公開日:2018/05/08 

バレエ経験がなくても出来る?体のラインを美しくするバレエダイエットの方法

バレエをしている人を見ると、どの人もきれいな体型をしていて、少し不思議に思うでしょう。

それはバレエの動きにポイントがあり、そのおかげできれいな体型を維持できているわけです。それをうまく取り入れた方法が、バレエダイエットになります。

バレエダイエットは食事制限も無理な運動も無用です!

バレエダイエットをする人は、なんときつい食事制限をする必要がなく、バレエの動きだけで代謝をアップできるので、痩せるための運動を追加する必要がありません。

しかしバレエダイエットで痩せるためには、正しい方法を実践できていないと、失敗してしまいます。どのような方法をすれば、バレエダイエットだけで痩せられるのでしょうか?

バレエダイエットの方法とは?

みなさんがイメージするバレエのイメージは、とにかく華やかな場面でしょう。しかしそんな華やかさを作るためには、意外にも毎日の練習が大切になります。そのバレエの練習方法を取り入れたものが、バレエダイエットです。

以下の方法でバレエダイエットを実践します。

◆バレエ立ちで自然と筋トレ

バレエの基本となるのがバレエ立ちです。背筋をまっすぐ伸ばした状態で立ち、両足の先を真横に向けます。つまり足を横に一直線になった状態で、立った状態がバレエ立ちの基本です。

その状態のまま長時間立っているだけでも、普段使われていない筋肉が鍛えられます。

さらに代謝をアップさせたいのなら、バレエシューズを用意しましょう。イスの背もたれをもった状態で、バレエでよく見られる爪先立ちをすれば、さらに筋トレ効果をアップできます。

◆爪先立ちでゆっくりスクワット

先ほどのバレエ独特の爪先立ちではなく、通常のつま先立ちでするスクワットも、かなり足の代謝を上げられるでしょう。

まずイスの背もたれを使って体を支え、背筋をまっすぐ伸ばした状態で立ちます。そしてゆっくり踵を浮かせて、つま先立ちをして元に戻すだけです。ふくらはぎが鍛えられるので、足を細く見せるのに役立つでしょう。

◆イスを使ったバレエダイエット

バレエは足だけを鍛えたらいいわけでなく、体全体の筋肉も使うんです。とくに手の動きが独特で、無理な体勢をして手をのばしたりします。その動きをダイエットに活かしたのが以下の方法です。

おしりを後ろに付きだした状態で、イスに手をかけます。そして手を、水泳のクロールのような動きをしましょう。手を精一杯のばしたまま、肩を中心にグルグル回るイメージが重要です。

普段使われにくい、振袖といわれる二の腕の筋肉が鍛えられるでしょう。さらに肩甲骨のコリもほぐせられて、一石二鳥です。イスと体の距離が遠いと腹筋まで鍛えられるので、バレエダイエットを本格的にするなら、挑戦してみましょう。

◆バレエ独特の片足立ちでダイエット

バレエを見ていると片足立ちをするシーンがよくありますが、その動きの練習になるのが以下の方法です。腹筋や体幹が鍛えられるので、お腹周りが気になるようなら、やってみる価値があるでしょう。

まず背筋を伸ばしたまま立って、片方の足の裏を反対側の膝の内側に、ぴったりとつけます。そして両手を腰にあててバランスをとり、しばらくキープするのが重要です。20秒から30秒くらいが目安と思っていいでしょう。

バレエの特徴を活かした方法を使うから食事制限や無理な運動なし!

上記で紹介したバレエの動きをするだけで、筋肉が鍛えられます。それは日常ではしない動きを、バレエでは頻繁に行うからです。すると自然に代謝がアップし、血液の循環がよくなり、ダイエットに成功しやすくなるでしょう。

さらにそれ以外の運動を取り入れる必要がなく、バレエダイエットのみでも十分に痩せられる代謝量を確保できます。つまり食事制限もする必要がなくなるので、バレエダイエットは人気が出てきているわけです。

余計な筋肉もつかないので理想的なくびれや脚が作れる

バレエダイエットの効果は、筋トレをして代謝を上げるだけではありません。それは以下のような効果があるので余計な筋肉がつくことなく、ダイエットができてしまいます。

インナーマッスルが鍛えられてお腹にくびれが!

ムキムキのボディビルダーが、筋トレをしている姿を見てみると、速い動きでトレーニングをしています。そのほうが筋肉をつけるのに好都合だからです。

しかしバレエの動きはその正反対で、ゆっくりと姿勢を維持した動きのほうが多くなります。むしろそのほうが、きれいに見えるからでしょう。

このゆっくりとした動きを積み重ねると、インナーマッスルが鍛えられて、内側から脂肪を燃焼してくれます。脂肪がつきにくくもなるので、リバウンド防止にも役立つでしょう。

正しい姿勢が身に付いて骨盤の歪みも解消

スマホの普及などの影響で、姿勢が悪くなっている人が増えています。さらに姿勢が悪くなると骨盤が歪んでしまい、代謝を下げる原因にもなるでしょう。

そこでバレエダイエットがすごく効果的です。先ほどのインナーマッスルが鍛えられる効果によって、骨盤の歪みを解消できてしまいます。

さらに骨盤は体の中心に位置しているので、正しい位置に戻るだけで、内臓の働きがアップするんです。つまり痩せやすい体に変わっていくので、自然とダイエットができてしまいます。

バレエダイエットは姿勢も良くなり冷え性にも効果的

独特の動きをするバレエの動きを取り入れた方法が、バレエダイエットになります。つま先立ちや、柔軟に手を動かすことで、普段使われない筋肉を刺激できてしまうからです。

その影響で自然とインナーマッスルが鍛えられ、骨盤まで正しい位置に戻ってしまうでしょう。そして代謝がアップし、脂肪を燃焼してくれるわけです。

さらに効果を出したのならバレエシューズを使い、バレエ独特のつま先立ちに挑戦しましょう。無駄な筋肉がつくこともなく、脂肪を燃やしてくれます。

もちろん動きとしてはシンプルなので、バレエを知らなくても、気軽に取り入れられるのも特徴的です。食事制限や余計な運動も必要がないので、バレエが好きなら楽しみながら、ダイエットができてしまうでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

264



ページのトップへ