公開日:2017/05/25 

アボカドダイエットが女性におすすめの3つの理由

アボカドを1日1個食前に食べるだけの簡単ダイエット法、それがアボカドダイエットです。3ヶ月間アボカドダイエットを続け、体重-6.3kg、体脂肪率-11.3%という結果出した人もいるのです。アボカドの特徴を知り、効果的なダイエットしましょう。

スーパーフルーツ、それがアボカドです

脂肪がつきにくくなる成分を豊富に含む

果肉の20%程が脂肪分で、1個のカロリーは約260kcalとかなりの高カロリー果実です。お茶碗1杯の白米(150g)が約250kcalですから、カロリー的には白米と同等です。ただ単に、白米を食べるのをアボカドに置き換えてもカロリー的にはメリットがない気がします。しかし、その成分を見てみると、アボカドのすごさがよくわかります。

高カロリーの元となる脂肪分は不和脂肪酸です。不飽和脂肪酸はオリーブオイルにも含まれることでよく知られており、その効果として、血液をサラサラにして、悪玉コレステロールを減少させることが挙げられます。また、糖質は8.7gとお茶碗1杯の白米56gに比べるとかなり少ない量ですので、食後の血糖値の急上昇を抑えることができ、結果的に体脂肪の上昇を防ぐことができるのです。

脂肪の燃焼を助ける成分も含む

アボカドには様々な脂肪燃焼を促進する成分が多く含まれており、これらがダイエットの効果を引き出すのです。

食物繊維

アボカドが豊富に含む食物繊維は消化に時間がかかるため、空腹を感じにくくなります。また、食物繊維によって腸内の善玉菌が増えるため、便秘の解消や代謝の促進が期待できます。

オレイン酸

善玉コレステロールを増やす働きを持つオレイン酸も豊富に含まれています。オレイン酸は酸化されにくいと言う特徴を持つ優れた不飽和脂肪酸です。

カルニチン

カルニチンは脂肪を燃焼する際に必要なビタミン様物質です。しかし、加齢とともに体内での生成スピードが減少してくることが、太りやすくなる原因の1つと言われています。アボカドからカルニチンを摂取することで、脂肪の燃焼が活発になるのです。

女性に大切な栄養素も多く含む

アボカドにはダイエットに効果のある成分だけではなく、女性の美容と健康に大切な成分も含まれています。

グルタチオン

強い抗酸化作用を持つグルタチオンはアンチエイジング効果や肝機能障害予防、放射線障害の予防効果などがあると言われています。また、日焼けによる黒色色素メラニンの抑制効果もあるため、美白効果も期待できます。

ビタミン類

アボカドは多種のビタミン類が豊富に含まれるため非常にバランスの良い栄養補助食品と言えます。特にビタミンEが女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促進してくれますので、肌のハリの改善に役立ちます。

多様なミネラル

利尿作用で塩分の排出に役立つカリウムやストレス耐性に必要なカルシウムやマグネシウム、免疫力を高めるリンなど豊富なミネラルも特徴です。

アボカドダイエットはとっても簡単!!

1日1個を食事前に食べるだけの簡単ダイエット!!

アボカドダイエットのやり方はいたってシンプル。1日に1個、食前にアボカドを食べるだけです。こうすることで食事前に空腹感が満たされ、食事の量を抑えることができるのです。

ただしアボカドを食べた後にもかかわらず、いつもと同じ食事の量を食べることは、しないように気を付けてください。もともと高カロリーなアボカドを通常の食事量に足してしまったのでは、ダイエットどころか太ってしまいます。

また、食事の直前ではなく30分程度前にアボカドを食べることで、満腹中枢を刺激することができるので、より食事量を減らすことができます。また、1度に1個食べるのが大変と思われる方は、半分ずつ2回に分けて食べることでも、同じような効果が得られます。

アボカドダイエットが向いているのは……

アボカドダイエットはダイエット初心者におすすめの方法です。食物繊維の多いアボカドの腹持ちの良さ、脂肪分の高さによる満足度の高さは、空腹感や食べたい欲求を我慢することがつらいダイエット初心者の方に向いています。また、1日1個食前に食べるだけという簡単さも、おすすめのポイントです。

