公開日:2018/02/06 

ふすまパンでダイエットと栄養管理が同時にできちゃう!口コミで話題のふすまパンダイエットについて

ふすまパンダイエットというダイエット方法をご存知でしょうか?口コミでも話題となっているダイエットですが、そもそも「ふすまパン」とは何か?など疑問はいろいろ。ここでは、ふすまパンダイエットについて説明します。

ふすまパンダイエットとは?栄養豊富なふすまパンのダイエット

ふすまパンのふすまとは?

まずは、ふすまパンの「ふすま」について説明しましょう。

ふすまとは穀物の外側の皮の部分・表皮や胚芽のことです。英語ではブランとも言います。ふすまには食物繊維が豊富で、ミネラルなどの成分も含まれています。中身から作られる小麦粉と比べると糖質も少ないのが特徴です。

ふすまパンとは?

ふすまパンとはその名の通りふすまを使って作られたパンのこと。ふすまパンには種類があります。

◆全粒粉のパン

糖質はそれほど低くはないのですが、食物繊維を多く含んでいます。

◆砂糖を使わず、小麦粉を使用したパンにふすまを加えたパン

砂糖を使用しないので、血糖値の上昇をゆるやかにすることが期待できます。

◆小麦粉や砂糖を使わない低糖質のパン

100g中糖質が10g以下と低糖質なのが特徴です。

糖質制限ができるダイエット方法

ふすまパンは選び方によって、かなりの糖質制限ができます。低糖質であるふすまパンは、摂取カロリーも通常のパンよりも抑えられますが、インスリンの分泌を抑えることも可能です。

糖質の量が多い食事をすると血糖値が上昇します。それを下げようと、インスリンが分泌されるのですが、インスリンが機能すると、余った糖質は脂肪として蓄積されます。低糖質の食品であれば、糖質の摂取量が少なく血糖値が上がりにくいため、インスリンも過剰に分泌されず、脂肪になりにくいのです。

食物繊維も豊富で便秘になりにくい

ふすまパンには食物繊維が豊富に含まれています。そのため、便秘の解消になり、ダイエット効果も期待できるという仕組みです。

ふすまパンダイエットで得られる栄養素

ふすまパンには食物繊維をはじめ、さまざまな栄養素が含まれています。そのため、ダイエットに効果的、と言われています。ふすまパンに含まれている栄養素を紹介します。

食物繊維

食物繊維は血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。さらにインスリンの分泌を抑え、脂肪の蓄積を防いでくれる働きをします。また、食物繊維は便秘の解消になると言われています。それは水分を含み、余分な脂肪を吸着して体外に排出する働きや、腸を刺激する働きによるものです。また、胃の中で水分を含んでふくらみ、満腹感を得やすいというメリットもあります。

さらに一部の食物繊維には善玉菌を増やす働きがあり、腸内環境をよくしてくれるとされます。そのため便秘の解消のほか、血行がよくなり代謝がアップするという効果も期待できます。

亜鉛

亜鉛はタンパク質の合成をサポートする重要な役割を担う栄養素です。タンパク質が不足すると筋肉量が減ってしまい、基礎代謝が低下します。基礎代謝が低下すれば、痩せにくく、太りやすい体になってしまうためダイエットにも必要な栄養と言えるでしょう。

また、亜鉛はビタミンAの代謝を促す働きを持ちます。このビタミンAは抗酸化作用を高める成分とされるもの。アンチエイジングのためにも大切な栄養素のひとつといえます。

鉄分

鉄分が不足すると貧血のリスクが高まります。特に女性は貧血になりやすく、基礎代謝が低下しがちです。貧血はヘモグロビンの濃度が低い状態。ヘモグロビンは酸素を運搬する役割があるのですが、少ないと全身に十分な酸素が行き届かなくなってしまいます。その結果、基礎代謝が低下することになってしまうのです。

また、脂質の分解を行うリパーゼは酸素が十分でないと、機能が低下してしまいます。鉄分はダイエットにおいても重要な成分なのです。

カルシウム

カルシウムが減るとイライラする、と言われます。ただでさえダイエット中は食事制限のせいでイライラしがち。そのせいでダイエットがスムーズにいかないこともあります。

またカルシウムが不足すると、体温が下がり基礎代謝が低下します。さらに脂肪を吸収しやすくなるともいわれており要注意。ダイエット中はカルシウムを摂取することを心がけましょう。

効果がUPするふすまパンダイエットのメニュー

ふすまパンをそのまま食べるだけでも、糖質制限になるのですが、さらにダイエット効果を高めるためには、どのようなメニューで食べるといいのでしょうか?ふすまパンのおススメダイエットメニューを紹介します。

野菜をたっぷり使ったふすまパンサンドイッチ

ふすまパンに野菜をたくさん入れて作るサンドイッチ。ランチにもおススメです。

  1. パンにオリーブオイルとマスタードを塗り、オーブントースターで焼きます
  2. プチトマト、レタス、チーズをはさみます

ゆで卵や、ブロッコリー、アスパラガスなど、いろいろな野菜をはさめば、ボリュームも出て満足なランチになります。

野菜スープとふすまパン

ふすまパンを野菜スープと一緒に食べるのもおススメです。タマネギやキャベツ、ピーマン、アスパラガスなどの野菜をコンソメスープで煮ます。ビタミンをたっぷり摂れるメニューです。

フルーツとふすまパンで美肌効果もアップ

ふすまパンとフルーツといったメニューもおススメです。フルーツにはビタミンが豊富に含まれています。ビタミン類はダイエットにも効果的と言われていますが、美肌効果も期待できるでしょう。

ただし、フルーツはカロリーが高いものも多いので、朝食べるといいでしょう。ヨーグルトと一緒にいただくと、腸内環境もよくなります。

ちなみに、高カロリーと言われているフルーツはアボカド、バナナなどがあります。特にアボカドは1個食べると250kcal。ビタミンEやカリウム、マグネシウムなどのミネラルや食物繊維も豊富で美容食でもあるのですが、食べ過ぎには注意しましょう。ただしアボカドは糖質が低いので、糖質制限をしている人にはおススメです。

反対にカロリーが低いフルーツは、いちごやグレープフルーツ、すいかなどです。いちごは糖質も低いので、ダイエット中に食べる、適したフルーツと言えるでしょう。

低糖質のふすまパンやフルーツをおいしく食べて、無理のないダイエットをしましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

46



ページのトップへ