公開日:2017/05/26 

ダイエット中にカップ麺!?ヘルシーな食べ方とは?

ダイエット中であればもちろん、何を食べるかを吟味しなくてはいけません。でも、カップ麺なんてダイエットの敵と決めつけないで少し頭を柔らかくて柔軟に取り入れてみましょう。ダイエット中の正しいカップ麺との付き合い方を教えます。

ダイエット中のカップ麺の正しい食べ方

カップ麺がダイエットに向かないワケ

カップ麺はカロリーが高いからダイエットに向かないと思われがちですが、実はカロリー自体はそんなに高くはありません。

それなのにカップ麺を食べると太ると思われているのは、メインである麺が消化の良い小麦粉でできていて腹持ちが悪く、すぐお腹が減るためです。

カップ麺は食べる時間・食べ方に注意する

ちょっと小腹が空いたときに、おやつや夜食としてカップ麺を食べるという方も多いでしょう。
しかし、腹持ちが悪く栄養価も低いのでカップ麺はおやつや夜食には向きません。

カップ麺は全体的に味付けが濃く塩分が多いのでご飯と一緒に食べたくなりますが、炭水化物をとりすぎてしまうのでダイエット中は避けるべきです。

麺類やお米に含まれる炭水化物は、脳や体を動かすエネルギー源なので必要な栄養素です。
しかし、多量に摂取するとエネルギーとして使われなかった炭水化物(糖質)が、脂質として体に蓄えられてしまうのです。

特にカップ麺のスープにはむくみの原因になる塩分や、脂肪になる脂質がたくさん含まれているので、スープは飲み干さずに残すようにしましょう。

また、麺類はつい噛まずにスルスルと飲み込んでしまいがちですが、それでは満腹感が感じられません。

脳の満腹中枢が刺激を受けお腹がいっぱいと感じるまでに、食事をしてから約20分かかるため、よく噛んでゆっくり食べることがポイントです。
噛む目安としては、一口ごとに30回噛むことが良いとされています。

ダイエット中はカップ麺に野菜とお肉をプラス

カップ麺は具材が少なく、あまり栄養がありません。そのため、足りない栄養を補う野菜やお肉を入れて、カップ麺を食べるのがダイエットにおすすめです。

野菜やお肉を足すことで、カップ麺を食べたときの腹持ちが良くなりますし、栄養バランスも良くなります。

食物繊維が豊富なキャベツ

キャベツには腸内環境を整え便秘の予防・改善ができる食物繊維が豊富に含まれています。
生でも食べられるので、洗って食べやすいようにちぎってカップ麺に投入すればOK!

鉄分とビタミンが豊富なほうれん草

ほうれん草は血を作る鉄分や、免疫力を高めるビタミンCなど栄養素がたくさん含まれています。。
また、ほうれん草は葉がうすく熱が通りやすいので、カップ麺に熱湯を注ぐ際に入れれば、一緒に熱を通すことが出来るので調理いらずで簡単です。

少ない脂でタンパク質がとれる鶏肉
鶏肉の中でも特にササミは脂身がなく、血や筋肉を作るタンパク質が豊富なのでダイエット食として人気があります。
ササミは厚みがあるので熱が通りやすいようにカットして別茹でするか、調理が面倒くさい人はコンビニで買えるサラダチキンをカップ麺を一緒に食べることがおすすめです。

ダイエット中に食べるならカップヌードルライト

カップヌードルライトはカロリーが低い

ダイエット中にカップ麺を食べたい人の心強い味方といえば、低カロリーなことで知られるカップヌードルライト。
通常のカップヌードル(353kcal)と比べると、カップヌードルライト(198kcal)のカロリーはほぼ半分です。

また、カップヌードルライトの21kcalあるスープを飲まなければ、通常のカップヌードルよりもさらにカロリー摂取量をおさえられます。

カップヌードルライトがなぜ低カロリーなのかというと、通常のカップヌードルとは違い、麺を油で揚げないで少しの油で麺をコーティングしているノンフライ麺だから。

ダイエット中はヘルシーで体に良いものを食べなきゃという意識に縛られてしまい、好きなものが食べられない辛さがありますが、こんなに低いカロリーであれば罪悪感なしに、ダイエット中でも楽しめますね。

カップヌードルライトは食物繊維がある

ダイエット中におすすめなカップ麺がカップヌードルライトの理由は、低カロリーということだけでなく、麺に食物繊維が練り込まれているから!