ただし、アボカド自体が高カロリーですので、今まで通りの食事をしていたのではカロリーオーバーになってしまいます。その点だけは注意して行ってください。

また、ある程度ダイエットの結果が出てくると、アボカドダイエットだけでは結果出にくくなる場合もあるでしょう。その場合は有酸素運動や筋トレ等の運動も合わせて行うことで、アボカドに含まれるビタミンBが脂肪燃焼を促進してくれます。

アボカドの簡単な食べ方

固い皮に覆われたアボカドは一見どのようにむけばいいのか戸惑ってしまうこともあるかもしれません。しかし、コツさえつかめばとても簡単です。

まず、縦半分に切るように包丁の歯を入れます。真ん中の大きな種に当たると、包丁を種に沿って1周回します。切れ目が入ったアボカドの上下を持ちねじると、半分に割ることができます。種をスプーンで出し、スプーンを皮と果肉の間に入れてすくうように掻き出すと簡単に実が取れます。

そのまま食べても美味しいですが、毎日だと飽きが来てしまいますから、刺身のようにわさび醤油をつけたり、パンにバターのように塗って食べたり、サラダに入れたりと工夫をして食べましょう。ただし、アボカド自体カロリーが高いものなので、マヨネーズや油を使ったドレッシングをつけて食べることはやめましょう。

食べ方にも工夫をしてダイエットを楽しみましょう!!

美味しいアボカドの見分け方

アボカドはその濃い皮の色から熟れ具合が分かりにくい果物です。でも、せっかく毎日食べるなら、食べごろの美味しいものを選びたいですよね。

美味しいアボカドを選ぶコツは、ヘタと周りの皮の間に少し隙間のあるものを選びます。ヘタが取れているものや枯れた感じに黒ずんでいるものはやめましょう。そして、皮の色が黒くて、軽く握ってみたとき全体が少し柔らかくて手に吸い付くような感じがするものを選びましょう。

毎日食べるものですから、何日分か買い置きすることもあると思います。その際は少し硬めのものを選ぶのもポイントです。その際、固く未成熟のものは常温で、柔らかく熟しているものは野菜室で保存しましょう。半分に切ったものを保存する場合は、切った断面にレモン汁をつけると変色を防ぐことができます。

アボカドと組み合わせて食べるとおすすめの食品

アボカドと組み合わせることで、よりダイエットの効果を高める食品をいくつかご紹介します。

納豆

納豆のタンパク質、食物繊維、血液をサラサラにしてくれる酵素により、ダイエット効果をより高めてくれます。火を通さない調理ができるので、簡単にご飯やパスタ、サラダに合わせることができる点もおすすめです。

きのこ類

低カロリーのきのこ類とアボカドを組み合わせることで、カロリー抑えて食べ応えのある1品を作ることができます。どちらも、食物繊維が豊富ですから完璧なダイエットメニューの完成です。

海藻類

きのこ類同様にカロリー抑えめで食物繊維豊富な組み合わせです。海藻類の豊富なミネラルも魅力です。

アボカドマヨネーズが、今注目されています!!

ニューヨークのベジタリアンの間でブームになり、日本でも話題になり始めているのが、アボカドマヨネーズです。先ほど、アボカドをマヨネーズで食べるのはお勧めしないと書いていたのに、矛盾してると思われそうですね。しかし、違うのです。このアボカドマヨネーズは、全く卵も油も使わず、アボカドと数種類の調味料で作ったとてもヘルシーなマヨネーズなのです。

作り方はアボカド1個に対して、お酢を大さじ2杯とマスタード小さじ2杯を合わせ、フードプロセッサなどで混ぜ合わせ、塩、コショウやお好みのスパイスで味を調えるだけと、とっても簡単です。これをマヨネーズの代わりに料理に使うことで、美味しく、健康的にダイエットできるのではないでしょうか?

美しく健康なダイエットにはアボカドがおすすめです

アボカドダイエットのポイントには以下の点が挙げられます。

  • アボカドの優れた栄養価、栄養バランスをフル活用
  • 1日に1個食前にアボカドを食べるだけ
  • アボカドは料理へのアレンジもしやすく続けやすい

アボカドはギネスにも「栄養価の高い果物」として掲載され、無理せず食欲を抑えられる良質な不飽和脂肪酸、代謝の改善に役立つ食物繊維、脂肪の燃焼を促進する豊富なビタミンやミネラルを豊富に含んだダイエットに適した食品です。毎日1個ずつ食前に食べ、通常の食事を抑えることで、無理なくダイエットすることができるでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

258



ページのトップへ