公開日:2018/03/23 

誰でもすぐにできて効果が出やすい「おやつ抜きダイエット」!

おやつ抜きダイエットは、どれくらいの効果があるのでしょうか。

単純におやつを抜くだけでダイエット効果が期待できるのであれば実践したいと考える人も多いでしょう。

そこで、今回はおやつ抜きダイエットにどんな効果があるのか、実感するまでの期間について紹介します。

おやつ抜きダイエットはダイエットの初心者でも簡単にできる

ある一定のものを摂取し続けたり、炭水化物を抜いたりなどダイエット方法にはさまざまなものがあります。

しかし「おやつ抜きダイエット」は間食を抜くだけなので、ダイエット初心者でも簡単にできるのが特徴です。

こちらでは、おやつ抜きダイエットのメリットについて紹介します。

おやつ抜きダイエットはストレスが溜まらない

おやつ抜きダイエットは、朝食、昼食、夕食の3食以外は食事をしないというダイエット方法です。

ちょっと小腹がすいたからパンを食べよう、おやつを食べよう、とこのように間食をしてしまう人は多いでしょう。

メインの食事を抜くと空腹で耐えられないという人はいますが、間食を抜いても意外と大丈夫な人も多いのです。

メイン3食ではなく、間食を抜くだけで体重が落とせるのでストレスなく続けることができます。

ストレスなく続けられるというのは、ダイエットをする上でとても大切です。ストレスによって食べていないのに体重が増えてしまうということもあります。

まず、ストレスなく続けられるダイエット方法として「おやつ抜きダイエット」はオススメです。

食事制限がないから健康にも悪くない

ダイエットと言えば、食事制限をする人が多い傾向があります。しかし、食事制限をすることによって本来得られるはずのエネルギーや栄養素を取り入れることができなくなり、体調を崩してしまう人もいます。

しかし、おやつで得られる栄養素などはメイン3食と比べると「おまけ」的なものがあります。逆に摂取しなくても問題ないものがほとんどなので、健康にも悪い影響を及ぼしません。

例えば、ケーキ1つを食べることによって500~700kcalほどあります。逆にこれを食べていなかったら、カロリーを摂取していないので太る原因にもなりません。

おやつ抜きダイエットは食生活の改善にもなるので、ぜひ実践してほしいダイエット方法です。実際におやつ抜きダイエットをすることで、食生活が改善されて、体調不良なども軽減したという人もいるようです。

太る原因が間食という人は多い

女性の中で、間食が原因で太ってしまう人は少なくありません。たとえ1日1個のケーキだったとしても、連続して食べていると確実に太ってしまいます。

間食を抜くことで苦労なく体重を落とせたという人は、ほぼ間食が原因で太ったと考えて間違いないでしょう。間食をほとんどしていない人でも、その「僅かな間食」で太ってしまう人はいます。

一切間食をしないことを徹底することで、体重増加に繋がる無駄なカロリー摂取を控えることができるのです。

ちょっと小腹がすいたらお菓子に手が伸びてしまう、という人はぜひおやつ抜きダイエットを実践してみてはいかがでしょうか。

おやつ抜きダイエットは効果がすぐに出る!

間食が多い人、少ない人、どちらであってもおやつ抜きダイエットの効果は短期間で実感できる人が多いようです。

おやつとして食べる量は少なくても、含まれているカロリーや糖分が多いことで太ってしまう人も少なくないのでしょう。

こちらでは、失敗しないおやつ抜きダイエットの効果ややり方について紹介します。

最初は短期間から始めていく

おやつ抜きダイエットを失敗させないためのコツとして、まずは短期間から始めていくのをオススメします。

最初から「ずっと食べない」「半年食べない」など長期的な目標を決めてしまうと、それがプレッシャーやストレスになり続かない場合があるのです。

そのため、まずは「成功させた」という達成感と、おやつ抜きダイエットによる効果を実感するために、2週間などの短期間から始めてみると良いでしょう。

おやつ抜きダイエットで肌の調子も良くなる

おやつ抜きダイエットを実践したことで、ウエストだけではなく顎や首周りもすっきりとしたと答える人が多いようです。

これは間食によって摂取した脂質などがカットされ、脂っぽくなることや、テカリやすくなることを防いでくれるからです。

甘いものを過剰に摂取したことによってできるニキビや吹き出物にも悩まされなくなり、肌の調子は比較的早い段階で効果を実感できるようです。

効果を実感しやすいのは2週間

おやつ抜きダイエットの効果を実感しやすいのは、大体2週間で2.3kgの減量を実感したという意見が多いようですね。ただ、個人差はあるので必ず2週間で2.3kgの減量が達成できるわけではありません。

体重はあまり減っていなくても、入らなかったスカートが入るようになった、ファスナーがつっかえることがなくなったなどの口コミ情報もあります。

早い人は1週間で実感できるようになったという声もあるので、今まで他のダイエット方法で失敗していた人、難しいダイエット方法は長続きしないかも、と不安な人ほどおやつ抜きダイエットはオススメできるのです。

おやつ抜きダイエット中にどうしてもおやつが食べたくなったら?

普段、おやつを日常的に食べている人は、いきなり「おやつ抜きダイエット」をすると、おやつが食べたくて仕方なくなる人もいます。

そこで、どうしてもおやつが食べたくなった時はホットミルクやカフェオレなどの飲み物で乗り切るようにしましょう。温かい飲み物を飲むことで、空腹感が誤魔化されるからです。

どうしても、何か食べないと落ち着かないという人は、ダイエットに適したお菓子を食べるといいかもしれません。

ダイエットクッキーなども豊富な種類が展開されているので、ストレスなく続けられるかと思われます。

ただ、気をつけたいのは飲み物には砂糖を入れない、食べるものもなるべく糖分を含んでいないものを選んでください。

せっかくおやつ抜きダイエットをしていても、空腹感を誤魔化すためのもので砂糖が入っていたら意味がありません。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

848



ページのトップへ