公開日:2018/02/06 

モリモリ食べても大丈夫!酢キャベツダイエットのやり方と痩せた人の口コミを調査!

酢は美容と健康にいいといわれている食材です。その酢とキャベツを使ってダイエットができます。その名も酢キャベツダイエット。酢キャベツダイエットの効果とやり方について紹介しましょう。

酢キャベツダイエットの効果とやり方

キャベツのダイエット効果とは?

食物繊維が豊富なキャベツは、便秘を解消してくれる効果があるといわれています。さらに血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるため、脂肪がつきにくいのもメリットです。さらにキャベツは100gで20kcalと低カロリー。噛み応えもあるため、満腹になりやすいのです。

不溶性食物繊維が豊富なキャベツは、腸の働きを高めてくれます。そのため、脂肪が燃焼しやすくなるのです。さらに水溶性食物繊維も含むキャベツは、余分なコレステロールを吸着し、排出するという働きもあります。そして血液の流れもよくしてくれるのです。

キャベツの特徴としてビタミンUが含まれている点があります。ビタミンUは胃の働きを高めてくれる作用を持っています。また肝臓の機能を改善するとともに、脂肪肝を防ぐという働きもあり、内臓機能を向上させる効果が期待できます。胃腸の働きが悪いと、消化が悪くなってしまうものです。キャベツで胃腸の働きを高めることでダイエット効果も高まります。

酢のダイエット効果とは?

酢に含まれるアミノ酸には脂肪を燃焼させやすくするという働きがあります。また、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるため、脂肪がつきにくい体になれます。血流がよくなるのも酢に期待できる効果です。体内に溜まった老廃物を排出してくれる作用もあります。

酢にはアミノ酸のほかに酢酸が含まれています。これらは腸内の悪玉菌を減らしてくれる働きがあり、腸内環境を整えてくれます。便秘の解消にも役立つのです。

さらにクエン酸を多く含むため、疲労回復効果も期待できます。疲れた体で運動は無理ですが、酢のパワーで元気に体を動かすことができ、ダイエット効果を高めてくれます。

酢キャベツダイエットのやり方

ダイエット効果の高い酢とキャベツを一緒に摂ることで、ダイエット効果が高まるといわれているのが酢キャベツダイエットです。やり方は1日のなかで取り入れるだけです。

取り入れ方は、ご飯やパンなど主食の代わりにしたり、スープに入れたりするのもよいでしょう。主食にする際には、1日に1食だけにした方が、リバウンドしにくいです。

酢キャベツダイエットおすすめのレシピ

酢キャベツはそのまま食べてもおいしいですが、料理として利用するのもおすすめです。酢キャベツを使ったおすすめレシピを紹介します。

酢キャベツの作り方

まずは酢キャベツの作り方を紹介します。

1.キャベツ1/2個に対して、酢200~300mlを用意します
2.キャベツを千切りにします
3.ビンやジップ袋の中に、千切りにしたキャベツが浸かる程度の酢を入れます
4.冷凍保存し、1週間~10日ほど保存します

酢キャベツに使用する酢は、特にどれを使うとは決まっていません。お好みの酢を使いましょう。おすすめは黒酢です。黒酢は、アミノ酸やミネラル、ビタミンが豊富であるため、ダイエット効果も美容効果もより期待できるでしょう。

酢キャベツを使ったミネストローネ

スープは体を温めてくれるというメリットもあります。煮込むだけなため簡単にできるのもうれしい点です。

1.酢キャベツ、タマネギ、ベーコン、セロリをみじん切りにします
2.鍋にオリーブオイルを熱し、にんにくを炒めます
3.にんにくの香りがしてきたら、酢キャベツ、トマト、ローリエを入れて炒めます
4.お湯を入れて沸騰したら弱火で煮込みます
5.塩で味を調えたらできあがりです

酢キャベツのトマト煮込み

トマトの酸味と酢キャベツがとてもよく合います。

1.タマネギを薄切り、豚肉は食べやすい大きさに切って塩、胡椒をします
2.鍋にオリーブオイルを熱し、豚肉を炒めます
3.豚肉に色がついてきたら、にんにくを入れて炒めます
4.タマネギがやわらかくなったら、酢キャベツ、トマト、ローリエを入れてお湯を注ぎ、弱火で20分程度煮込みます
5.塩で味を調えたらできあがりです

口コミから見る酢キャベツダイエットのこんな方法

酢キャベツダイエットは手軽にできて、おいしいといった口コミも多いです。やり方もいろいろあり、工夫次第で継続してできるダイエットといえます。みなさんどのような方法で酢キャベツダイエットをしているのか、紹介しましょう。

キャベツをアレンジ

「酢キャベツに使うキャベツを紫キャベツにしてみたら、彩も鮮やかでキレイ。料理をするのも楽しくなりました」という口コミも。キャベツの種類を変えるという方法もおすすめです。紫キャベツなら、抗酸化作用も高いため美肌効果も期待できるでしょう。

「唐辛子を入れてピリ辛に。これで飽きることなく食べられます」という口コミもありました。ダイエットは継続してこそリバウンドせずに効果が出るものです。同じ食品を食べ続けるのはなかなか大変なものですが、方法を変えてみたり、アレンジをしてみたりすることで飽きずに済みます。

おつまみやおやつ代わりに

酢キャベツはおつまみにもおすすめです。「夜のおつまみを酢キャベツにしたら、体重に変化が!」という声があります。おつまみは高カロリーになりがちです。それを低カロリーの酢キャベツにすれば、体重に変化が出るのも分かります。

口さみしくなって甘いものに手が出てしまうという人は、酢キャベツを食べるといいでしょう。「そのまま食べてもおいしい」という口コミも多いです。甘いものと比べたら、カロリーを大幅に抑えることができます。

また、「酢キャベツはおいしくて、無理をせずにダイエットができた」という声も少なくありません。炒めものにしたり、スープに入れたり、さまざまな方法で食べることができるため、食事に取り入れやすいのも酢キャベツダイエットの魅力です。

ただし、酢は酸味が強いため、1日にたくさん摂りすぎると胃にダメージを与えてしまいます。おいしいからと一気にたくさん食べるのではなく、毎食に少しずつ毎日食べることを心がけるといいでしょう。

酢キャベツは一度作れば、2週間は持ちます。毎日作る手間もありません。忙しい人にもおすすめのダイエット方法です。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

168



ページのトップへ