公開日:2017/12/11 

防風通聖散は効果的な飲み方で!痩せない理由も徹底調査

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)を飲み始めたけど、全然効いていない気がして「今の飲み方で大丈夫なのだろうか」とお悩みではありませんか?

今回は、防風通聖散の効果的な飲み方なかなか痩せない理由や、防風通聖散と組み合わせて効果のあるものについて徹底的に調査しました。

防風通聖散の効能を引き出す効果的な飲み方

防風通聖散はの飲みどきは食前または食間

防風通聖散は漢方薬の一種ですが、一般的に漢方薬は食前か食間に飲みます。西洋医学の薬は食後に飲むタイプが多いですよね。

西洋医学の薬は成分がきつく、胃が空っぽの時に飲むと胃壁が荒れてしまうのですが、漢方薬は食前で胃が空の時に飲んだ方が効果が出やすいのです。

もし、これまで食後に飲んでいたとしたら、あまり防風通聖散の効果が発揮できない状態だったと考えられます。

防風通聖散を飲むタイミングは、食前30分前が飲み忘れも防ぎやすくておすすめです。

食間のタイミングで飲みたい方は、食事の後2時間空けてから防風通聖散を飲むとちょうど良いでしょう。

防風通聖散を飲むなら白湯か水がベスト

防風通聖散に限らずですが、薬を飲む時は「水または人肌の温度に温めた白湯」を用いるのが正しい方法です。

漢方薬は特に苦いので味でごまかそうとジュースで飲んだり、手元にあるコーヒーやお茶で飲んだりしている人もいるかもしれませんね。

ただ、防風通聖散の効果が現れない場合、ジュースやお茶に含まれている成分が有効成分の効果を相殺している可能性があります。

せっかく高いお金を出して防風通聖散を飲んでいるのに、飲み物で薬の効果を打ち消しているかもしれないなんて悲しいですよね。

防風通聖散を飲んでいる間は、手元にいつも防風通聖散を飲む用の飲み物を用意して、薬を飲めるようにしておきましょう。

苦さで挫折しそうな人におすすめの防風通聖散の飲み方

防風通聖散は、錠剤よりも粉状の方が吸収が早いですので、水や白湯に溶かして飲むと良い、と飲み方の説明に書いてあったと思います。

でもいざ防風通聖散を試して、苦味に心が折れた人もいるのでは?味を誤魔化せるもので飲まない方がいいのなら、苦味に困ってしまいますよね。

苦さがどうしても苦手な方のために、オブラートと漢方薬用のゼリーの2アイテムをご紹介します。

オブラートは、透明の袋状になっていて、そこに粉薬を詰めてそのまま飲みます。粉の量が多い場合はオブラートを2つ使えば大丈夫。

もうひとつのおすすめは粉薬用のゼリー、ゼリーと粉薬を混ぜて噛まずに飲めば苦くないですよ。

防風通聖散を毎日飲んでいるのになかなか効果が現れない理由とは?

