公開日:2018/03/29 

置き換えダイエットじゃないから無理なく続けられる!牛乳ダイエットの効果的な飲み方

置き換えダイエットは種類によっては、空腹に耐えられないことでダイエットも続きにくいというデメリットがあります。そこでおすすめなのが、置き換えない牛乳ダイエットです。

牛乳ダイエットのメリットや方法についてお伝えします。口コミも紹介しましょう。

牛乳ダイエットの飲み方は置き換えでないので無理なく続けられる!

さまざまなダイエット方法のなかで、置き換えダイエットは効果も期待できますが、方法や置き換えるものによっては、成功しにくいこともあります。牛乳ダイエットは置き換えずに行う方法です。

牛乳ダイエットのメリットや成功しやすい理由について紹介します。

牛乳ダイエットの方法

牛乳ダイエットの基本は、寝る前にコップ1杯の牛乳を飲むだけです。または、食事の前にコップ一杯の牛乳を飲むという方法もおすすめです。

食事の前にコップ一杯の牛乳を飲むことで、空腹を少しでも満たすことができ、その後の食事の量を減らすことができるのです。

牛乳だけで済ませるのは、いくら牛乳に空腹を満たす効果があるとはいえ、お腹いっぱいになるわけではないからです。

空腹を感じたままでは仕事や家事も集中してできません。空腹に耐えられずに、おやつに手を出してしまえば、ダイエットにならなくなります。

牛乳ダイエットは置き換えダイエットではないので、空腹を我慢することなく、精神的にも身体的にも負担が少ないダイエットの方法です。

牛乳のダイエット効果

牛乳でダイエットができるのは、満腹感を得やすいというだけではありません。牛乳にはダイエット効果が期待できる成分が多く含まれています。

◆筋肉量を増やすアミノ酸

アミノ酸はタンパク質の原料になる重要な成分です。牛乳にはアミノ酸がたっぷり含まれています。タンパク質は筋肉量を増やし、痩せやすい体づくりに必要な栄養素です。

牛乳を摂取することで、筋肉量を増やし、脂肪の燃焼を促すことができます。

しかも牛乳のアミノ酸スコアは100で良質なタンパク質が生成されるとされています。牛乳は栄養価の高い、十分なタンパク質が生成できる食品なのです。

◆脂肪分解作用があるカルシウム

牛乳にカルシウムが豊富に含まれているのはよく知られていることです。カルシウムは丈夫な骨を作るためには必要な成分です。

ダイエット中に骨折をしてしまうと、体を動かせなくなりますから、丈夫な骨や体を作ることは大切ですが、カルシウムには脂肪を分解する作用があることも分かってきました。

カルシウムやビタミンDを摂取することで、栄養状態が良くなり、脂肪細胞では脂肪分解が進むと言われています。

◆腸内環境を整えてくれるラクトース

牛乳にはラクトース(乳糖)が含まれています。ラクトースは善玉菌のエサとなりますので、腸内環境を整えてくれます。便秘の解消につながるでしょう。

◆質の良い睡眠に必要なトリプトファン

睡眠不足は太ると言われています。質の良い睡眠をとらないと、成長ホルモンの分泌が減少し、エネルギーの消費が効率的に行われず、代謝も下がってしまうのです。

また、食欲を抑えるレプチンというホルモンの分泌も減り、食欲を抑えられなくなってしまいます。

そのようなことにならないためにも、質の良い睡眠が大事です。トリプトファンは質の良い睡眠をとるために必要なセロトニンの材料になる成分です。

牛乳にはトリプトファンが豊富に含まれていますので、質の良い睡眠をとりやすくなります。

また、トリプトファンはナイアシンの合成もサポートします。ナイアシンは代謝を高める作用があるので、トリプトファンを多く摂取することでナイアシンが作られ、代謝を高めてくれます。

牛乳ダイエットは寝る間に飲むと効果的

牛乳ダイエットを効果的に行うには、飲み方も重要です。効果的な飲み方を紹介しましょう。

寝る前に飲む

睡眠の質を高めるためには、牛乳を寝る前に飲むことです。ホットで飲むのがおすすめです。温かい牛乳を飲むと、体が温まります。

その後ゆっくりと体温が下がり、スムーズに寝付くことができます。冷たい牛乳を飲むと、胃腸に負担がかかり、血行を悪くして体を冷やしてしまいます。睡眠の妨げにもなるので、ホットミルクにして飲むようにしましょう。

きな粉やはちみつを入れて飲む

はちみつにはオリゴ糖やグルコン糖、トリプトファンなどの成分が含まれています。オリゴ糖は善玉菌のエサとなり、腸内環境を整えてくれる成分です。

グルコン糖も同じ働きをしますので、便秘解消にもつながります。質の良い睡眠をとるためのセロトニンを作り出すトリプトファンは、腸の機能を高める効果も期待できます。

はちみつ入りの牛乳は夜飲んでももちろんいいのですが、朝飲むとより便秘解消に効果的と言われています。

きな粉を入れて飲むのもおすすめです。きな粉には不溶性食物繊維が豊富に含まれていますので、お腹の中で水分を吸収してふくらみ、満腹感を得られます。

また、きな粉に含まれる大豆サポニンには血中のコレステロールや中性脂肪を取り除いたり、脂肪の分解を促したりする働きがあります。

さらにオリゴ糖も含まれているので、腸内環境をよくしてくれるのです。

牛乳ダイエットに向かない人もいる?

手軽にできてストレスも少ない牛乳ダイエットですが、体質的に牛乳が合わない人もいます。理由の一つは乳糖不耐症です。

牛乳に含まれる乳糖を分解することができないため、下痢や腹痛を起こしてしまうのです。そういった人は無理に行わない方がいいでしょう。

もしくは、最近ではお腹の弱い人に適した牛乳もあるので、試してみるのもいいかもしれません。

牛乳ダイエットの口コミ

牛乳ダイエットの口コミには、「空腹を感じることが少なくて、ストレスを感じずにダイエットができた」という声も多いです。

空腹時に飲んだり、おやつの代わりに飲んだりすることで、ダイエットのストレスも緩和できます。空腹でイライラするということも少ないのがメリットです。

また、「はちみつやきな粉を入れたり、バナナシェイクにしたり、バリエーションが楽しめるので飽きなかった」という口コミもあります。

牛乳だけでは味気ないという場合は、はちみつなどで甘さをプラスするのもいいでしょう。さまざまな飲み方ができるのも、牛乳ダイエットのメリットです。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

368



ページのトップへ