公開日:2017/05/26 

気になる真冬の乾燥を防ぐ!アロマ美容オイルの効果的な使い方

冬の寒さで肌が乾燥してしまうと、メイクのノリや肌のツヤが落ちてしまうもの。そのようなときにおすすめなのが100%天然成分のアロマ美容オイルを使ったケアです。今回はアロマ美容オイルの効果的な使い方を紹介します。

アロマ美容オイルのメリットと注意点とは

アロマオイルとはどのようなもの?

アロマオイルの原料は、植物の花や果実、樹皮、種子などです。人工的に作られた香りではなく、自然の恵みにより作られた香りであることが特徴です。圧搾方法や水蒸気蒸留法などそれぞれに合わせた抽出方法を使って、オイルの抽出が行われます。そして、100%天然成分の揮発性オイルであるエッセンシャルオイルが完成します。

エッセンシャルオイルの特性や成分は元となる原料により大きく異なりますが、現在では300種類以上もあるといわれています。また、使いやすいようにエッセンシャルオイルを希釈した状態で販売しているマッサージオイルやキャリアオイルなどもあります。中には、エッセンシャルオイルとは異なり、人工的な香りや保存料が含まれているオイルも販売されているため、ラベル表示を確認することが大切です。

アロマ美容オイルを使うメリット

冬になると肌の乾燥が気になる人も多いのではないでしょうか?少しでも乾燥を緩和するために、化粧水や乳液を多く使用する場合もありますが、それだけでは肌の乾燥を止めることができません。肌は、角質細胞が並ぶことで形成されています。

さらに、角質細胞の間には細胞間脂質があります。実は、この細胞間脂質が角質細胞を守っているのです。そのため、脂質が不足しているとどれだけ保湿をしてもそれを保持することができません。

細胞間脂質は油分と相性がよく、アロマ美容オイルを使用することで細胞間脂質を補強することができます。その結果、うるおいを溜めることができるベースを作ることができます。

アロマ美容オイルのメリットと注意点

100%天然成分のアロマオイルを使用する場合、どのようなことに注意するといいのでしょうか?アロマオイルは、オイルの抽出をするときに原料となる成分を凝縮しています。そのため、そのまま肌につけると強い刺激となる可能性がありますので、そのまま大量に使用することは避けてください。

アレルギー体質の人は、植物の種類によってはアレルギー反応を起こす場合がありますので、事前にパッチテストをしてから使用を開始するようにしましょう。また、アロマオイルの種類によっては刺激が強いため、妊娠中の人や子供には使用することができないものがあります。事前によく確認してから使用するようにしましょう。

乾燥を防ぐおすすめアロマ美容オイル3選

皮膚を柔らかくする「サンダルウッド」

サンダルウッドは、日本語にすると白檀の香りです。常用樹の一種で赤いちいさな花が咲きます。リラックス効果のある爽やかで優しい香りが特徴的です。肌を柔らかくしてくれるエモリエント作用があり、乾燥や肌荒れを防ぐ効果があるといわれています。

また、サンダルウッドには抗菌作用もあるといわれておりアクネ菌の予防や、吹き出物にも効果があるといわれています。アロマオイルの中では揮発性が低いため、ゆっくりと香りを楽しみたい人にもおすすめです。アロマ美容オイルとしてはもちろんのこと、就寝前に使用すると、香りが続くため心地よく眠ることができるようです。

老化や乾燥を防ぐ「キャロットシード」

キャロットシードとは、セリ科の二年草です。名前から人参をイメージする人もいると思いますが、人参ではなくレースのようなかわいらしい花が咲く植物です。男女共に愛される甘すぎないウッディーな香りが特徴です。

スキンケアアイテムにも使用されることの多いアロマオイルで、皮膚の細胞を活性化させる効果があるといわれています。そのため、肌の老化を防いだり肌の乾燥を緩和したりする効果があります。

また、消化気管にも効果があるアロマで、むくみの改善やデトックス作用が期待できます。キャロットシードの特性から、顔だけでなく全身に使うボディーオイルとしてもおすすめです。

疲労回復にも効果がある「パルマローザ」

パルマローザはイネ科の多年草です。この3種類の中ではもっともフローラルで、ローズに近い香りともいわれています。パルマローザは皮膚の細胞を活性化させる効果があるため、スキンケアアイテムにもとり入れられているアロマオイルです。肌の乾燥を防いで、ハリを出す効果が期待できます。

また、免疫系にも効果的だといわれており、疲労が溜まっているときや、病気のあとにも回復を促進する作用があります。疲労により肌の調子が悪い場合は、効果的を発揮するのではないでしょうか。お風呂に数滴垂らしたり、スキンケアアイテムとして使用したり、自分に合った使い方をするといいでしょう。

乾燥を防ぐ効果的なアロマ美容オイルの使い方

アロマ美容オイルを使ったマッサージ

アロマ美容オイルを使いマッサージをすることで、冬の乾燥を防ぐ効果が期待できます。アロマ美容オイルを顔や体に塗って使用する場合は、アルコールやキャリアオイル、水などを使って希釈する必要があります。マッサージオイルの濃度は1%未満になるように調整します。キャリアオイルとは植物油のことで、マッサージオイルのベースとして適しているオイルです。

マッサージオイルは、手のひらで暖めてから、乾燥が気になる部分をマッサージしていきます。このときにアロマの香りでリラックスしながら、手のひらを滑らせて、アロマ美容オイル成分を浸透させていきます。摩擦は肌への負担となるため、滑りが悪いと感じたらマッサージオイルを足すようにしましょう。

スキンケアにアロマ美容オイルをプラスして

アロマ美容オイルを一番簡単に使用する方法は、毎日のスキンケアにプラスすることです。

化粧水や乳液などのスキンケアが終わったら、アロマ美容オイルを手のひらに1、2滴ほど滴出して、顔全体に馴染ませていきます。成分が凝縮されているため、1、2滴使用するだけでも肌の乾燥を防いで、オイルによるバリアが作られた状態になります。

肌へのベタつきが気になるオイリー肌の人も、化粧水で肌を整えた後にアロマ美容オイルを1滴使うと、肌の保湿力に差をつけることができます。エッセンシャルオイルは刺激の強い成分なので、使いすぎないようにしましょう。

お風呂に入れて肌の乾燥を防ぐ

冬は体が冷えるため、ゆっくりと湯船に浸かる機会も多いのではないでしょうか。そのようなときにおすすめしたいのが、湯船にアロマ美容オイルを数滴垂らすことです。お風呂全体に天然の心地よい香りが広がり、よりバスタイムを楽しみにしてくれます。

また、アロマ美容オイルの成分がゆっくりと浸透していくため体全体の乾燥を防ぐ効果が期待できます。他にも、アロマ美容オイルの香りがリラックス効果を発揮するため、疲れているときやゆっくりと体を休ませたいときにもおすすめの方法です。

他にも、アロマ美容オイルはいろいろな使い方をすることができます。フレグランス代わりに使用したりアロマ美容オイルを使った石鹸を作ったりすることも可能です。

アロマ美容オイルで乾燥知らずの肌に

  • 100%天然成分のエッセンシャルオイルは乾燥肌を防いでくれる
  • 好きな香りや効能を選んで使うことがおすすめ
  • マッサージオイルやスキンケアオイルとして使うことができる

アロマ美容オイルは冬の乾燥を防ぐことができる100%天然成分のエッセンシャルオイルです。好きな香りや効能を持つオイルを見つけて、毎日のスキンケアにとり入れてみてはどうでしょうか。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

57



ページのトップへ