公開日:2018/03/08 

デトックス効果も抜群!塩レモンダイエットを成功させるおすすめレシピ大公開!

塩レモンダイエットはダイエット効果が期待できるのはもちろんのこと、デトックスにも効果的であるとされており、健康面でも大変注目されています。

いったいどんなダイエットなのか、内容やおすすめのレシピをご紹介します。

塩レモンダイエットとは?

塩レモンダイエットとは、塩レモンを食べたり、調味料として使用したりすることで、ダイエット効果を狙うものです。

通常、ダイエットはカロリーの高いものを制限して低カロリーなものに抑える方法や食事制限をする方法が多いですが、この塩レモンダイエットは、食べながらダイエットをしようというものとなっており、極度な食事制限にストレスを感じる方でも、はじめやすいダイエットとなっているのです。

塩レモンダイエットの効果

塩レモンでダイエットをおこなうことには、じつに多くの効果があります。いくつか代表的なものを見てみましょう。

◆糖質のエネルギーを活発にする

レモンにはクエン酸が入っていますが、これが糖質の働きを活発にしてくれます。
糖質は働かないままであると、脂肪として体内に残ってしまうため、これを活発にしてくれることで痩せやすい体作りに役立ちます。

◆むくみを解消する

塩レモンを調味料として使う場合、塩分をカットできるということがあります。このため、塩分の過剰摂取を防ぐことができるようになるのです。
塩分はむくみを作る原因となるため、これが少なくなることで、むくみを解消しやすくなるでしょう。

◆内臓脂肪を減らしてくれる

レモンに含まれているリモネンは、リラックス効果があるほか、代謝を上げてくれる役割があります。
コレステロールを減らしてくれ、内臓脂肪をカットする手助けもしてくれるのです。

◆美容効果も期待できる

ご存知の通り、レモンには豊富なビタミンCが含まれています。また抗酸化作用のあるポリフェノールも多く含まれており、肌を美しくしてくれる効果が期待できるのです。

このように、塩レモンにはダイエットだけでなく美容効果も期待できるなど、じつにさまざまな体によい成分、ダイエットによい作用があるとされています。

しかしながら、ただ塩レモンを食べていれば勝手に痩せていくというわけではありません。塩レモンダイエットをおこなう際には、以下のような注意点を知っておく必要があります。

塩レモンを食べればよいというわけではない

塩レモンダイエットは、食事や料理の中に塩レモンを取り入れることでダイエット効果を狙うものですが、ただ塩レモンを食べておけばよいというわけではありません。

どんなに塩レモンでダイエット効果を見いだそうとしても、ハイカロリーなものを食べ続けたり、まったく運動をしなかったりすれば、なかなか成功しないでしょう。

塩レモンはあくまでも、ダイエットを効率的にサポートしてくれるものであると考えましょう。ある程度ハイカロリーなものを控える、適度な運動をするなどの、ダイエットに適した行動は、おこなうようにしてみてください。

塩レモンを上手に取り入れていくには、適度な食事制限や運動を大切にする必要がありますが、どのように取り入れれば効果的なのでしょうか。つぎに、塩レモンをどうやって食べていけばいいのか、おすすめのレシピをご紹介します。

塩レモンダイエットにはデトックス効果がある!おすすめのレシピを大紹介

塩レモンの基本の作り方

塩レモンは市販されているものもありますが、自分で作るという方法もあります。長く続けていくのであれば、自分で作り置きしておくほうが経済的でもありますし、作り方を覚えておくとよいでしょう。

作り方はとても簡単です。まずレモンと塩を5:1で用意します。レモンはきれいに洗って輪切りにして、瓶にレモンと塩を、交互になるように詰めていきます。

最後は塩が上になるようにしましょう。これを一日おきにひっくり返しつつ、なじませていきます。一か月ほど繰り返すと、塩レモンの完成です。

すこし時間がかかってしまうので、はじめは市販のものを使いつつ、徐々に手作りのものに移行していくのでもよいでしょう。

塩レモンを使ったレシピ

塩レモンはそのままいただくというよりは、調味料として使うことがおすすめです。いつもは塩を使っていたものでも、塩レモンに置き換えるなどして工夫して使ってみるのがよいでしょう。

◆和え物

キャベツやきゅうりなど、野菜を使った和え物には塩レモンがぴったりです。レモンのさっぱりとした酸味と塩分が、野菜のうまみを引き出してくれます。副菜がさっと作れるので、プラス一品したいときにおすすめです。

◆サラダ

ドレッシングのようにして、塩レモンを使うのもよいでしょう。お好きな野菜に塩レモンをかけていただきます。朝食にさっと食べたいときにも、すぐに使える万能調味料として役立ちます。

◆ソテー

ささみや魚などをソテーする場合にも、塩レモンは使いやすい調味料といえるでしょう。一緒にソテーする野菜にも味つけできるので、簡単にメインディッシュを作ることができます。

◆鶏手羽の塩レモン煮

圧力なべに鶏手羽、玉ねぎを入れて炒め、火が通ったら一口サイズのジャガイモと塩レモン、水を加えて煮込みます。こしょうで味をととのえれば完成です。塩レモンだけでジューシーな味わいに仕上がります。

このように、塩レモンを使ったレシピは幅広く、食事にも取り入れやすいものとなっています。自分の好きな野菜などと合わせて食べ、ダイエットに役立てていきましょう。

塩レモンを上手に取り入れてダイエットをしよう

塩レモンダイエットは、塩レモンを上手に食事の中に取り入れながらおこなうものです。そのまま食べるというよりは、調味料として、料理に加えていき、ダイエットに効果的な成分を体内に取り入れることを目的としています。

しかし、ただ食べれば痩せるというわけではなく、ハイカロリーな食事を摂りすぎないことや、適度な運動をすることなど、ダイエットにおいて基本的なことはおこなうことが重要になります。

塩レモンはダイエットを一層効果的にしてくれる、サポート食品のような役割を果たしてくれていると考えると、取り入れやすいでしょう。

自分で作ることでコストも低く済ませることができますが、最初は時間がかかるため、市販のものを取り入れながら、はじめることをおすすめします。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

326



ページのトップへ