが、そこからは気持ちを切り替えてアフターフォローとケアにつとめましょう。「どうせ化粧したままだし、そのままで」、「化粧が崩れたと思ってちょっと上からファンデーション」ということは絶対にNGです。

ケアもなしにそのままの化粧でさらに夕方までの1日を過ごすと肌にとって大ダメージとなります。まずはしっかりと化粧を落としてください。その際、いつもより丁寧な洗顔を心がけましょう。水やお湯でごしごし洗顔するのではなく、メイク落としやコスメによっては専用のリムーバーを使って、「やさしく」洗顔してくださいね。

蒸しタオルと保湿でリカバリー

洗顔を丁寧にしたあとは念のために蒸しタオルで顔をケアしましょう。毛穴の奥に詰まったファンデーションや皮脂汚れを取りやすくするためです。また、蒸しタオルを使用することで血行が促進されて新陳代謝がアップします。本当はお風呂に入って全身をあたためて代謝アップを図りたいのですが、忙しい朝ですから蒸しタオルだけでもOKです。

また、寝る前にできなかった保湿をここで実践してください。メイクしたままで寝たことでお肌はいつもより乾燥しています。しっかりと保湿をしてリカバリーしましょう。保水液や化粧水をコットンやシートマスクにつけて、顔に2~3分貼り付けてみてください。しっとり感が戻ってきたらOKです。

薄化粧で会社へ、夜は早めの睡眠

寝落ちした次の日が休日ならそのまま外には出ないで、しっかりと肌ケアをしたいものです。とはいえ、出かける約束があったり仕事があったりする日には、化粧は最低限にして肌の負担を減らしましょう。とにかく肌への負担を減らすことが最優先です。

寝落ちするほど疲れている、ということは疲労の蓄積がマックスということも考えられるので、次の日は早く帰宅して早い時間から寝るようにしてください。肌のゴールデンタイムは22時から翌2時の間といわれているので、この間には熟睡しているようにしましょう。この時間帯は体の新陳代謝が1番活発だといわれているからです。

うっかり寝落ちも怖くない、つけたままコスメ

もしものための、つけたままOKコスメで対策を

寝る前の化粧落とし、そして寝落ちした翌日のケアというのがお肌にとっての大前提でした。しかし、どうしても忙しい日が続いて寝る前の化粧落としが難しい日、仕事やプライベートで徹夜が予想される時などには、別の対策をしておきたいもの。

それが「つけたままコスメ」で対策をしておくというものです。つけたままでも肌へのトラブルが少なそうなもの、スキンケアの目的でつくられているものなどをピックアップしています。ただし、メイク後の洗顔や化粧落としはしっかりやって、ずっとメイクしっぱなしということがないようにしてくださいね。

スキンケア商品のすっぴんクリームとすっぴんパウダー

もともとスキンケアの目的で開発されたクラブの「すっぴん」シリーズ。こちらの2つのコスメを紹介します。

  • すっぴんパウダー

もともとスキンケアを目的として開発されていて、メイクを落とした後のちょっとしたお出かけや、ナチュラルメイクでの利用が多いコスメです。ヒアルロン酸とコラーゲンの保湿成分が配合されているので、スキンケアとして利用している人も多く、洗顔不要といううたい文句が魅力的です。ぜひ「つけたままコスメ」で使ってみては?

  • すっぴんクリーム

こちらもスキンケアを目的として開発されており、すっぴんパウダーと同様の保湿成分が配合されています。メーカー自身も「洗顔不要でそのまま眠れちゃう」とうたっているほどです。

24hコスメシリーズのローションとファンデーションセット

「24hコスメ」シリーズは、天然にこだわり、自然の力を活かして美しさをひきだすことをコンセプトとしているコスメシリーズです。肌へのやさしさにこだわって化学成分を一切使わず、シリコンやパラペン、合成香料なども使っていないという徹底ぶりです。

  • 24h UVベースローション

UVケアしながらスキンケアができる優れもののコスメ。紫外線吸収剤を使わず、配合されている天然ミネラルでUVケアをしてくれます。保湿効果の高い植物エキスでスキンケアをしてくれ、化学合成成分は含まれていないので、石鹸洗顔で簡単に洗い流すことができます。クレンジング液が不要で肌への負担がさらに減るというのも、うれしいポイントです。

救世主コスメに頼りつつも普段のメンテも

化粧落としをしてから寝るのが基本ですが、1日中つけていることが予想される時には「つけたままコスメ」を活用するのもOK。このコスメがきっと救世主になってくれます。ただし、あくまでも緊急時として考えてください。

  • 寝る前に化粧はしっかり落とす
  • 寝落ちの次の日はアフターフォローとケアでリカバリー
  • 早めの帰宅と就寝でお肌と体を休めましょう

これで肌のダメージを最小限に!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

83



ページのトップへ