公開日:2018/04/27 

女性に嬉しい効果がいっぱいの寒天ダイエットの方法と理想的な摂取量

数多くあるダイエット方法のなかで「寒天ダイエット」に挑戦した人もいるのではないでしょうか。低カロリーでヘルシーな寒天はダイエットに適していると昔からいわれてきました。

しかし、カロリーが低いだけではなく、そのほかにもダイエットに適している理由があるのです。今回は寒天ダイエットの方法と理想的な摂取量について紹介します。

食物繊維をたっぷり含んだ寒天ダイエットの方法

寒天のカロリーは100gで2~3kcalと、ほとんどカロリーがないといっても過言ではありません。そのため、昔から多くの人にダイエット食として取り入れられてきました。

寒天がダイエットに適している理由は、摂取カロリーよりも消費カロリーの方が大きいため、痩せやすい体質を作るのに活躍してくれるからです。

寒天がダイエットに適している理由とは

寒天に含まれているダイエット効果は、満腹感を得やすいというものもあります。寒天1gあたり100mlの水分を吸収することができます。

そのため、お腹の中で膨らんで体積を増すため、自然と食事量を減らすことができるのです。小腹がすいた時も、カロリーを気にせず食べられるため間食としてもおすすめです。

他にも糖の吸収を抑えて、脂肪がつきにくいという特徴も持っています。寒天には水溶性と不溶性の食物繊維がバランス良く含まれていて、その豊富な食物繊維の働きが体内で糖分の吸収をブロックしてくれるのです。

そのため、糖分が脂肪に変わりにくく、太りにくい体質に改善してくれます。

寒天ダイエットのやり方

寒天ダイエットのやり方は、とても簡単で食事の30分前に寒天を食べるだけです。ちなみに、寒天を食べる時は「よく噛んで食べること」がポイントとなります。

よく噛んで食べることで満腹中枢を刺激して、少量で満足できるようになるからです。大体食後20分~30分で満腹中枢が働き始めるため、食事の30分前に食べることで、ちょうど食事中に満腹中枢が働くようになります。

寒天でほとんど満腹を得られるようになり、食事量を減らすことで摂取カロリーを抑えることができるのです。そのため、簡単なダイエット方法でありながら成功者も多く、多くの人がダイエット効果を実感していると答えています。

ちょっと痩せたい人、健康に気を遣いたい人にもおすすめできる方法です。

寒天ダイエットの注意点とは

寒天は低カロリーで食物繊維も豊富なので、いくら食べても良いというイメージがあります。

しかし、これは間違った知識であり、過剰に食べすぎてしまうことでビタミンの吸収を妨げてしまう、便を固くしてしまうなどのデメリットもあります。

便秘解消効果がありながら、過剰に食べることで便秘になりやすくなるという特徴を持っているため、食べすぎには気をつけましょう。

他にも、寒天だけの食事にしないことです。寒天だけですべての栄養を取り入れることはできません。

いくらお腹がいっぱいになったとしても、栄養不足にあることで肌トラブルや便秘に繋がり、せっかくのダイエット効果も半減してしまうため注意してください。

ダイエットの基本はバランスの良い栄養補給なので、偏った栄養補給にならないようにしましょう。

寒天ダイエットの女性に嬉しい効果

寒天に女性に嬉しい効果がたくさんあります。ダイエット効果だけではなく、肌トラブルの改善なども目的にしている人は、ぜひ寒天ダイエットを試してみてはいかがでしょうか。

こちらでは、寒天にどのような効果があるのかについて説明します。

寒天にはデトックス効果がある

寒天は天草などの海藻から作られているため、主成分が食物繊維です。食物繊維によるダイエット効果はもちろん、デトックス効果や代謝アップの効果も期待されています。

先述したように水溶性と不溶性の食物繊維がバランス良く含まれているため、他の食材よりもダイエットや美容、健康に良い食べ物とされています。

寒天にはアガロペクチンが含まれている

アガロペクチンは、寒天にのみ含まれている天然成分です。その効果は、美肌効果、紫外線などの刺激から肌を守る効果、抗がん作用、コレステロール値の抑制効果など美容面だけではなく、健康面にもアプローチできます。

ダイエット重視にすると、美容面が疎かになったりすることもあるため、それを同時にできる寒天は女性にとってとても大事なダイエット食品になっています。

しかし、粉寒天はアガロペクチンが流出してしまうため含有量も少ない傾向があります。アガロペクチンの効果を重視するのであれば、角寒天や糸寒天の方が含有量も多いため、これらの効果も高く期待できます。

寒天は大量に食べるのではなく継続することがポイント

寒天ダイエットは、いくら効果があるからといって大量に食べればいいわけではありません。食べすぎることでデメリットが生じる場合もあるので、適量を毎日食べることをおすすめします。

目安量は粉寒天の場合で、1日に6g程度といわれています。この6gを3回に分けて食べるのがいいとされていますが、生活スタイルに合わせて2食、1食に減らしても問題ありません。

忙しくて寒天を作れない人は、市販の寒天ゼリーやところてんでも代用できるので試してみましょう。

寒天ダイエットで寒天を食べすぎると必要な栄養まで排出してしまうので注意

寒天ダイエットの注意点は先述しましたが、過剰に食べることで健康に必要な栄養素を排出してしまうため注意しましょう。

食べすぎでさえなければ、寒天は脂肪や糖分の吸収を緩やかにしてくれるため、ダイエットに関して大きな効果が期待できます。

ただ、なかには「効果が期待できる=たくさん食べればもっと効果が実感できる」と考える人もいます。

どんなに良いといわれている食材であっても、食べすぎることで身体の毒になることがあるため、寒天ダイエットの際は「適量」を守るようにしましょう。

注意点に気をつければ、比較的簡単で挑戦しやすいダイエット方法であるため、これからダイエットをしてみようと検討している人は、ぜひ寒天ダイエットを試してみてはいかがでしょうか。

無理なく続けられて、ストレスも溜まらないのでおすすめです。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

285



ページのトップへ