公開日:2017/05/25 

なかなか治らない大人ニキビを化粧品で予防しましょう!

「あれっ、こんなところにニキビができている」と、ある日鏡を見てびっくりしてしまうことはありませんか?毎日気にして見ているけれど、大人ニキビはなかなか治らないものです。大人ニキビを予防して、できないようしていきましょう。

そもそも何故大人ニキビはできるの?

大人ニキビってどんなニキビ?

思春期のニキビは、Tゾーンと呼ばれているおでこ、こめかみ、鼻にできやすいです。大人ニキビは、Tゾーンに加えてフェイスラインやあご、口のまわりなどのUゾーンにできやすくなります。また、首やデコルテ、背中にもできてしまいます。なかなか治らないので、いやになってしまいますね。

ニキビには、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄色ニキビ、紫ニキビがあります。角栓が毛穴に詰まってしまった初期のニキビから、白ニキビ、黒ニキビまでは治りやすい段階です。赤ニキビは炎症を起こしているので跡が残ることもあります。黄色ニキビは炎症が悪化して膿んでいます。紫ニキビは、黄色ニキビがさらに悪化した状態です。

どんな時にできやすいの?

夜遅く帰宅したときに疲れているので、ついつい洗顔が雑になってしまうことはありませんか?化粧品が顔に残っていると、ニキビの原因になってしまいます。シャンプーの洗い残しがあったり、髪が触れたりするだけでもおでこにニキビができやすいのです。また、食べ過ぎの日が続くと、口のまわりなどにニキビができやすくなります。

その他にも、生理前にできやすいという声もよく聞きます。ホルモンのバランスの乱れがニキビを作りやすくするのです。四季のある日本では、季節によってニキビのできる原因が違ってくると言われています。季節の影響でニキビができる要因が少ない秋以外は注意が必要です。

大人ニキビの原因はこれ!

大人ニキビの原因は多数あります。不規則な生活習慣や食生活、ストレスの他に、ホルモンバランスの乱れや肌に合わない化粧品、喫煙も原因といわれる1つ。首やデコルテのニキビの原因は、ホルモンバランスの乱れに加えて、肌の乾燥や血行不良が原因とされています。いずれにしても、原因がそれぞれ違うのも大人ニキビの特徴です。

前項で触れましたが、季節によっても大人ニキビの原因が違ってきます。春は自律神経の乱れやすい季節というだけでなく、花粉や黄砂などのアレルギーが原因となることも。夏は、紫外線を浴びることで肌のバリア機能が落ちたり、エアコンで乾燥肌になってしまいます。冬も肌が乾燥しがちなだけでなく、血行が悪くなることがニキビの原因になってしまいます。

大人ニキビを作らないために心がけること

洗顔に注意!ごしごし洗いはNG!

大人ニキビを見つけると、洗顔が大切とばかりに、ごしごしと顔を洗いたくなりますね。でも、ごしごし洗いはNGです。大人ニキビには、洗顔の前のメイク落としから注意が必要です。大人ニキビがある時のメイク落としは、なでるように洗えて肌に負担をかけずメイクを落とすジェルタイプがいいでしょう。

洗顔は、洗浄力の強いものは使ってはいけません。肌に必要な皮脂まで落してしまい、乾燥肌にさせてしまうからです。洗顔はネットを使って、刺激の少ない石けんか洗顔料で、きめ細かい泡を作ります。ぬるま湯でさっと顔を濡らしてから、指の腹を使ってやさしく泡で洗いましょう。すすぎを丁寧にするのも大切です。

ズバリ保湿が何より大切です。

大人ニキビを作らないために、洗顔をしたらすぐに化粧水で保湿をしましょう。コットンを使わずに、手に化粧水を取り、肌をやさしくおさえるようにして浸透させます。化粧水で肌に水分をたっぷり与えて、肌の乾燥を防ぐことが大切です。肌が乾燥してしまうと角質が厚くなり、毛穴をふさいでしまいます。

