公開日:2017/06/26 

体重39キロ!日本一華奢かわいいママドルになった秘密教えます!

「夏までに痩せたい」「出産後なかなか体型が戻らない」そう思っている人は少なくないでしょう。ついつい明日から…と、先延ばしにしてしまうダイエット。二人の男児を育てながら現役モデルをこなす折原みかのダイエット方法をご紹介します!

お金をかけずに痩せてみない??「ママドル」式今日からはじめる劇的簡単ダイエット

妊娠時+16キロ 現在39キロ産後1日目からはじめたダイエット

出産した翌日からダイエット?!と驚く方もいるかもしれません。何故ならば出産は命懸けの大仕事で産後一ヶ月は産褥期と呼ばれ安静にしていなければならない時期。

身体の中は傷だらけですので、この時期に無理をしてしまうと出産により傷つきダメージを負った身体の治りが遅くなるばかりではなく、退院後不調続きの身体になってしまう恐れがあります。なるべく安静にし沢山食べ、生まれてきたBABYのために良質な母乳作りをしなければなりません。

ですが!ひたすら寝て夜食をつまんでいたら産後太り体型まっしぐらになってしまいます。出産したからといって美意識をサボるべきではありません。わたしも、「赤ちゃんが産まれたら体重って減るでしょ?」と思っていたのですがそれは甘い考えでした。

産後1日目からできる優しいエクササイズ

ダイエットといっても、今流行の糖質ダイエットやジョギングといったハードなものではありません。先ほども述べたとおり、まずは安静ということが大前提。骨盤周りの筋肉が伸びきって疲労の溜まった産後の身体でも負担がかからないエクササイズがあります。

「つま先エクササイズ」ベットに横になり仰向けの状態のまま脚をまっすぐ伸ばす。つま先を立てたり下ろしたり、これを10回ほど繰り返して1日目は終了です。

産後2日目は「寝たままスクワット」と「複式呼吸」仰向けに寝て膝を曲げたり伸ばしたりする屈伸運動を10回程度繰り返し、そのとき腹式呼吸を同時にやってみましょう。3日目はこのふたつにプラスしてもう少し動きのある動作をつけます。4日目はさらにプラスして…というかんじで徐々に運動量を増やしていきましょう。

産後1日目からダイエットのメリットとは

産後エクササイズはいわゆる産褥体操と呼ばれるものなのですが、産褥体操をすると筋肉が引き締まり血行が促進され、身体の回復につながります。産後の母体が血行を良くする事で、悪露の排出を促して子宮の収縮を早める事ができます。また、母乳の分泌も良くなることで、自分だけではなく赤ちゃんにまでメリットがあるんです。

いいこと尽くめだと思いませんか?ダイエット目的だけではなく、どなたにでもおすすめできるエクササイズです。そして、毎日継続することで出産しても気持ちを怠けさせない。きれいになりたいという気持ちをサボらないということにも繋がります。ダイエットは無理をしない程度で楽しみながらやることが肝心ですよ。

無料で痩せやすい身体にシフトチェンジしよう

あなたはどちらのダイエットをチョイスする?

テレビのスイッチを押すと、軽快なリズムと共に引き締まったボディを披露するスポーツクラブのCMが流れてきますよね。ビフォーアフターで劇的に変化したボディを魅せられてコミットするというのですから、自分もあの人と同じ様に痩せられるのではないか?そう思わずにはいられない。子供も真似するくらいキャッチーかつ身近な存在になっています。

タクシーに乗れば目の前に痩身広告が貼られている。世の中痩せたいと思っている人が少なくないという証拠だろう。実は私はスポーツクラブというものに1度も行ったことがない。ダイエットにお金をかけたくないと思っているからだ。あなたは、高い金額を払って痩せる方法と無料で痩せる方法。どちらにチャレンジしてみたいですか?

