公開日:2018/04/11 

めん棒ダイエットは効果あり?部位別のやり方とその効果をご紹介

めん棒ダイエットと聞くと、どんなダイエットなのか想像がつきづらいでしょう。めん棒といっても、耳かきなどに使う小さな綿棒ではなく、料理に使う麺棒のことです。めん棒を使って効果的にやせる方法や、めん棒ダイエットのメリットをご紹介します。

めん棒ダイエットとは?

めん棒ダイエットとは、めん棒を気になる体の部位に押し当てて転がすダイエット方法です。リンパの流れを改善することによって、痩身効果を得ることができ、さらにむくみの改善や、セルライトの対策としても効果が期待できます。

めん棒ダイエットに必要なもの

めん棒ダイエットを始めるためには、以下のもの用意しましょう。

  • めん棒
  • 皮膚を保護するクリームまたはスパッツ

基本的にはめん棒だけで始めることができますが、めん棒を転がすため、皮膚を保護するものがあると安心です。めん棒自体は、大きめの100円ショップに行けば、売っていることが多いので、安く手に入れることができます。

めん棒ダイエットに効果がある理由

リンパマッサージを過去に試した、もしくは現在行っている人もいるでしょう。リンパマッサージは、全身に張り巡らされたリンパの通り道を、リンパの流れに沿ってマッサージします。

リンパを刺激することで代謝を高め、老廃物の排出を促し、むくみを改善するダイエット方法です。

たるみやむくみが気になるところ、つまりリンパの流れがよどんでいるところを、集中的にほぐすことによって、改善を促します。最終的に、リンパの流れをよくすることによって、代謝が活発化し、痩せやすい体を手に入れることができます。

めん棒ダイエットは、このリンパマッサージの種類の内の一つです。リンパマッサージは指で行うと疲れてしまいますが、めん棒を気になる箇所に当てて転がすことで、楽にリンパマッサージと同様の効果を得ることができます。

また、めん棒で刺激することで、セルライトの分解を助ける効果があります。セルライトとは、皮下脂肪のうち、でこぼこになって見える脂肪の塊のことです。

セルライトの除去には多くの人が悩んでいますが、このセルライト除去に関してもめん棒ダイエットは効果があります。

めん棒ダイエットのメリット

めん棒ダイエットは、高い器具やジムの会員費を必要としない点や、食事制限が必要ない点で優れています。めん棒ダイエットのメリットについて、それぞれ見ていきましょう。

誰でも気軽にできる

めん棒ダイエットに必要なめん棒は、100円ショップなどでも購入できます。ダイエットを始めるために、大きな出費が必要ないので、意思があればだれでも始めることが可能です。

また、めん棒さえあれば、どこでも行うことができるので、場所も選びません。仕事が終わった後や子供が寝ついた後に、自宅でゆっくりとマイペースで行えます。そのため、1人でコツコツ続けやすいダイエット方法です。

食事制限をしなくていい

めん棒ダイエットのもう一つのメリットは、食事制限をしなくていい点です。もちろん、普段の食事内容には気を付けなければならないのですが、炭水化物や糖質をカットするような、厳しい食事制限は行わなくても良いのです。

POINT

今まで食事制限で挫折してきた人も、めん棒ダイエットならば続けることができるかもしれませんね。

めん棒ダイエットの注意点は?

めん棒ダイエットには、はっきりとしたメリットがありますが、その使用方法には注意点もあります。安全に行うためにも、しっかりとポイントを抑えておきましょう。

マッサージの強さに気をつける

めん棒ダイエットは、リンパの流れをよくするために、気になる部位を圧迫します。このとき、あまり強く刺激しすぎると皮膚を痛め、肌荒れの原因になりかねません。肌が痛くなったら、すぐに中止するようにしましょう。お肌の保護のため、クリームを塗るなど、しっかりと対策をしてください。

同様の理由で、一度に長時間行うことも避けましょう。毎日、継続して行っていくことが大切です。

食後すぐに行なわない

食後すぐは、食べ物の消化のために胃腸への血の流れが活発になります。そのため、食後はあまり動かず、食べ物の消化を邪魔しないことが大切です。

POINT

リンパマッサージを行うと、マッサージを行った箇所の血流がよくなるため、胃腸への血流量が少なくなってしまいます。悪いケースだと消化不良を起こすことも考えられるので、食後すぐのリンパマッサージは控えるようにしましょう。

めん棒ダイエットの部位別のやり方

めん棒ダイエットの効果的なやり方は、行う部位によって異なります。各部位のやり方についてチェックしましょう。もっとも効果的なタイミングは、お風呂上がりです。全身の血行がよくなっているので、リンパマッサージに適しています。

ふくらはぎとふともも

足元から、上へ上へと押し上げていく動きを意識しましょう。特にふくらはぎは、立っているときに足元から心臓まで血液を上昇させるため、第二の心臓とも言われています。この部分の血流が改善することで、心臓への負担が減るとともに、ダイエット効果のアップが期待できます。

ふくらはぎの場合、以下の手順で行いましょう。

  1. 足首から膝裏にかけてめん棒でこすり上げます。
  2. 膝裏以外にも、色々な角度で同様の動きを繰り返します。

太ももの場合は、座った状態でふくらはぎ同様に、下から上への動きを意識してもみあげます。

お腹

めん棒ダイエットは、下半身へのマッサージが特に効果的ですが、おなか周りについても痩身効果があります。

  1. まずは、足の付け根のマッサージを行う。めん棒を両手で持ち、立ったまま、マッサージする足をリラックスさせた状態にする。足の付け根あたりにめん棒をあてる
  2. めん棒を下から上にもみほぐすように動かす
  3. ほぐれてきていると感じたら、反対側の足も同様に行う
  4. 次に、お腹全体を強めにほぐす。右足の付け根より少し上にめん棒をあて、円を描くようにめん棒を動かす。この時、足の付け根の時と同じく、お腹の力は抜いてリラックスさせる。お腹に関しては反対の向きでのマッサージは行わない
  5. さらに、わき腹をマッサージする。肩幅に合わせて足を開いて立ち、腰骨から肋骨に向かって下から上へと意識して、綿棒を動かす
  6. わき腹がほぐれてきていると感じたら、反対側も同様に行う
  7. 最後に、ウエストのくびれ部分にめん棒をあて、背中からお腹に気持ち強めに圧迫しながらめん棒を動かす
  8. 反対側も同様に行う

二の腕

二の腕の場合は、両手で持つことができないため、力を入れにくく、下半身の時と比べると効果的が得るのが難しいです。めん棒がやりにくいと感じたら、手でさする方が効果的でしょう。

  1. めん棒を右手で持ち左腕に添える
  2. 左の二の腕にめん棒を押しあててさする
  3. 反対側も同様に行う

おしり

おしりにも、めん棒ダイエットが効果を発揮します。

  1. 立った状態で、背側の太ももの付け根めん棒を押しあてる
  2. 太ももの付け根から、お尻の上までめん棒を押し上げる

めん棒ダイエットは誰でもできて効果あり

POINT

めん棒を使ったダイエットは、費用があまりかからず、激しい運動や厳しい食事制限も必要としません。誰でも始めやすく、続けやすいダイエットです。ただし、あまり熱が入って肌を痛めることには注意しましょう。めん棒を使って効率的にリンパの流れを改善し、むくみのない、やせやすい身体を手に入れてください。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

973



ページのトップへ