公開日:2018/03/29 

ナッツでダイエットしよう!1日の摂取量など注意点を紹介

ナッツはカロリーが高く、太ってしまう原因と思われがちです。しかし量に気をつけて摂取することでダイエット効果を得られることをご存知でしたか?ここではナッツがダイエットに効果な理由、そして摂取量などの注意点について説明していきます。

ナッツダイエットはなぜ選ばれる?

ダイエットを検討しているときに、どのダイエット方法を選べばいいのか非常に悩ましいところです。

たくさんのダイエット方法がある中で、どうしてナッツが選ばれ続けるのでしょうか?また、ナッツによって得られるダイエット効果とはどんなものでしょうか?

脂肪になりづらい不飽和脂肪酸

ナッツダイエットが選ばれ続ける秘密は、「ナッツに含まれる脂質」です。脂質と聞くと、いかにも太りそうなイメージを持つことでしょう。実は、脂質にも太りやすい脂質と、太りにくい脂質の2種類があるのです。

ナッツに含まれる脂質は太りにくい資質に分類されます。この脂質は不飽和脂肪酸と呼ばれていて、不飽和脂肪酸は、体内で脂肪になりにくいことで有名です。ナッツにはこの不飽和脂肪酸が多く含まれています。

食物繊維で腸内環境を整える

ナッツは食物繊維を豊富に含むことが特徴です。ナッツに含まれる食物繊維は、キャベツの約5倍と言われています。

また、ナッツに含まれる食物繊維は不溶性食物繊維と呼ばれ、水に溶けにくいという特徴を持っています。

水に溶けにくい不溶性食物繊維は、腸内環境を整える効果があります。水に溶けないので、腸内にある便の排出を促進してくれるのです。

腸内環境を整えてくれるナッツを多く摂取することで、体の中の老廃物や余分な水分の排出も促されます。そのため、ダイエット効果が期待できるといえるのです。

新陳代謝のアップが期待できる

ナッツには、以下のビタミンが豊富に含まれています。

  • ビタミンB1
  • 炭水化物に多く含まれる糖質の代謝を促進

  • ビタミンB2
  • 脂質の代謝を促進

  • ビタミンB6
  • タンパク質、脂質の代謝を促進

これらビタミンの作用によって、体内の代謝が高まっていきます。脂肪が蓄積するのを防ぎ、ダイエット効果が得られると言えるのです。

どのナッツを食べるとダイエットに効果的?

ナッツの種類は数十種類にも及びます。しかしながら、種類によって含まれる成分は異なってきますし、得られる効果の大きさも変わってきます。

よく市販されている「ミックスナッツ」には、数種類のナッツがふくまれています。アーモンドやカシューナッツ、クルミなど、含まれるナッツはそれぞれ違います。

ナッツダイエットを進めていくうえで、ミックスナッツを選ぶことはおすすめできません。一言でナッツと言っても、種類によって含まれる成分や栄養素が異なっています。よりダイエット効果の高いナッツを選ぶことが重要になるのです。

アーモンドを取り入れよう

数多くあるナッツの中でも、ダイエット効果が高いものを選ぶようにしましょう。特にダイエット効果が高く、おすすめのナッツはアーモンドです。アーモンドは、ほかのナッツに比べて、より多くの食物繊維を含んでいます。

100g中の食物繊維
クルミ 8g
アーモンド 12g

数多くのナッツの中でも食物繊維の量が最も多いため、よりダイエット効果が見込めるのです。

また、アーモンドには、ビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEには、ダイエット以外の効果も見受けられます。血流促進効果や肌のアンチエイジング効果もあるので、女性にはうってつけです。ビタミンEを含む食べ物は数多くありますが、アーモンドに含まれるビタミンEの量が。

100g中のビタミンE
アーモンド 30g
ピーナッツ 10g

アーモンドには100g中、30gのビタミンEが含まれます。例えば、ビタミンEが豊富だと言われるナッツとしてピーナッツが挙げられます。アーモンドのビタミンEの含有量と比べると3分の1程度であり、いかにアーモンドの含有量が多いかわかるでしょう。

1日の摂取量は150kcal

ナッツダイエットを、より効果的に進めていくために、1日のうちで決められた一定量を必ず摂取するようにしましょう。

1日のうち、摂取する量を150kcalに定めると良いとされており、アーモンド1粒が6kcalなので1日で25粒摂取するのが良いと言えるでしょう。

いつナッツダイエットをするのが効果的?

ナッツダイエットを成功させる秘訣は、食べるタイミングにあります。食べるタイミングの違いで、ナッツダイエットの効果を引き出せるか否かが決まってしまうのです。

最もよいのは食前

最も効果的にナッツダイエットができるのははいつでしょうか。それは、食前のタイミングです。食前に食べることで満腹中枢を刺激するため、満腹感を感じることができます。

満腹感を感じられるために、その後の食事でも食べ過ぎを防いでくれる効果があります。また、血糖値の急上昇をおさえ、食べ物が脂肪として蓄積されるのを抑制してくれるでしょう。

間食を置き換えるのがおすすめ

さきほど、ナッツは食前に食べるのが効果的だと述べました。間食をナッツに置き換えることもまた効果的です。

ナッツは固いので、噛み砕くためにはよく噛まなくてはいけません。よく噛むことで満腹中枢を刺激し、満腹感を与えてくれます。

POINT

間食をよくする方は、間食をナッツに置き換えることをお勧めします。糖質や脂質の過剰な摂取を抑えることででき、ダイエット効果が得られるためです。

ナッツダイエットの注意点

ナッツを食べて、ダイエット効果を得るためには、いくつかの注意点を守る必要があります。ナッツダイエットを成功させるためにも、以下の注意点をよく把握しなければいけません。

食べ過ぎはNG

例えば、あなたが、アーモンドを100g摂取したとしましょう。

100gに含まれるカロリー
アーモンド 約600kcal
おにぎり 約180kcal

いかにナッツのカロリーが高い水準であるか分かることでしょう。食物繊維やビタミンEが豊富で、太りにくい不飽和脂肪酸を含むからと言って、食べ過ぎていてはダイエット効果は得られません。

むしろ、カロリーの摂り過ぎで、太る原因になってしまいます。

油で揚げたものや塩味のついているものは避ける

より効果的に、ナッツダイエットをすすめていくためには、無塩のものを選びます。油で揚げていない、そのまま焼いたナッツを食べるようにしましょう。油で揚げてしまったり、塩で味付けしてしまっているものに特に注意です。

油で揚げているとカロリー過多となってしまいますし、塩で味付けしていると塩分の摂りすぎにもなってしまいます。

素焼きで無塩のものが、ナッツダイエットには最適です。カロリーの摂り過ぎや塩分の摂り過ぎに注意して、効率よく痩せれるようにナッツを食べていきましょう。

ナッツダイエットで理想の体型に

以上、ナッツダイエットをすすめる上での注意点を紹介してきました。

POINT

効果的なナッツダイエット生活を送るには、1日の決められた摂取量を超えないように注意することが重要でした。また、ダイエット効果の高いナッツの選び方や、ナッツを食べるタイミングにも気を付けていかなくてはなりません。摂取方法や摂取量を守って理想の体型を手にしてください。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

82



ページのトップへ