何もストイックになる必要はない

過度な糖質ダイエットなどの食事制限は身体にも精神的にも負担をかけてしまいます。家事や育児にお仕事、、、と、忙しい毎日の中でスポーツクラブへ通うのは大変なこと。私は皆さんが頑張ってやっているダイエットといわれるものはどれも続かないし、経済的にも無理でした。

しかし、産後みるみる痩せて、ベスト体重39キロを今のところ2年間キープしています。実はちょっとした工夫や習慣を身につけるだけで劇的に身体が変わっていくのです。

それは、スポーツクラブの入会手続きだっていらないし、予約の電話だってしなくていい、お家で近所でお手軽簡単に出来るものばかりなので、まさに今から始められる無料ダイエットなのです。

1日のカロリー消費量の70%が基礎代謝によるもの

基礎代謝を上げることで劇的に痩せやすい身体へ導くことができます。代謝を上げるために私はとっても簡単な方法を実践しています。「寝起きの1杯は必ず温かいものを飲むこと」冷たい飲み物を飲むことをやめて温かい飲み物に変えるだけでも代謝はアップするんです。

これから気温が上がる時期冷たい飲み物は美味しく感じますが、からだを冷やしてしまうため内臓の働きを鈍化させ血流を滞らせてしまいます。その逆で温かい飲み物を飲むと代謝がアップしてデトックスになります。

便秘や下痢といった腸の不調にも効果があるので一石二鳥といえます。さらに意識してしょうが紅茶などからだを温める効果の高いドリンクに変えればより効果的。気分によって変化をつける毎朝の楽しみにもなりますのでおすすめですよ。

難しく考えないで!目からうろこのダイエット

ネットショッピングよりもウィンドウショッピング

産後30日が経過すると外出の許可が出ます。赤ちゃんも少しづつ日光を浴びるといい時期ですのでお散歩も兼ねてウィンドウショッピングに行く事をお勧めします。

ついつい寝ころがったままネットショッピングをしてしまいがちです。スマホをいじってしまう癖がついてしまいますし、赤ちゃんと過ごす時間を大切にするためにも、画面を見る時間を減らして外出してみましょう。

ウィンドウショッピングは意外にもカロリー消費量が高いんですよ。ただ歩くだけでは辛いウォーキングも赤ちゃんを抱っこしながらのウィンドウショッピングなら楽しめます。痩せたらあの可愛いお洋服を買おうと小さな目標を立てたりと、気分も変わるのでストレス発散の効果もあります。

時代に逆行せよ

「ロボット掃除機・ドラム式洗濯機・電動自転車」のこの3つにはある共通点があります。それは、便利さと引き換えに私たち女性の美を遠ざける文明の機器ということです。昨今とても便利な世の中になり、自ら動かなくても代わりに家事をこなしてくれる家電たちが手の届く価格で容易に手に入れることができます。

ベトナムではアオザイという民族服をきるのに女性は全員ダイエットをするそうです。そのダイエット方法とは「家事をする」こと。炊事洗濯雑巾がけをやることでウエストが締まり女性らしいプロポーションになるのです。ジムに行って苦しい筋トレをするくらいなら雑巾がけをしませんか?自ら動くことで美を手に入れることができるのですから。

大切なことは、目標を決めること

何キロ痩せる!という明確なものでもいいし、好きなアイドルの様になりたい!という漠然としたものでもいい。私は変わりたいのだ!という意識を持つ事が大切です。

私の場合は産後2ヵ月のときに義理の兄の結婚式がありました。「人前に出るのにむくんだままの外見では嫌だ」それが私の産後ダイエットの活力でした。毎日の生活の中で、自分の意識を少しだけ高く持つことがダイエット成功への第一歩です。

産後だから太って当たり前、そのうち痩せるはずだから、いつかヨガ教室に通うつもり、といった思考自体が永遠のぽっちゃりさんになりかねない危険信号そのものなのです。


思考を変えるだけでみるみる痩せやすい身体になる

辛いエクササイズや食事制限のダイエットではなかなか続かなかったり、瞬間的に痩せてもすぐにリバウンドをして、逆に痩せにくい身体になってしまいます。

負のスパイラルに陥り何をやっても成功しないと思っている人にこそ試してもらいたいママドル式ダイエット。考え方を柔軟にするだけであなたも痩せやすい身体へ…!さぁ、今からはじめましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

114

Editor's Information

体重39キロ!日本一華奢かわいいママドルになった秘密教えます!
折原 みか(おりはら みか)
体重38キロ華奢可愛いママドルやってます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
千葉県民 野田市出身。LDprime専属モデル。2人の息子とトイプードルのオレオちゃんと一緒に暮らしながら活動中!


ページのトップへ