公開日:2017/09/29 

ムダ毛処理は脱毛サロンがおすすめ!サロンでツルツルお肌になろう

肌を見せる服を着るとき、どうしても気になるのはムダ毛の存在です。ツルツルの肌にあこがれて、脱毛サロンの利用を考えている人も多いのではないでしょうか。脱毛サロンのメリットや施術の流れ、注意点を分かりやすくまとめました。

ムダ毛処理は脱毛サロン?自己処理?

ムダ毛の処理を、脱毛サロンで済ませるのと、自己処理で済ませるのとでは、どちらの方が良いのでしょうか?それぞれのメリットとデメリット紹介します。

自己処理は手軽だけど肌への負担が大

ムダ毛を自己処理するメリットは、なんといっても『手軽さ』です。自己処理のための道具である、シェーバー・毛抜き・除毛クリームなどは、すべて簡単に手に入ります。

また、「急な予定で、明日までにツルツルにしないといけない!」という時にも、自分のタイミングで処理できるのがメリットです。

次に、自己処理のデメリットですが『肌への負担』が挙げられます。

手の届かないところの処理は、自分1人では限界がありますし、全身くまなく処理するには相当の時間が必要です。無理をして除毛すると肌を傷つけることもあり、埋没毛や毛嚢炎など、肌トラブルにもつながります。

さらに、表面に出ている毛しか除毛できないので、毛が生えてきたらその都度、処理をしなければなりません。

サロンは時間がかかるがきれいにツルツルに

脱毛サロンのメリットは、とにかく『きれいに仕上がること』です。プロの手で行われるので、毛の処理残しの心配もなく、手の届かない場所までくまなくツルツルにしてもらえます。

継続して通うことで、長期間生えてくる毛量が減っていくので、自己処理の回数も少なくて済むようになっていくでしょう。

デメリットとしては、脱毛サロンに通うための『時間と手間』が挙げられます。最近では、脱毛サロンも非常に安く通えるようになりましたので、値段の部分において、以前ほど心配する必要はないでしょう。

脱毛サロンには、毛が生えてくる決まった周期で、何回も足を運ぶことになります。また、込み合う曜日や時間帯、夏などの需要が増える時期によって、予約の確保が難しいこともあるでしょう。

それでも、時間をかければきれいなツルツル肌になれるので、脱毛サロンを選ぶメリットは大きいです。

脱毛サロンでのムダ毛処理は光脱毛がおすすめ

脱毛サロンでも、レーザー脱毛や光脱毛など、処理の方法が異なります。現在は、『光脱毛』を採用しているサロンの方が数多く、高い人気を誇っています。なぜ光脱毛は人気があるのか、特徴を順に見ていきましょう。

費用が安いから始めやすい

光脱毛は、現在かかる費用がかなり安くなっています。多くの脱毛サロンでは、初めて脱毛する人を対象とした、お得なキャンペーンをしているところが多く、気軽に始めやすいのがポイントです。

痛みが少ないから初めてでも安心

光脱毛は、特殊な光を毛根のメラニン色素に当てることで脱毛します。光脱毛は、クリニックで採用されているような、医療用レーザー脱毛よりもパワーが弱く、痛みが少ないのが特徴です。

VIOラインと言われるデリケートゾーンや、脇などの毛の太い箇所、足の付け根などの骨に近いところなどは、他の部位に比べて痛みを感じることがありますが、それでも輪ゴムで弾かれる程度の痛みで済みます。

痛みが長く続くこともほとんどないので、痛みに弱い人、脱毛体験が初めての人でも安心して脱毛を受けることができるでしょう。

ムダ毛処理を脱毛サロンでする前の処理

脱毛サロンに行く前には、施術を受けるための事前準備が必要です。

全身脱毛前には自前処理が必須

光脱毛で全身脱毛をする前には、事前に『脱毛を受ける箇所を処理』しなければなりません。毛が長すぎると、光の熱エネルギーが強く効きすぎて、やけどをする可能性があるためです。

サロンによっては、うなじや背中など、自分で処理するのが難しい箇所のみ、シェービングしてくれることもあります。

剃り残しがあった場合、シェービング補助代として追加料金を払って、脱毛を続行してくれるサロンもありますが、刃物を使うシェービングは医療行為に該当するとして、サロンでは受付てもらえない場合もあります。忘れずに自己処理をしてからサロンに行きましょう。