防風通聖散が体質に合わない可能性を考える

毎日防風通聖散を飲んでいるのにも関わらず、全然効いている気がしない、痩せた気がしない、という人もやっぱりいらっしゃいます。

ネットの口コミでは防風通聖散を飲んでお通じが良くなったと書かれていても、飲んでみて全然便秘が改善しないと疑問に思いますよね。

防風通聖散を飲んでも、全く体調の改善や成果が見えない状態が続くようなら、一度薬を持って、病院に相談しに行くと良いでしょう。

漢方薬では、「証(しょう)」と言って、患者の体質に合った薬を処方することを大切にすると言う概念があります。

自分自信の「証(しょう)」に合わせた漢方ではないから、防風通聖散を飲み続けても効果が現れないことは十分考えられます

体質に合っていない漢方は、副作用が出てしまうこともあるので、防風通聖散を飲むときは自分に合っているのか、きちんと見極めたいですね。

防風通聖散を飲むだけで生活習慣が改善できていない

薬を飲むだけで生活習慣を変えていない、というのも、防風通聖散の効果を引き出せていない理由として考えられます。

防風通聖散は脂肪燃焼を助けようとしてくれますが、この働きを促すようにしなければダイエットも成功しないのも仕方のないことなのです。

やはり、防風通聖散はあくまでもダイエットをサポートするものであって、主役は自分、頑張るのも自分ということを忘れてはいけません。

食事量の見直しや運動の強化など、自分でできる範囲で生活習慣の改善をしていきましょう。

生活習慣を少し変えるだけで、防風通聖散の効果が感じやすくなるかもしれませんね。

防風通聖散を正しく飲めていない

防風通聖散にどれだけ効果があったとしても、正しい薬の飲み方ができていないと、効果を得られなくなってしまいます。

例えば、防風通聖散を勘違いしてずっと食後に飲んでいたという人は、有効成分があまり体に浸透していない可能性が大きいのです。

もう一度防風通聖散の飲み方を見直し、正しくない部分があれば改善してみてください、それだけでも効果を感じられるかもしれませんよ。

防風通聖散の飲み方以外で努力できる部分

防風通聖散に効果がある人は生活習慣も改善している

防風通聖散でダイエットの効果を出している人は、ジョギングなどの運動と、カロリー計算をして食べ過ぎないように気をつけている人が多いです。

逆に、効果を感じていない人は、防風通聖散を飲むだけで、後は何もしていないというパターンが多く見られました。

防風通聖散の服用だけで結果を出すのは大変な様子。それならまずは食べたもの記録を付けるところから始めてみませんか?

自分が日々食べている量が分かるだけでも、自然と食事量が減っていきますよ。

防風通聖散の飲み忘れを防ぐ工夫

どんなに良い薬でも、飲み忘れてしまっては元も子もなく、また一度飲み忘れると飲み忘れが増え、最終的に飲まなくなってしまう方も多いです。

そこで、飲み忘れを防ぐ工夫をいくつか紹介しましょう。

薬を飲む時間帯は自然と決まってきますよね?時間になるとスマホのアラームを鳴らすよう設定すると飲み忘れを防ぐことができますよ。

また、昼間は職場など外出先で飲む場合が多いなら、常にいくつか飲めるように持ち歩くという工夫もおすすめです。

防風通聖散を1ヵ月続けてみて効果がなければ医師に相談

防風通聖散の摂り方を工夫して飲み続け、1ヵ月経過しても何も変化がないなら”体質が合っていない”可能性が高いので、医師に相談してみましょう。

防風通聖散を摂ってからの1ヵ月の経過を説明すれば、必要に応じてあなたの「証」を特定し、違う処方の漢方薬を出してもらえるかもしれません。

体質が合わないのに値段の張る防風通聖散を続けていても勿体ないので、あまり粘らすに、1ヵ月で切り上げてすぐに相談するようにしましょう。

単に代謝が落ちて脂肪が蓄積しているだけだと思っていたら、実はストレスが原因で、そちらの対応をしなくてはいけない、と判明することもあります。

防風通聖散の効果的な飲み方を実践しよう

防風通聖散の効果的な飲み方などについて説明しました。防風通聖散の効果的な飲み方は「食前または食間」「水または白湯で飲む」です。

防風通聖散を飲んでいても痩せない理由は「体質が合っていない」「飲み方が間違っている」「生活習慣を変えていない」が考えられます。

防風通聖散の飲み方以外でできる工夫は、運動や食事の習慣を変えることと、飲み忘れをなくすこと!

ただ、1ヵ月続けて結果が出なければ医師に相談してくださいね、防風通聖散を上手に使ってお腹の脂肪を減らしましょう!


おすすめの防風通聖散を紹介!
防風通聖散の効果は?飲んだ人に聞いた本音口コミ大公開


  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

291



ページのトップへ