公開日:2017/06/26 

元ダンサー内山麿我が全ての女性に贈る!『美』とは何か?

数々の映画やドラマ、ミュージックビデオで活躍してきた内山麿我が、スキンケアに悩む女性へ「本当の美」を手に入れるための心得をご紹介します!

「本当の美」を手に入れるためのスキンケアとは!?

スキンケアについて

こんにちは内山麿我(マロカ)です。今日はスキンケアについてシェアしたいと思います。スキンケアについて、TVでも色んなことが言われていて、ネットで調べても色んな情報が溢れている。そんな時代で、「何を信じたらいいの??」なんて思いませんか??

「私はそんな事ない。ベストのスキンケアを知っていてその情報で間違いない!」と言い切れるあなた。最高です。すぐにこのページを閉じて、あなたの最高のスキンケアを実行して下さいww

ぶっちゃけた話。最近の女性は、「本当の美」と言うものの概念がなくなってきているように思います。あなたの顔の表面に出ている「皮膚」これがどの様にして、何を材料にして出来ているか知っていますか?

皮膚はあなたの食べたもの、飲んだものを材料に当然作られるわけです。皮膚だけじゃなく、爪、髪、血管、内臓、脳みそに至るまで体の隅々まで、全ては例外なくあなたの食べたもの、飲んだもので作られています。

外面美容と内面美容

材料の事については後ほど詳しく述べますが化粧水やクリームで外側から施す美容を外面美容と言い、体の中から整えていく美容を内面美容と言います。この外面美容と内面美容、どちらが重要だと思いますか?ぜひ考えてみてください。

そしてどちらが大事かを考え、それについてあなたはどんなアプローチをしているでしょうか?リンゴをキレイに見せようと霧吹きをかけて、ワックスを塗っても、リンゴそのものを作ってる木が健康でなければ本当に美味しいリンゴは出来ないですよね?肌で言うなら高級化粧品でどんなに丁寧にお手入れをしたとしても、もともとの肌を作ってる材料がガラクタだったらどうでしょうか??

外面美容と内面美容、これについては2:8で内面美容の方が大切だといわれています。今回は内面美容について食生活からスキンケアについて考えて見ましょう。

欠かすことのできない食生活への意識

本当の美は食生活

まず間違えてはいけない事、「本当の美は、正しい食生活から派生した結果」です。当たり前ですが、スキンケアだけにお金をかけ、カップラーメンばかり食べていては本末転倒です。正しい食生活を実践した上で今日お伝えすることを試してみてください。

「美」と言うものを考える上でとても大事な事。それは「あなたは美しいですか?醜いですか?」容姿の事ではありません。自分のことをどう思っているか。まずあなたは美しい。その事を分かって始めてください。ローマは1日にして成らず、美は1日にして成らずですが、あなたの美しさは既に完成されてると信じてください。

自分の体を知ることも重要な要素

皮膚の構造、ターンオーバー

では、まず皮膚がなにから出来ているのか?ここがとても重要です。皮膚はたんぱく質(プロテイン)から出来ています。プロテインはラテン語のプロテウス(意味、最も重要なもの)から由来していて、体のすべての材料になっていると言っても過言ではありません。木造建築でいうところの木材にあたります。

かと言って市販のプロテインは乳製品由来のものがほとんどなので、それよりは豆腐、納豆などから摂取するよう心掛けてください。手軽にきちんと摂るには有機植物で作った植物性プロテインがオススメです。お店で探そうとするとなかなかありませんが、インターネットの通販などで探してみてください。

肌の断面図は表面側から表皮、真皮、皮下組織からなりたっており、肌の材料は表皮の一番奥の基底層(きていそう)で作られ、その後、有棘層(ゆうきょくそう)→顆粒層→角質層(かくしつそう)、と形を変えて押し上げられていき、ポロっととれる。この一連の流れをターンオーバーと言います。

人によって変わりますがこの一連の流れをおよそ28日+年齢をかけて行います。この材料の質が普段摂っている栄養、飲んでいる水で変わってくるわけです。表面だけケミカルピーリングなどできれいにしたとしても、砂糖がたくさん入ったジュースを飲んで、不規則な生活をして、野菜も食べない人の肌を本当にきれいだとは思えませんよね??

表面だけ取り繕って、基礎工事を疎かにする建設業者に夢のマイホームをお任せしたりますか?しませんよね?見た目はとーってもきれいなお風呂場なのに、なんだか下水の匂いがするようなものです。一生使い続けるあなたの顔ですから、ちゃんとメンテナンスをして、土台からきれいにしてあげたらいかがでしょうか?今からスキンケアの本題に入りますが、まず今お伝えしたことを大事にしてください。

「まとめ」何よりもまず!

スキンケアにおいて何よりも大切なこと。何よりもまず「メイクオフ」です!!ファンデーションは油で出来ているため、それをしっかりオフしてください。ベストはオイルで落とすタイプです。間違ってもコットンタイプでゴシゴシ拭き取る…みたいな落とし方は気をつけて下さい。油を落とすのは油です。しっかり優しく時間をかけてなじませて、最後にコットンで拭き取って落としてあげて下さい。

特に小鼻の周り、おでこなどは皮脂がたまりやすいので丁寧に落としてあげて下さい。ファンデーションを使わないから大丈夫?油断してはいけません。実はファンデーションしない肌はファンデーションしている肌よりも汚れています。ファンデーションをすることで実は肌をガードしています。

つまりファンデーションしていない肌は毛穴がむき出しです。例えば、渋谷スクランブル交差点の真ん中にコップを2つ置いて、水を入れてラップをして置いておいたお水と、ラップをせずに置いておいた水、6時間後にどちらか飲んで下さいと言われたらどちらを飲みますか?当然ラップをしている方ですよね?

ファンデーションをしていない肌はつまり、ラップをしてない方のコップです。なので毎日ではなくていいですが、せめて週に一度オイルタイプのメイクオフで毛穴の掃除をしてあげてください。肌をキレイにしたいなら、まずメイクオフです。メイクオフせずに寝てしまった女性は、肌が7歳老けると言います。すごいですね、3日で21歳、5日で35年老けちゃいますww極論ですが一説によるとそれくらい悪いといわれています。

オイルでなじませた後は、ぬるま湯に濡らしたコットンで拭き取ってください。肌に優しいオーガニックコットンで拭き取って頂くのがオススメです。あまり押し付けすぎず、優しくしっかり拭き取ってください。そして目元のメイクオフは、ちゃんと目元専用のものを使うことをお勧めします。目元は他の肌に比べると10分の1の薄さです。ほっぺたが雑巾、目元がハンカチと思うとわかりやすいでしょうか?目元が老けると急激に年をとって見えるのでなるべく優しく、一発で落とせるメイクオフを見つけてください。

まぶたが赤くなるほど何度もこすらなければいけないのは、こすればこするほど色素沈着を起こしていく恐れがあるのです。たまに目の周りが黒くくすんでいる方いませんか?その方は色素沈着を起こしている可能性が高いです。同じような肌のトラブルを抱える人は、同じようなメイクスタイル、お手入れ方法をしている場合が多いですね^ ^さぁ、しっかりメイクオフしたらいよいよ洗っていきますよ!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

71

Editor's Information

元ダンサー内山麿我が全ての女性に贈る!『美』とは何か?
内山麿我(うちやま まろか)
子供の頃からDANCEをはじめ、18歳で渡米。有名アーティストのバックアップダンサーとして多数出演!!
DJ MAROとして東名阪レギュラーでクラブ活動も展開していくなど、マルチに活動している。


ページのトップへ