公開日:2017/06/15 

いやな「頭皮のニオイ」の撃退方法とおすすめシャンプー3選

男性だけでなく、実は女性にも悩んでいる方が多い「頭皮のニオイ」。自分ではなかなか気づきにくい部分なので不安で仕方ない!そんな「頭皮のニオイ」の原因や撃退方法、そしておすすめシャンプーを紹介します。少しでも不安が解消すればいいですね。

気になる「頭皮のニオイ」について

意外と臭っている女性の頭皮

例えばエレベーターの中や密室の中、どこからか臭ってくる頭皮のニオイを感じたことはありますか?まさかそれが自分とは思わず、汗をかいている男性に目がいくのは分かります。しかし、実は女性の頭皮からもニオイが発生している場合があります。身なりやニオイには過敏なほどに対応しているから大丈夫と思っている方も、少し気にしてみるといいですね。

気になった時に、その都度シートで拭くなど対応できればいいのですが、特に女性は髪をセットしていたり結んでいることもあり、なかなか思い通りにはいきません。その度にヘアコロンやヘアスプレーなどの香りでごまかしている方も多いはず。しかし、根本的な部分から解消しないと頭皮のニオイは解消できません。そのニオイの原因をよく知っておきましょう。

自分の「頭皮のニオイ」確認方法

まず、自分の頭皮は臭っているのかを確認しましょう。頭皮のニオイのセルフチェック方法は以下の通り。

「指やタオルで頭皮をこすって臭いをかぐ」という方法。普段はなかなか気づけない部分ですが、意識して部分的にニオイを摂取してみると、意外に臭っている可能性がありますよ。

そして「枕のニオイをかいでみる」という方法も。毎日使っている枕だからこそ、ニオイが蓄積されて臭くなっていることも…。洗濯する前にチェックしてみてください。

「ドライヤーを後ろから吹きかけて確認する」という方法も有効。シャンプー後ではなく、ヘアケア剤を使用していない状態でチェックするのが重要です。その際に少しでも嫌なニオイが風に乗ってきた場合は要注意です。

「頭皮のニオイ」の原因とは?

頭皮のニオイの最大の理由は、皮脂の過剰分泌により古い角質が酸化した状態になることです。例えば、古い油の嫌なニオイのように、皮脂や古い角質も酸化すると嫌なニオイになっています。そして、その皮脂や古い角質に雑菌が繁殖するのも原因の1つです。

実は、頭皮皮脂腺量は顔のTゾーンの2倍!想像以上にベタついているのです。そのためには、しっかりと皮脂を洗い流せるシャンプーが重要になります。しかし洗浄力が強すぎても、肝心な皮脂は洗い落とされず、ただ髪の毛にダメージを与えているだけのシャンプーも存在します。そんなシャンプーでは、気になる頭皮のニオイは改善されません。そのため、正しいシャンプー選びはとても重要なポイントと言えますね。

「頭皮のニオイ」の効果的な撃退方法!

引用元:https://www.flickr.com/photos/39975399@N00/5084754837/

【方法1】頭皮を洗いすぎない

ニオイが気になるからと、何度もシャンプーしたり、ゴシゴシと洗いすぎていませんか?実はその行為が頭皮のニオイの原因になっていることもあります。頭皮も肌の一部ですので、必要以上に皮脂を取ってしまうと、肌と同じく過剰に皮脂を分泌してしまいます。そうやって洗いすぎを繰り返しているうちに、正しいターンオーバーが行われなくなり、ニオイの原因となることが。

実は、シャンプーを使わなくても、丁寧にシャワーで髪を洗い流すだけで約80%の汚れは落とせます。シャンプーで洗う際は、ゴシゴシと力を入れる必要はなく、頭皮をマッサージするように優しく洗ってあげましょう。

【方法2】正しい食生活と生活スタイル

食生活や生活スタイルも、頭皮のニオイに強く関わっています。脂っこい食べ物や甘い食べもの、そしてジャンクフードばかり食べていると、皮脂分泌が盛んになり、頭皮のニオイもキツくなります。できる限り、野菜や魚を使った和食を食べるのがおすすめ。そして、3食きちんと摂り、ニオイの抑制が期待できるビタミンCを摂ることを意識しましょう。

また、生活スタイルの改善も重要です。睡眠不足やストレス過多は皮脂の分泌を促してしまいニオイの原因になります。正常な肌のサイクルを繰り返していれば、頭皮に古い角質が溜まることもなく、ニオイが気になることはなくなります。外側からだけでなく、内側からしっかり対応していくのが正解です。

【方法3】紫外線は頭皮にも最大の敵!

