公開日:2018/04/26 

オーバーナイトダイエットが日本へ上陸!方法・期間・スムージーについて

オーバーナイトダイエットは日本ではまだあまり知られていませんが、アメリカなどでは注目を集めています。寝ている間に痩せるという信じがたいダイエットですが、正しい方法や期間を守れば、成功する方も多くいます。

いったいどんなダイエットなのか、内容を見ていきましょう。

アメリカから上陸したオーバーナイトダイエットの方法と期間

オーバーナイトダイエットは、名前の通り一晩を使ったダイエットです。簡単にいえば、寝ている間にダイエットできるという驚くべき方法です。

やり方も非常にシンプルで、1日8時間の睡眠を取ることと、1週間に一度、3食スムージーで済ませる日を作るというだけです。この週に一度のスムージーの日は、毎週同じ日にするのが望ましいとされています。

また、スムージー以外の日も、バランスの良い食事を心がけましょう。無理に食事制限をするのではなく、たんぱく質を多めに取ることに注意しつつ、食事をするようにすることが大切です。

質の良い睡眠と食のバランスでダイエットを図る

睡眠をきちんと取ることと、スムージーで食事を調整することがこのダイエットの大きなポイントです。

特に食事制限をする必要はありませんが、ハイカロリーなものを食べ続けるのはよくありません。食べ過ぎないように最低限気をつけるようにしましょう。

寝ている間にカロリーを消費する

寝ている間も人はカロリーを消費しています。また、筋肉がついているとカロリーを消費しやすくなります。このことから、筋肉を落としにくい、つきやすい食事をしつつ、睡眠をしっかり取ることでダイエットができるといわれているのです。

これが、オーバーナイトダイエットの仕組みです。

成功したという口コミも多くあり

オーバーナイトダイエットは、これまでの食事制限や運動を取り入れたダイエットとはまったく方法が異なり、戸惑う人も多いことでしょう。実際に成功するのか不安に感じる人も少なくありません。

しかしながら、意外にも成功した人は多く、満足できたという口コミもたくさんあります。効果の実感が早い人では、1週間で2~3kg痩せたという口コミもあり、成功している例も多く見られます。

また、ダイエットに成功したという評価のほかに、リバウンドがほとんどないという声も少なくありません。

極度の食事制限や一時的なダイエットではリバウンドをしてしまうことも多くありますが、このオーバーナイトダイエットでは比較的にリバウンドが少ないといわれています。

オーバーナイトダイエットに必要なスムージーの日とは?

オーバーナイトダイエットの肝となる部分は、週に一度のスムージーの日です。睡眠時間を守ることももちろん大切ですが、スムージーの日を作ることで体のリセットを図ります。

ただし、このときのスムージーは何でも良いというわけではなく、一定のルールで作る必要があります。いくつかのルールを守ることで、効果的なダイエットができるからです。

スムージーの正しい作り方

スムージーの作り方には、2つのルールがあります。まず、フルーツと野菜を入れる数です。フルーツは2種まで、野菜は3種までと決まっています。

もう一つは、それ以外に入れるものがいくつかあることです。

一つはプロテインパウダーかギリシャヨーグルトを入れること、二つめにスキムミルク、無糖のココナッツミルク、無糖のフルーツジュース、ココナッツウォーターのいずれかを入れること、三つめにシロップ、シナモン、カカオパウダーのいずれかを小さじ1ほど入れることがルールとなっています。

具体的にはどんなスムージーが良いか

上記のルールを踏まえ、自分なりに飲みやすいスムージーを作ることで、おいしくダイエットを続けることができます。

たとえば代表的なものに、グリーンスムージーがあります。ホウレン草やセロリを中心に入れ、ギリシャヨーグルトを混ぜ合わせるものです。

ほかにも、フルーツ中心にしても良いでしょう。2種類までと決まっていますが、マンゴーやバナナを加えて混ぜ合わせるスムージーであれば、甘みのある味わいを楽しむことができます。

スムージーはルールを守ればあとは自由に組み合わせることができます。自分なりにどんなものであれば続けられるかを考え、試してみることがおすすめです。

高たんぱく質のスムージーが、ダイエットを成功させる秘訣

なぜ週に一度のスムージーを取るのかといえば、たんぱく質を効率よく摂取するためです。ルールを守って作るスムージーはカロリーが低いほかに、たんぱく質が多く含まれています。

これが筋肉を落としにくく、つきやすくしてくれ、オーバーナイトダイエットを成功させる秘訣となります。

オーバーナイトダイエットの成功のポイントは質の良い睡眠

8時間寝ることがオーバーナイトダイエットのポイントですが、ただ寝れば良いというわけではありません。質の悪い睡眠では、ダイエットに悪影響だからです。

たとえば、寝る前のスマホ操作など、ブルーライトを浴びてしまうと睡眠を司るホルモンであるメラトニンの分泌が抑制され、睡眠の質が低くなります。就寝前はできるだけリラックスした状態を作るようにしましょう。

また、睡眠不足はホルモンバランスの乱れを引き起こし、食欲増進をサポートしてしまうことがあります。たっぷり睡眠を取ることはオーバーナイトダイエットとしてももちろんのこと、食欲を抑えることにも役立ってくれるといわれています。

ほかにも、成長ホルモンを分泌させてくれるため、代謝を促してくれる効果も期待できます。代謝が良くなればカロリーも消費しやすくなり、太りにくくしてくれることがあるため、ダイエットに効果的です。

このように質の良い睡眠を取ることはダイエットの強い味方となっています。オーバーナイトダイエットはその睡眠に注目したものであるからこそ、効果が期待できることでしょう。

まだまだ日本では知られていませんが、成功したという口コミも増えているため、今後注目株として知名度が上がっていくダイエットといえます。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

103



ページのトップへ