公開日:2016/12/19 

美脚タイツは何デニール?細見せを瞬時に叶える3アイテム!

女性なら誰しも憧れる、スラッとした細く美しい脚。脚はなかなか痩せづらく、ダイエットをしても思い通りの美脚を手に入れるのは至難の業。とは言え、生まれつきだから仕方ないと諦めるのは、まだ早い!

立ち方や写真の撮られ方と同じで、ちょっとした工夫で驚くほどスマートな脚に見えるのをご存じですか?今回は、瞬時に脚を細く見せ、憧れの美脚を叶えてくれるアイテムをご紹介します。

30デニールの黒タイツが細見せの基本!

これからのシーズン、大活躍のタイツ。毎日のように履くタイツですが、実は、選び方ひとつで細見せを叶えてくれる美脚アイテム。オススメは、なんと言っても引き締めカラーの黒タイツ。ただし、光沢感のある黒は、脚が膨張して見えがちなので要注意。ピンクや赤、オレンジなど、華やかなカラーも同様です。

美脚に見せるコツは、黒いタイツの中でも、脚が少し透けて見える30デニールを選ぶこと。脚が透けることでタイツに陰影がつき、キュッと引き締まった脚に見えるんです。

冬場は、厚手のデニールを買いがちですが、110デニール以上のタイツは、透け感が全くなくボテッとした印象を与えてしまうことも。細く見せるどころか、太く見えてしまう可能性が。

タイツは選び方次第で、美脚効果がアップする頼もしい味方。上手に選んで憧れの美脚に♪

7センチヒールで理想の美脚ライン

bikyaku_1.jpg

脚を美しく見せたいなら、ヒールは鉄則! ヒールに美脚効果がある理由は、ヒールを履いて、ふくらはぎの位置が高くなると、脚を長く美しく見せることができるから。逆に、ふくらはぎの位置が下がると、脚は太く見えてしまいます。美脚効果を求めるなら、歩きやすいフラットシューズはNGです。

ふくらはぎの位置が、理想の美脚ラインになるのが、カッコ良く履きこなすのが大人女子の嗜みとも言われる“7センチのヒール”。脚の筋肉が緊張することによって、両脚のすき間が狭くなり、脚をスラッと真っ直ぐに見せる効果も!

靴の色は、黒タイツに合わせるなら黒、ナマ脚なら肌色など、靴と足の色に合わせると、脚をより細く長く見せることができます。足首を固定するアンクルストラップのヒールは、足首を区切ってしまい、脚を短く見せてしまうので要注意。

“脚メイク”でモデルのような美脚に!

bikyaku_2.jpg

素脚を美しく見せたいなら、脚メイクがオススメ。ファンデーション、ボディクリーム、日焼け止めを混ぜ合わせて脚に塗り、膝から足首(スネの部分)にハイライトを入れるだけ。光を反射し、立体的でスラッとした脚に見せてくれます。

パールの入ったハイライトを使うと、ツヤ感がさらにアップ。テカリを抑えたい場合は、仕上げにパウダーを塗布するとマットな印象に。ファンデーションの色や、ハイライトのラメの大きさ調整することで、エレガントな美脚、セクシーな美脚、キュートな美脚など、洋服やシーンに合わせて楽しめます。

脚メイクは、ナマ脚になることが多い夏だけでなく、パーティーが増えるホリデーシーズンにも大活躍! お出かけ前に、サッと美脚が手に入るオススメテクです。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

93



ページのトップへ