毛穴がふさがっていると、皮脂の分泌がスムーズにできなくなり、ニキビができる原因を作ってしまうのです。保湿効果を気にして、多くの成分が入っているのを選ぶのはNGです。無香料でオイルフリーのもの、セラミドやビタミンC誘導体が入っているものを選ぶといいでしょう。

化粧品以外でも気をつけなくてはいけないこと

大人ニキビを作らないために気を付ける1つ目は良質な睡眠です。睡眠不足にならないようにしなくてはいけません。必要な睡眠時間には、個人差があるかもしれませんが6時間くらいは取りたいものです。

2つ目は食生活に注意することです。栄養バランスが偏っていないか、スナック菓子やチョコレートを食べ過ぎていないか、チェックしましょう。

3つ目は、女性の大敵便秘です。便秘が続くと腸の中に毒素のようなものがたまり、ニキビもできてしまいます。

4つ目は、メイクや洗顔です。長時間メイクをしていると、毛穴はつまりっぱなしとなっています。体だけでなく、肌も休ませてあげたいですね。過度な洗顔も、肌に必要な皮脂をとってしまい、ニキビの原因を作ってしまいます。

おすすめの化粧品はこちらです!

大人ニキビのための洗顔料はこちら

大人ニキビができないように、汚れをきちんと取ろうと、何回も洗顔したくなりますね。でも、洗顔は1日2回がいいと言われています。洗い過ぎは、肌に必要な皮脂まで落してしまうことがあるからです。大人ニキビのための洗顔料は、余分な成分が入っていない物がおすすめです。

無香料、無添加で、皮脂汚れをきちんと落してくれるものがいいですね。ネットを使って、きめ細かい泡を作ってやさしく洗いましょう。古い角質が除去できるピーリング系の洗顔料は、大人ニキビには使わない方が無難です。

大人ニキビの化粧品に必要な成分は?

大人ニキビで悩んでいる方の肌には、保湿が大切です。肌が清潔で潤っていれば、大人ニキビはできにくくなります。化粧水や美容液には、高い保湿力のあるヒアルロン酸が入っているものを選びたいですね。ヒアルロン酸は、赤ちゃんの時の肌に一番多く含まれていると言われています。

肌の張りや弾力、みずみずしさを保つのに、ヒアルロン酸は必要な成分です。また、ビタミンC誘導体もニキビ予防に役立つ成分です。ビタミンC誘導体には余分な皮脂を抑えるだけでなく、殺菌作用もあります。その他、美白といううれしいプラス効果もあるんです。

お得なセットで試してみましょう。

化粧品を選ぶのに商品の説明をしっかり読んでも、自分に合うかどうかは試さないとわからないですよね。最初はお得なセットを使ってみましょう。数多くの商品が発売されていますが、中でも評判のいいものを2点紹介します。

1つ目は、オルビスクリアミニセット 1,296円(税込)です。

こちらはトライアルに最適なミニサイズの、洗顔料・化粧水・保湿液がセットになっています。周期ニキビにお悩みの方にオススメで、 「紫草という植物の根から抽出したエキス。肌のバリア機能を高め、周期ニキビや肌荒れのできにくい強い肌へと導きます。」といった効果が期待できる成分が含まれています。

2つ目は、ノブ ACトライアルセット 1,620円(税込)です。

メイク落とし・洗顔料・化粧水・保湿ジェルの4点がセットです。無香料・無着色・低刺激性で、大人のにきび肌をやさしくケアしてくれます。

大人ニキビのない、潤いのある肌は日々の努力から

  • 大人ニキビは口の周りのUゾーンにできやすい
  • ニキビの原因は不規則な生活習慣や食生活、ストレスなど
  • 洗顔時は良く泡立てて優しく洗い、保湿も欠かさず行う

大人ニキビのない、しっとりと潤いのある肌は、女性のあこがれですね。美肌を目指すには、たくさんの努力が必要です。化粧品選びから始まって、日々のケア、睡眠、食生活など、いろいろあります。

大変なように感じますが、美肌を保つことと、健康的な生活を送ることはイコールではないでしょうか。日々の努力を習慣にしていきたいですね。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

61



ページのトップへ