頭皮も肌の一部ということは、やはり紫外線は大敵だと言えます!顔は日焼け止めなどで防止できますが、身体の中で一番太陽に近い頭皮は、髪の毛だけで防止している状態です。実は顔が受けるダメージの2倍ともいわれています。紫外線を浴びると頭皮にある皮脂が酸化してしまい、毛穴詰まりの原因となります。その結果、頭皮のニオイに繋がることも。外出の際には日傘や帽子で紫外線カットを心がけてください。

しかし、帽子を長時間被っていると蒸れてしまい、皮脂の分泌を促進してしまいます。また、サイズが合っていないものを被ると締めつけられ、皮脂の血行が悪くなり頭皮に負担がかかってしまうので注意してください。

おすすめシャンプー3選

「haru」黒髪スカルプ・プロ

植物由来の新成分「キャピキシル」を配合した、「haru」の黒髪スカルプ・プロ。ノンシリコンはもちろんですが、リンゴ果実培養細胞エキスやサクラ葉、そしてローズ花エキスやカモミラエキスなど、使用している成分は全て天然由来100%の無添加シャンプーです。

整髪料などに含まれたシリコンをアミノ酸系洗浄成分できちんと洗い流したうえ、ハイビスカスエキスやオリーブオイルなどで洗い上がりもしっとり。植物由来成分だから洗浄効果が低そうというイメージを覆してくれます。頭皮のニオイの原因である、汚れの詰まりをしっかりと改善し、無添加ならではのギシギシした洗い上がりも解消。頭皮に優しいうえに高い効果も期待できるのが嬉しいですね。

「コラージュ」コラージュフルフルシャンプー

フケやかゆみ、そしてニオイの原因にもなる「頭皮のカビ」の増殖を抑えてくれるのが、「コラージュ」のコラージュフルフルシャンプー。薬用シャンプーで低刺激性、そして無香料、無色素なので、敏感肌の人にもおすすめです。このシャンプーの最大の特徴が、カビの繁殖を抑える「ミコナゾール硝酸塩」という成分が配合されていること。この成分のおかげで、低刺激なのに効果が期待できます。

効果とともに力を入れているのが、肌への優しさや、すすぎ落ちの良さです。薬用と聞くとどうしても「成分が強そう」と思いがちですが、成分はそのままで肌には優しい仕上がりを実現したので安心して使えますよ。

「ジョンマスターオーガニック 」Z&Sコンディショニングシャンプー

人気のオーガニックコスメブランド「ジョンマスターオーガニック」から販売されているZ&Sコンディショニングシャンプーは、甘いバニラの香りが特徴です。

同ブランドの数あるオーガニックシャンプーの中でも、「頭皮のニオイ」に効果的なのがこの1本。泡立ちや指通りはいまいちと感じるかもしれませんが、洗髪した後のすっきりした爽快感は抜群です!オイリーな頭皮が気になる方や、汗をかく季節のベタつきが気になるという方にはぴったりです。頭皮の汚れをしっかりと洗い流した後で香りがつくので、甘い香りでごまかすだけのシャンプーとは違いますよ。

汗の季節でも「頭皮のニオイ」気にならない!

今まで気になって仕方のなかった「頭皮のニオイ」ですが、きちんと原因を知り改善策が分かると安心ですね。

  • 洗いすぎずに、汚れはしっかり取る
  • ストレスを溜めず、頭皮の環境を整える
  • 無添加で優しいシャンプーを選ぶ

以上のことを意識して、汗をかきやすい季節でも快適に過ごしましょう!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

100



ページのトップへ