公開日:2017/05/26 

シンプルイズベストのミニマルウォッチ!人気のブランド6選

ミニマルウォッチを知っていますか?文字盤からストラップ、針などの全てがシンプルに洗礼されたデザインで作られた時計のことなんです。まさにシンプルイズベストで、男女問わず使えるのがメリットです。国内外合わせて6つのおすすめブランドを紹介します。

ミニマルウォッチってどんな時計のこと?

北欧雑貨のようなシンプルなデザイン

ミニマルウォッチは、長針から短針、秒針に文字盤、ケースやストラップなど時計の全てのデザインがシンプルで洗礼されたものであるのが特徴です。ミニマルデザインの時計が多いといわれているのは、デンマークなどの北欧のブランドによくみられます。よく考えてみると、シンプルで洗礼されているデザインは、北欧家具にも共通していますよね。

カラーもモノクロやアクセントにビビットカラーを使っている程度のものが多く、生活になじみやすいのが嬉しいですよね。また、文字盤が大きめのものでも、デザインがシンプルなので存在感が強すぎず、程よく主張しているがポイントです。

さまざまなコーディネートに合わせやすい

ミニマルウォッチが注目されるようになったのは、男性の腕時計がきっかけともいわれています。仕事に使用している時計はスーツにはピッタリ合っていても、普段着に合わせると少しゴツいイメージがありますが、ミニマルウォッチだとスーツにもカジュアルな普段着にも合うためです。

それは、女性にも同じことが言えますよね。仕事に使っている時計と普段使いの時計を分けなくてもよい、シンプルで素敵なデザインの時計は1つくらい持っていたいと思う人もいるかもしれません。ミニマルウォッチはそんな人におすすめのアイテムなんですよ。

男女問わず人気なのでプレゼントにしやすい

ミニマルウォッチといわれている時計の多くは、デザインが非常にシンプルなので、使う人を選ばないのがポイントです。男女問わず使いやすいので、カップルでお揃いにしたり、記念日やイベントのプレゼントに選んだりできるでしょう。また、洗礼されたデザインなので、カップルや友達だけでなく、先輩や上司へのプレゼントにも使えますよ!

ちなみに、ここで紹介するミニマルウォッチのブランドや時計は、一番高いもので55,000円+税、お手頃なものでは17,000円+税から購入できるものをピックアップしていますよ。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ミニマルウォッチが人気のブランド(国内)

10:10 BY NENDO

10時10分を指す時計が1番美しいということからつけられたという「10:10 BY NENDO」の腕時計は、スクエア型なのに柔らかい印象が強い不思議なデザインです。一番外側のケース(文字盤の外についている金属部分)は角のとれた長方形で、文字盤が楕円形、すべての角が丸くて柔らかいので男女問わず使えるでしょう。数字の記載はなく、すべて細いインデックスであらわされています。

文字盤とベルトは別売りになっているので、自分の好きな組み合わせで楽しむことができます。ちなみに、文字盤のみの参考価格は24,000円です。

GSX WATCH JAPAN

GSX WATCH JAPANの「GSX221BRD/SMART no,104 “ KYOTO ”」は、55,000円+税と高すぎず安すぎずといった価格です。黒ベースに赤の文字盤、金色と黒で時刻を表した棒が描かれています。日本のお椀や盃をイメージして作られたというだけに、上品なデザインになっています。GSX WATCH JAPANは、日本の特徴でもある繊細さを生かした時計を作る、欲しい時計を作ることを目指している会社で、目を引くデザインの時計が多いです。

ミニマルウォッチの中では少し大きめの時計ですが、シンプルな細いインデックスと上品なカラーが素敵な一品です。

カスタムオーダーメイド可能の「knot」

knotの「CS-36SVWH」はミニマルデザインを意識したという文字盤が特徴的なアイテムです。knotは、カスタムオーダーメイドで腕時計を販売しているので、「CS-36SVWH」は文字盤のみとなっています。価格は14,000円+税で、ストラップは一番安いもので3,000円+税からなので、17,000円から時計がオーダーメイドできちゃうなんてリーズナブルでよいですね。

文字盤は大きめのものが多いですが、デザインそのものはとてもシンプルなので男女問わずに使いやすいデザインです。カスタムオーダーメイドでは、文字盤とストラップ、バックルのカラーまで細かく選べるので、自分の気に入ったデザインを作りやすいでしょう。

ミニマルウォッチが人気のブランド(海外)

JACOB JENSEN

ミニマルウォッチ発祥の北欧、デンマークのデザイナーJACOB JENSEN(ヤコブイェンセン)です。特におすすめなのがチタニウムシリーズの641です。金属アレルギーが起こりにくいといわれているチタニウムを使用して作られたミニマルウォッチで、文字盤はシルバーのものとブラックのものの2種類があります。長針、短針、秒針にビビットカラーが使われていますが、あまりにもシンプルなデザインなので、派手に感じないのが不思議です。価格は、29,500円+税なので、買いやすい値段です。

JACOB JENSENの腕時計はどれもミニマルウォッチなので、シンプルなデザインが好きな人はどれも気に入ってしまうかもしれません。

ARNE JACOBSEN

デンマークのデザイナーARNE JACOBSEN(アルネヤコブセン)の会社です。ミニマルウォッチ好きにはたまらない、必要最低限の表示と高級感のあるケースが特徴です。中でもおすすめなのが、バンカーズウォッチです。晩年のARNE JACOBSENの最高傑作ともいわれている壁掛け時計のデザインです。文字盤のインデックスが特徴的なスパイラルであることや、真ん中にちょこんとある赤いポイントカラーなど、ミニマルかつモダンなデザインが評価されています。どちらかというと、女性よりも男性が好むデザインかもしれませんね。

価格は、文字盤サイズが34mmで33,000円、40mmで35,000円となっています。

PICTO(ピクト)

デンマークの会社で、世界初の回転式ダイヤルウォッチを作った会社として有名です。デザインがとても特徴的で、初めて見た人には時間が何時か分からないのではないかともいわれています。通常の時計についている長針は、ピクトでは 1つの点で記されています。そして、短針は少し太めの1本の棒です。秒針はなく、時刻を示しているインデックスもないため、ミニマルウォッチの中のミニマルウォッチともいえる、究極のシンプルさがポイントです。

価格はもっともお手頃なもので17,000円+税からとなっています。この変わったデザインは、プレゼントで渡すと驚かれるかもしれませんね。

シンプルなミニマルウォッチでオシャレに決めよう!

シンプルなデザインで人気のミニマルウォッチについて紹介しました。

  • ミニマルは男女ともに人気でコーディネートもしやすい
  • 国内ブランドは「10:10 BY NENDO」「GSX WATCH JAPAN」「knot」がおすすめ
  • 海外ブランドは「JACOB JENSEN」「ARNE JACOBSEN」「PICTO」がおすすめ

毎日身につけるものだからこそ、デザインにはこだわりたいものです。ぜひ、お気に入りのミニマルウォッチを見つけてくださいね。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

55



ページのトップへ