公開日:2018/02/23 

二の腕痩せの為にエステに通いたい!けどお金がない…。そんな方のための二の腕痩せグッズとストレッチ法

たるんだ二の腕をなんとかしたい、と考える人も多いでしょう。二の腕痩せのために何をすればいいかと考えた場合「エステ」を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。

しかし、エステに通うには費用的に厳しいという人も少なくありません。そこで、今回は二の腕痩せのために便利なグッズやストレッチについて紹介します。

二の腕痩せのためのおすすめグッズとは?

健康ブームの到来により、各部位のダイエットグッズはさまざまなものが展開されています。

こういったグッズが多く展開されていることで、二の腕痩せが無駄なく効果的に行えるのです。二の腕痩せに効果のあるグッズは、定番のものから意外なものまで多くあります。

二の腕用ローラー

美顔ローラーなどは聞いたことがある人もいるでしょう。顔以外のボディラインや二の腕にも使えるローラーもあります。マイクロカレント(微弱電流)とつまみあげる力で、しっかりと肌を引き締めてくれるため、少々割高でもその人気は落ちることがありません。

ローラーの中には、防水設計のものもあるため、お風呂の中で温まりながら肌を引き締めることが出来るものもあります。お風呂というリラックスタイムの中で、しっかりとたるんだ二の腕を引き締めてもいいかもしれません。

ダンベル

二の腕痩せの定番と言ってもいいグッズがダンベルです。本格的なものではなく、二の腕痩せを目的としているのであれば、0.5kg~1kg、重くても2kgまでのもので十分です。変に重すぎるものを使ってしまうと、腕や手を痛めてしまう場合があるので注意しましょう。

近年は、水を入れるタイプのダンベルもあるので、腕の調子に合わせて重さを調節すれば、腕や手への負担も軽減出来て、無理なくグッズを使うことが出来ます。

二の腕サポーター

二の腕サポーターは、本格的になんとかしたいと考えている人ではなく「ちょっと気になり始めたかも」という人におすすめしたいグッズです。サポーターなので、ただつけておくだけで二の腕痩せの効果を得ることが出来ます。

一般的なサポーターと違う部分は、シェイプアップに特化した作りになっていることです。内側が波状になっていて、痩せ効果を促進させるデザインになっています。

予防的な意味で使われることが多いグッズですが、本格的に痩せたいと考えている人も、ストレッチなど出来ない日もあるでしょう。そういった時に活用する人も少なくないようです。

ストレッチゴム

ヨガなどでよく使われているストレッチゴムも、二の腕痩せの効果を秘めたグッズです。二の腕痩せにおいて、ストレッチは大きな意味を持ちます。

思いきり引っ張って、身体を伸ばすことで、腕の筋肉をしっかり引き締めることが出来ます。折り畳みも楽で、比較的持ち運びも便利なので、身体を伸ばしたい人におすすめしたいグッズです。

二の腕痩せに効くストレッチ方法

さまざまなグッズを試してみるのもいいですが、やはり本格的に二の腕痩せを目指すなら、ストレッチも試してみてはいかがでしょうか。

ストレッチと言っても、数多く存在しますし、きちんと二の腕痩せに効果があるものを選ばないといけません。

ですが、なかなかストレッチの時間を多く確保出来ない人もいるのではないでしょうか。ストレッチには、簡単で効果的なものも多くあるのです。

二の腕ねじり

二の腕ねじりは、表層の筋肉ではなく、インナーマッスルを鍛えるものです。道具も何も必要としないため、簡単に出来るのがメリットです。

  1. 足を軽く開いた状態で立ちます
  2. 背筋をまっすぐして、目線は遠くを見ましょう
  3. 両腕を軽く広げて、手のひらは外に向けます
  4. 鼻からゆっくりと息を吸いながら、手のひらを外側にねじってください
  5. その状態を10秒~15秒ほどキープして、息を吐きながら最初の状態に戻しましょう
  6. これを10回前後繰り返してください

女性らしい美しいラインをキープしながら、引き締まった二の腕を手に入れるために、この二の腕ねじりは効果が期待出来るようです。

ダンベルで効果的なストレッチ

二の腕痩せに効果的と言われているのが、ダンベルを使ったストレッチです。

  1. ベッドの上に仰向けになり、両手にダンベルを持ってください
  2. 肘を固定して、伸ばしきらないように曲げ伸ばしを繰り返しましょう
  3. 肘を伸ばしきらないよう注意をしながら、額の上にダンベルを乗せるように10回ほど繰り返します
  4. 10回を1セットと数えて、合計で2セット程度するようにしてください

二の腕痩せに定評のある腕立て伏せ

腕に負荷をかけて、二の腕痩せに効果があると定評があるのが腕立て伏せです。しかし、これは体勢維持がきついため、なかなか回数をこなすことが出来ない場合があります。

二の腕に効果的な腕立て伏せは、一般的なものではなく「逆手」で行うことです。

  1. 床に座って足を伸ばし、両腕を後ろについて身体を倒してください
  2. 肘を外に向けないようにしながら、ゆっくりと曲げて行きます
  3. 肘が曲がった状態を5秒キープして、ゆっくり肘を伸ばしてください
  4. ここで勢いをつけて伸ばしてしまうと、肘を痛める可能性があるので、無理な伸ばし方はやめましょう
  5. 5秒キープを10回ほど続けてみましょう

二の腕痩せはエステに行かなくても出来る!

二の腕痩せで「エステ」と考える人も少なくはありません。しかし、果たしてエステに行くことで二の腕痩せの効果は得られるのか考えたことはありますか。

エステで「痩身マッサージ」を受けると、二の腕のリンパのつまりを取り除いてくれますが、これはすぐ効果が得られるようなものではありません。リンパのつまりを取り除くことによって、脂肪の塊であるセルライトを解す効果があります。

そのため、定期的にエステに通うのであれば、効果は得られるでしょう。しかし、同じ長期間続けるのであれば、自宅でグッズやストレッチで二の腕痩せを試してみてもいいのではないでしょうか。

二の腕痩せはグッズやストレッチでも十分

エステに通うとなると、やはりそれなりのお金がかかってしまいます。そこで、グッズやストレッチで二の腕痩せを試してみてはいかがでしょうか。

グッズの場合は費用がかかりますが、エステに通うよりは費用も低くで済む場合がほとんどです。自分に合ったグッズやストレッチで、ほっそりと引き締まった二の腕を手に入れましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

58



ページのトップへ