公開日:2018/05/02 

下半身痩せに効く!骨盤矯正ダイエットのやり方と毎日できるストレッチ法

下半身を痩せさせようとしても、なかなかそれができないという人がたくさんいるでしょう。それはほぼ骨盤のゆがみが原因と思って間違いありません。

このダイエットを続けていると、正しく骨盤が戻って代謝がアップし、下半身が細くなっていくでしょう。そこで骨盤矯正ダイエットのやり方などを紹介しておきます。

下半身が痩せるとシルエットが変わる!

骨盤がゆがんでいると女性の多くが悩んでいるでしょうが、それが下半身を痩せられなくしていると思ってください。

しかし骨盤矯正をやっていると代謝が自然と上がり、太ももなどの脂肪を少なくするのもできるでしょう。下半身が細くなれば、スタイルがきれいになります。

下半身の代謝がアップして痩せられる骨盤矯正ダイエット

骨盤がゆがんでいると下半身が痩せにくくなるのですが、じつは内臓の位置がカギとなります。

骨盤とは体の中心に位置する部分です。つまり骨盤のゆがみは、体の中にある内臓が正しく機能しません。

内臓がうまく機能しないと血液の循環も悪くなり、基礎代謝が大幅にダウンするでしょう。

骨盤まわりの下半身は、その影響を大きく受けるので、とくに痩せにくいわけです。

しかし骨盤のゆがみが原因で痩せられないのですから、骨盤矯正を利用すれば下半身の代謝を効率よく上げられます。

つまりこのダイエット法は下半身が痩せられない人にピッタリです。

骨盤矯正で痩せられるという効果って?

骨盤のゆがみをよくするこの方法では、基本的に下半身の代謝がアップして、痩せられるようになります。では具体的に見てみましょう。

  • 気になるポッコリお腹をスッキリ解消
  • 便秘の原因となる腸は骨盤周辺にあり、骨盤がゆがんでいると、正しく腸の筋肉が使われません。

    しかし骨盤矯正で腸が正しく戻ると、腸が正しく便を排出できてしまい、活発に働く腸のおかげで代謝もアップします。

  • 痩せにくい太ももを細くできる
  • 太ももは痩せにくい場所として有名ですが、それは代謝が悪くなりやすいからです。

    しかし代謝を悪くしている骨盤が、正しい位置に戻るだけでも、それまで付いていなかった位置に筋肉が付けられます。

    とくに太ももはその影響を大きく受けるので、細くなりやすいわけです。

  • 代謝がアップして冷え性がなくなる
  • そもそも骨盤は体のほぼ真ん中にあり、その骨盤がゆがむと体全体の血行が悪化しやすく、下半身が冷えやすいでしょう。

    しかし骨盤のゆがみがよくなることで血流までよくなり、冷えるのが解消されやすいです。

骨盤がゆがむ原因と骨盤矯正ダイエットのやり方とおすすめのストレッチ法

骨盤矯正によるこの方法は、原因をピンポイントでよくするやり方です。

逆に原因を知っておかないと、自分で骨盤をゆがましてしまう可能性も出てくるでしょう。

骨盤がゆがむ原因と、おすすめのストレッチの正しいやり方などを、それぞれ紹介しておくので参考にしてください。

骨盤がゆがむ原因ってすごく身近なこと?

骨盤は意外にも簡単に歪んでしまうので原因をしっかり把握しないと、すぐ骨盤がゆがんでしまい、痩せにくい体質に変わってしまうでしょう。

  • 出産による骨盤のゆがみ
  • 赤ちゃんはお腹の中で大きく育てて、ある程度の大きさで出産する人が大半です。

    その出産のときに骨盤を広げた状態で行いますが、その後はこの骨盤がかなりずれているんです。

    なにもケアせずに放置するのは、健康面から見てもあまりよくありません。

  • イスに座った状態だと足を組んでしまう
  • イスに座ると無意識に、足を組んでいませんか?足を組むと、お尻の筋肉が弱くなってしまい、骨盤がゆがむ原因になります。

    正しくイスに座ると姿勢まできれいになって、骨盤のゆがみを抑えられます。

  • 重いカバンを長時間同じ腕で持っている
  • 女性の場合、荷物が多くなってしまいがちです。

    そんな重い荷物を同じ腕で持っていると、同じ筋肉ばかりを使ってしまい、骨盤がゆがむ原因になってしまいます。

    なるべく定期的にカバンの持ち方を変えるなど、工夫しましょう。

骨盤矯正ダイエットってどうやるの?正しいやり方を紹介

骨盤矯正と聞くと、面倒に思うかもしれませんが、そんなに難しく考える必要はありません。

そこで気軽に骨盤のゆがみがよくなってしまう、あるやり方を紹介するので挑戦してみましょう。

  • 骨盤矯正スクワット
  • 骨盤のゆがみをよくするには、正しい位置に筋肉がつけば問題が解決します。

    つまり骨盤のゆがみに最適な、筋トレをすればいいわけです。その筋トレのひとつが、骨盤矯正スクワットになります。

  1. 足を腰の幅まで開いて、足先を外に向けて、ガニ股になる
  2. 背筋を伸ばして、そのまま40秒かけて、ゆっくり腰を落とす
  3. そのままゆっくりと最初に体勢に戻る
  4. 足先を内側にして、内股になったままゆっくりスクワット
  5. 内股とガニ股を、交互に入れ替える

太ももの筋肉を使わずに、腹筋を意識するのがコツです。ゆっくり呼吸法を使いながら、スクワットをすると効果的になります。

  • 骨盤ベルトを使って
  • 運動が苦手で痩せられない人は、骨盤ベルトを使ったやり方もあるんです。

    骨盤ベルトとは本来ある位置に骨盤を戻すために腰に巻くベルトのことで、自然とゆがみを整えてくれます。

骨盤のゆがみをよくしてくれるストレッチ法を紹介

骨盤のゆがみは、毎日の生活習慣が積み重なってできるものです。

逆に毎日続けて正しくできていると、整体などへ行かなくても骨盤のゆがみがよくなってしまいます。

そこで気軽で続けやすい、誰でもできてしまうやり方を探してみました。

  • 卍ストレッチ
  1. 横に向いて寝た状態で、地面についたほうの足を90度に曲げる
  2. 地面についているほうの手で、曲げた膝をつかむ
  3. 反対の足を、背中に向かって90度に曲げる
  4. 先ほど曲げた足の足首を、地面のついていないほうの手でつかむ
  5. 足首を引っ張り、反対に寝転がって逆の足も上記のようにストレッチをする

30秒くらいを目安に、足を交互に入れ替えてみてください。呼吸法をとり入れると、さらにその効果をアップできます。

  • 仰向けで横になるストレッチ
  1. 仰向けになり、片足の膝をたてて、反対の膝の上に乗せる
  2. 右足なら左手、左足なら右手で曲げた膝をつかむ
  3. 外側に向けた膝を、上に上げるように意識して、筋肉を伸ばす
  4. 足を入れ替えて、同じ動作をする

このやり方も30秒くらいを目安に、足を入れ替えましょう。膝がついた状態だと、意味がないので注意してください。

骨盤矯正ダイエットは姿勢が綺麗になりスタイルが良くなる!

骨盤がゆがんだままだと、何をしても下半身が痩せられません。まず骨盤矯正ダイエットをやってみて、代謝を上げられるようにしましょう。

ちなみに骨盤矯正は、継続できて初めて効果がアップします。続けやすい簡単な筋トレやストレッチ、骨盤ベルトなんて使うのもおすすめです。

正しいやり方で骨盤矯正をする心がけを、意識しましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

209



ページのトップへ