毛の長さは、1~2mm程度毛先を残す程度でよいので、自己処理のタイミングは、脱毛サロンに行く1~2日前くらいがちょうど良いでしょう。

お手入れは電気シェーバーで

自己処理の際は、毛抜きや除毛クリーム、脱毛テープなどを使うのは控えましょう。光脱毛は、毛根に光を当てて働きかける施術方法です。毛根ごと処理してしまうと、効果を得られなくなってしまいます。

お手入れは、電気シェーバーがおすすめです。カミソリなどを使うと、肌の表面まで削って傷ついてしまうことがありますが、電気シェーバーであれば、ムダ毛のみを狙って処理できます。

ムダ毛処理を脱毛サロンでするときの流れ

当日の脱毛サロンでの流れをまとめました。施術の流れを事前に知っておき、スムーズに脱毛を受けられるようにしましょう。

肌チェックでホクロや傷の確認

施術の際には、まず着替えをして、脱毛する箇所の肌を出せるようにしておきます。上半身だけの場合は、キャミソールに着替えたり、下半身だけの場合は、腰回りにガウンをまとったりします。

全身脱毛の際には、服をすべて脱ぎ、サロンが用意する専用のガウンに着替えましょう。ガウンに着替えたら、サロンスタッフによる肌チェックを受けます。

日焼けや乾燥肌は、光の照射をした際に悪影響が出やすくなってしまいます。さらに、ホクロや傷のある所は、光が強く反応してやけどを起こす可能性があるため、上からシールで保護したり、その場所を避けて照射したりします。

いざ!照射

照射する箇所に、チョークのようなペンでマーキングして目印をつけたら、いよいよ照射開始です。脱毛する箇所に、光の照射から肌を守るための冷却ジェルを塗り、光を照射していきます。

冷却ジェルを塗られる瞬間は、かなりヒヤッと感じるので、慣れるまでに時間がかかる人もいるかもしれませんね。サロンによっては、導入しているマシンの違いで、冷却ジェルが不要な場合もあります。

冷却とアフターケアを丁寧に

光の照射が終わったあとは、すぐに冷たいコットンやタオルで冷却します。足の付け根や脇、デリケートゾーンなど、比較的太い毛が生えていて赤みが出やすい箇所は、保冷剤で念入りに冷却します。

その後、照射前のマーキングをきれいにふき取ったら、照射による炎症を防止するため、保湿のローションを塗っていきます。

十分な冷却と、保湿ケアができたら、施術終了です。施術後すぐに毛の変化があるわけではなく、毛周期に合わせて2~3週間後に、自然と毛が抜け落ちるまで待ちましょう。

ムダ毛処理を脱毛サロンでした後のお手入れ

脱毛サロンでの施術を終え、家に帰った後も、いくつか注意しなければならない点があります。最初の契約時や、施術終了後に、サロンのスタッフから必ず注意を受けますので、トラブルを避けるために、必ず守りましょう。

ケアを怠ると肌トラブルを起こす可能性も

脱毛したその日から、意識して肌ケアをすることが重要です。まずは、施術が終わってからも、赤みやかゆみが出ていないかどうかを確認しましょう。

炎症やほてりが続く場合は、冷やしたタオルなどで、施術を受けた箇所を冷やし、肌を落ち着かせます。

翌日になっても肌が赤かったり、3日たってもヒリつきやかゆみが続いたりする場合は、すぐに皮膚科を受診しましょう。

保湿と紫外線対策は万全に

脱毛後の肌は乾燥しているため、普段よりもダメージを受けやすく、刺激に弱くなっています。光を照射された毛穴が活動を弱め、皮脂や汗を分泌する力が弱くなっているためです。必ず保湿しましょう。

また、同じ理由で紫外線にも注意が必要になります。ほんの少しの紫外線にも過敏に反応し、炎症やシミになってしまう場合もあります。脱毛サロンに通っている間は、日焼け止めや長袖などを着用し、しっかりと紫外線対策しましょう。

特に保湿は、次回以降の施術のためにも大切なポイントです。乾燥している肌に対しては、刺激を小さくするために光の出力を下げることになり、結果的に脱毛効果が落ちてしまう可能性があります。

保湿を欠かさず、脱毛効果を最大に高めながら施術を受けていきましょう。

ムダ毛処理は脱毛サロンでツルツル肌に

脱毛サロンで施術を受けることで、満足のいくツルツル肌を手に入れることができます。

サロンに通う手間と時間はかかるものの、脱毛終了後は、毎日の自己処理と肌への負担から解放されることを考えれば、脱毛サロンの利用はとてもおすすめです。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

55



ページのトップへ