公開日:2018/02/05 

お腹のポッコリをどうにかしたい!という方におすすめなのが葛の花ダイエット!気になる効果と方法

年を重ねるごとにお腹のポッコリが気になってきたという人も多いでしょう。しかしお腹のポッコリは、運動をしてもなかなか改善されないものです。そこでおすすめなのが、葛の花ダイエットです。あまり聞き慣れないダイエットかもしれません。まずは葛の花について説明しましょう。

葛の花ダイエットの「葛の花」ってなに?

生薬としても利用される葛の花

葛の花は夏から秋にかけて開花する、葛に咲く花のことです。花やつぼみは漬け物や炊き込みご飯などに使われるほか、生薬としても使用されます。葛の花だけではなく、根やつるなどすべての部分が生薬や食品などに利用されているのです。

葛の花の効果

葛の粉をお湯で溶き摂取すると、冷え症の改善に役立つといわれています。近年では葛の花由来のイソフラボンにお肌の脂肪を減らす効果があると注目されています。葛の花には内臓脂肪や皮下脂肪を減らす働きがあるといわれているのです。

また、中性脂肪値を下げる効果も期待できるといわれています。

葛の花ダイエットは内臓脂肪に効果あり!

葛の花を利用した葛の花ダイエットは内臓脂肪や中性脂肪の減少に効果があるといわれています。どのようなメカニズムで脂肪が減るのか、知っておきましょう。

脂肪の合成を抑える

葛の花由来のイソフラボンは脂肪の合成を抑える作用があります。食事で摂りいれた栄養素のなかで、余ったものは中性脂肪となり体内に蓄積されます。

葛の花を摂取すると、肝臓での脂肪の合成を防いでくれるのです。さらに脂肪細胞を分解するという働きもあります。

葛の花由来イソフラボンの働き

葛の花ダイエットでは、葛の花由来イソフラボンが活躍し、ダイエットの効果を高めてくれます。葛の花由来イソフラボンは、脂肪合成を抑制する効果のほか、中性脂肪値が上がるのを防ぐ働きもあります。

さらに、カロリーの高い食事をした際に、血中や肝臓での脂質が増えるのを防ぐ作用もあります。その結果、内臓脂肪や皮下脂肪が蓄積されずに済むのです。

葛の花に含まれるサポニンの働き

葛の花にはサポニンが含まれています。このサポニンもダイエットをサポートしてくれる栄養素です。

サポニンは水と油に溶けるという性質があり、脂質を溶かし体内への吸収を防いでくれるのです。さらに天然の界面活性剤といわれ、血液中のコレステロールや中性脂肪を洗い流す働きがあるのです。

褐色脂肪細胞を活性化させる

体内の脂肪細胞には、白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞があります。

◆白色脂肪細胞とは

白色脂肪細胞は一般的に脂肪といわれる細胞で、過剰摂取したエネルギーを中性脂肪に変換し体内に蓄積させるのが仕事です。特に下腹部、太もも、お尻、背中、腕の上部、内臓の周りなどに多く存在し、内臓脂肪や皮下脂肪になります。

白色脂肪細胞は過度に摂りすぎたエネルギーや運動不足によって、増えるといわれています。白色脂肪細胞は脂肪を取り込む性質があるため、食べ過ぎると余った脂肪を体内に蓄積させるのです。

◆褐色脂肪細胞とは

褐色脂肪細胞は余分な脂肪を分解し、熱を発生させる脂肪です。余分なエネルギーを消費してくれる働きがあります。褐色脂肪細胞は、首の後ろ、肩甲骨の周り、わき、心臓や腎臓の周りなどに存在します。

褐色脂肪細胞は加齢とともに減少するため、年を重ねるとともに脂肪が蓄積されやすくなるのです。

葛の花由来イソフラボンは褐色脂肪細胞を活性化し、白色脂肪細胞を減らす働きがあります。

葛の花 ダイエットの方法と口コミ

脂肪の蓄積を防ぎ、褐色脂肪細胞を活性化する葛の花。具体的なダイエットの方法を紹介します。合わせて口コミも紹介しましょう。

葛の花イソフラボンサプリでダイエット

ダイエットをするには、葛の花イソフラボンサプリを摂取するといいでしょう。サプリメントの摂取はダイエットの方法としては手軽で簡単です。

ただし、いくら簡単だとはいえ、正しい方法で服用することが大事です。

葛の花イソフラボンサプリや、葛の花サプリはいろいろな種類のものが出ているため、それぞれの摂取方法を確認し、正しく飲むようにしましょう。

量を増やせばその分の効果が出るというわけではありません。余分に摂取すると腹痛や便秘、下痢などの副作用を起こすことがあるかもしれません。決められた量を服用するようにしましょう。

サプリメントが体内で分解され吸収されるためには、ジュースなどではなく水かぬるま湯で飲むようにしましょう。

効果を出すにはサプリの選び方にも注意

葛の花由来イソフラボンサプリは数多くの種類が出まわっています。そのなかからどのサプリを選んだらいいか迷うこともあるでしょう。サプリを選ぶ際には、以下の気をつけたいポイントがあります。

  • 葛の花の成分が良質であること
  • 信頼できるメーカーが販売しているもの
  • 機能性表示食品などに認定されているもの
  • 医師が監修しているもの

また、サプリメントは継続して服用することが必要です。続けて飲み続けられる価格帯のものを選ぶことも大事です。

葛の花ダイエットの口コミ

「30歳を超えた頃からお腹の脂肪が増え始め、取れなくなりましたが、葛の花のサプリを服用するようになって体重が落ちてきました」という口コミがあります。

加齢とともに脂肪は落ちにくくなるということを実感している人は多いものです。30~40代になると運動をしても、食事制限をしても、効果が出にくくなります。

そこで葛の花ダイエットをすることで、脂肪が蓄積されにくくなるという効果が期待できます。そのため、落ちにくかったお腹の脂肪も減っていくということです。

「検査で内臓脂肪が減ったことが分かった」という口コミもあります。お尻やお腹につく皮下脂肪は見た目にも分かりますが、内臓脂肪は見た目では分かりません。痩せて見える人でも、内臓脂肪が多い人もいます。

内臓脂肪は男性の方がつきやすい傾向にありますが、女性がつかないわけではありません。女性も十分な注意が必要です。

内臓脂肪は糖尿病や高血圧、脂質異常症などの生活習慣病を発症しやすくします。皮下脂肪よりも危険な脂肪ともいえるのです。

女性は皮下脂肪に目が行きやすいですが、内臓脂肪を減らすことも健康のためには大切なことです。葛の花ダイエットで内臓脂肪を減らし、健康で美しい体を手に入れましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

69



ページのトップへ