ダイエット中に積極的に摂りたい、腸の環境を整えて便通を良くしたり、脂質の吸収を抑えたりする食物繊維をカップ麺で摂れるのは嬉しいです。
カップ麺は体に良くないというイメージを覆してくれますね。

カップヌードルライトに、さらに野菜や肉をプラスして食べると、栄養面からも健康面からも良さそうですね。カップヌードルライトはおいしさは変わらず低カロリーなので人気ですが、少し他の食材を足すだけで腹持ちが良くなったり、新たな味の発見にもなりそうです。

カップヌードルライトには人気の味がある

カップヌードルライトには通常のカップヌードルの中で人気のある、定番の味とシーフード味があります。
カロリーが低いと味が薄いとか、まずいとかのイメージがありますが、カップヌードルライトはちゃんとカップ麺ならではの味を楽しめるようになっています。

ダイエット中でも食らべれるカップ麺いろいろ

100kcal以下の春雨スープ

ラーメンではありませんが、カップ麺の仲間とも言えるスープ春雨はダイエットに向いています。

ダイエット中のストレスでイラつく気持ちを鎮めてくれるカルシウムなどを含む緑豆(リョクトウ)や、じゃがいもから採れたデンプンから作られた春雨は、小麦粉で作られた麺よりもカロリーが低いため、ダイエットにぴったりの食材として人気になりました。

カップラー麺は400kcal前後のものが多いですが、代表的なエースコックのスープはるさめ(かきたま味)は69kcalと約1/5のカロリー。

さらに、エースコックのスープはるさめなら5つ以上の種類があるので違った味が楽しめ、坦々味・鶏だし野菜みそ味以外は100kcal以下で食べられます。

また、春雨は水分を含むととても膨らむので、少しの量であっても意外に満腹感があるんですね。

ただし、春雨は糖質なのでスープのつもりでご飯などの主食と一緒に食べてしまうと、ダブルの糖質で太ってしまう原因になるので注意して下さい。

コンビニでも手軽に買えるスープ春雨ですが、一緒に買うならおにぎりやパンではなく、野菜スティックやミニサラダがおすすめです。

辛いカップ麺で脂肪燃焼

「辛」ラーメンなどが代表的の、辛いもの好きにはたまらない唐辛子たっぷりのカップ麺もダイエット中におすすめです。

唐辛子たっぷりのカップ麺がおすすめな理由は、唐辛子に含まれているカプサイシンという成分がアドレナリンを活発にし、代謝をアップし脂肪を燃焼させてくれるからです。
辛いカップ麺で代謝を上げて、運動を行うとさらに脂肪燃焼の効果が高まります。

また、唐辛子にはデトックス効果もあるので美容にも良いのが嬉しいポイントです。

辛すぎるのは苦手という人は、通常のカップ麺に唐辛子をプラスして食べるのもおすすめです。

しかし、唐辛子のような香辛料には食欲を増進させる作用があるので、ついつい食べすぎてしまはないように気をつけましょう。

かわり種のカップこんにゃくラーメン

蒟蒻がダイエットや美容に良いというのは皆さん知っての通りだと思いますが、カップこんにゃくラーメンなるものもあるのです。

ナカキ食品が販売しているこんにゃくラーメンは、醤油味・カレー味・とんこつ味があって、86~99kcalととても低カロリーなカップ麺。
しかも、カップ麺は出来上がるのに3~5分かかりますが、こんにゃくラーメンはお湯を入れて8秒でできあがるという優れもの。

蒟蒻麺には食物繊維も多く含まれているので、まさにダイエットにはぴったり。
ヘルシーでおいしい蒟蒻のカップ麺なら、ダイエット中もカップ麺ライフを満喫できそうです。

ダイエット中でも罪悪感ゼロでカップ麺を食べてみよう

ダイエット中はカロリーの低いヘルシーなカップ麺や、カップ麺に野菜やお肉をたしてバランスよく栄養が摂れる食べ方を心がければOK!

ダイエット中にカップ麺を食べるなら
  • カップ麺のスープは残して余分なカロリーをカット
  • 野菜やお肉の具材を足して栄養のあるカップ麺にする
  • カップラー麺なら低カロリーなカップヌードルライト
  • ヘルシーな蒟蒻麺や春雨のカップ麺もおすすめ
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

308



ページのトップへ