公開日:2017/05/25 

大人ニキビの原因と正しいケア法を知ってしっかり対策しよう

大人ニキビは正しいケアをしないとシミの原因にも。丁寧に洗顔をしてもなかなか治らない理由は?色々なスキンケアを試す前に大人ニキビが出来てしまう根本的な原因を知ることから始めましょう。大人ニキビは出来る場所でそれぞれ原因が違います。その原因と正しい対策を紹介します。

大人ニキビが出来る原因を知ろう

大人ニキビは思春期のニキビと違う!

ニキビの原因となるアクネ菌は、常に顔の皮膚に潜んでいる常在菌です。そんなアクネ菌の大好物は、毛穴から分泌される皮脂だといわれています。思春期は成長ホルモンが原因で過剰に皮脂が分泌され、アクネ菌が増殖してニキビが出来てしまいます。しかし大人ニキビの場合は違います。

大人ニキビの主な原因は、乾燥と代謝の低下により古い角質が溜まってしまうことです。古い角質が排出されず、肌の表面に蓄積すると固くなり、毛穴をふさいでしまいます。ふさがった毛穴からは正常に皮脂が排出されず、分泌された皮脂が溜まります。その皮脂にアクネ菌が反応してニキビを作ってしまうのです。

ニキビができる箇所も思春期ニキビと大人ニキビでは違います。思春期ニキビは、おでこや鼻の皮脂の分泌量が多いTゾーンを中心にできますが、大人ニキビはTゾーン以外にも頬や口回りなど、場所に関係なく出来てしまいます。

日常生活の乱れが原因になる

大人ニキビの元となる、肌の乾燥や角質の溜まりには、日常生活の乱れが深く関わっているとされています。たとえば、生きる上で基本となる食事、これが偏ると肌に影響が出てきます。大人ニキビを予防するためにはミネラルやビタミンが必要です。

さらに食物繊維が不足し、動物性脂肪分を摂取しすぎると便秘につながります。便秘になると老廃物が体外に排出されず、体の中にとどまり、肌荒れを起こすことがあります。

また、無理なダイエットやタバコなどの生活習慣は、血行を低下させる要因です。血行が低下すると代謝が下がってしまいます。肌はターンオーバーを繰り返すことで、古い角質を排出するといわれていますが、代謝が低下すると、このターンオーバーも滞る危険があります。

ストレスは健康的な肌の大敵

仕事や人間関係など、現代人にとってストレスを感じてしまう場面はたくさんあります。そのストレスが大人ニキビを発症させてしまう大きな原因となります。

ストレスにより質の良い睡眠が摂れないと、大人ニキビの発症へとつながります。睡眠不足が代謝を低下させることも、肌のコンディションを悪化させる要因の一つです。

さらにストレスと睡眠不足により引き起こされるのが、ホルモンバランスの乱れです。ホルモンはお肌を潤わせるエストロゲン、皮脂の分泌を促進させるプロゲステロンの排出を司ります。

これらが正しく機能しないと、お肌が乾燥していないにも関わらず、皮脂が分泌され続けるといった状態に陥ってしまうおそれもあるのです。

大人ニキビができる前の予防対策

バランスの良い食生活が重要

大人ニキビを予防するためにはバランスの良い食生活が重要です。大人ニキビの対策に効果が期待できる栄養素と、おすすめの食材をご紹介します。

ビタミンA

お肌のターンオーバー促進、毛穴対策に効果が期待できます。にんじんやカボチャなどの緑黄色野菜、うなぎ、レバーなどに多く含まれます。

ビタミンB2

卵や乳製品に多く含まれ、皮脂を抑える働きがあるといわれています。

ミネラル

ミネラルにはホルモンバランスを正常に保ち、肌のターンオーバーを助ける役割があるといわれています。代表的なミネラルの種類には、乳製品に多く含まれるカルシウム、穀物に豊富なマグネシウムがあげられます。さらに、牡蠣に多く含まれる亜鉛も、おすすめです。

忙しい人のための予防策

肌を健やかに保つためには、食事が大切です。そうと分かっていても忙しさから、つい、食事が疎かになってしまうこともあるでしょう。忙しくて食生活の改善が難しいという方は、サプリメントで栄養素を補うことがおすすめ。食事の代替にはなりませんが、昼食をパスタなどの一品メニューで済ませてしまったときなど、補助的にサプリメントを使用しても良いでしょう。

自炊する時間がなく、コンビニの食事が続いているという人は、購入する品物の内容を意識してみましょう。ボイル済みの野菜やヨーグルトなどを、いつものメニューに追加することもおすすめ。バナナやイチゴなど、下処理が不要ですぐに食べられる果物も、手軽さが魅力です。とはいえ、一番大事なのはストレスに感じない程度で実践することです。無理のない範囲で取り入れましょう。

食事だけじゃない!日頃の予防ケアも大切

大人ニキビの予防には、食事のほかにも日頃のスキンケアが大切です。特に重要なのがクレンジング。化粧品が毛穴に詰まってしまうと、大人ニキビの原因になります。疲れて帰ってきた日もクレンジングだけは忘れずに行いましょう。

皮脂が多い肌質の方には、リキッドタイプのクレンジング剤がおすすめです。リキッドタイプは洗浄力と保湿力の両方を兼ねそろえた商品が多いといわれています。毛穴に詰まった汚れをきちんとオフしながら、必要な油分は残し、しっとりとした洗い上がりが期待できます。

クレンジングを行ったあとは化粧水、乳液、クリームなどで保湿ケアを行いましょう。また、週に1回程度、スクラブ剤を使用してピーリングをしても良いでしょう。スクラブ剤が古くなった角質を取り除き、肌をツルツルする効果が期待できます。

大人ニキビができてしまったときの正しいケア

洗いすぎ、擦りすぎに注意!

どれだけ注意していても、大人ニキビができてしまうときもあります。大人ニキビができてしまったら、日頃のスキンケアを見直してみましょう。スキンケアの中でも、クレンジングはやり方次第で肌にダメージを与えるおそれもあるため、注意したいポイントです。手早くメイクを落としたいからといって、洗顔の際に肌を擦ると、摩擦で肌のキメが乱れるおそれがあります。

また、市販されている洗顔料やクレンジング剤には「ニキビケア」の効果をアピールする商品が多数あります。大人ニキビに悩む人には魅力的に思えるかもしれません。しかし、これらは1度にたくさん使ったり、1日に何度も洗顔したからといって、効果が上がるわけではありません。くれぐれも使用法を守って使用しましょう。

水分と油分をバランスよく

大人ニキビができてしまったら、クレンジング後のスキンケアを丁寧に行いましょう。化粧水で肌に水分を与える、乳液やクリームで油分を与えフタをする。

この一連のスキンケアは、どちらが欠けても肌トラブルにつながるおそれがあります。顔の脂浮きが気になるから化粧水だけで済ませては、せっかく与えた水分がすぐに蒸発してしまうといわれています。

一方、保湿重視で濃厚なクリームだけをつけている場合も要注意。肌の水分が不足した状態では、クリームの保湿成分や美容成分が十分に効果を発揮できないことがあります。スキンケアは正しい手順で行いましょう。

症状がひどいときは病院へ

大人ニキビの対策には日頃のケアが大切です。しかし、セルフケアだけでは解消できない場合もあります。症状が深刻な場合は、一人で悩まずに、皮膚科を受診することもおすすめです。

また、急に大人ニキビができた場合は、アレルギー症状など、何らかの疾患が原因となっている可能性も。大人ニキビと同時に、前触れなく体調不良に陥った場合も注意が必要です。病気が原因でホルモンバランスが乱れ、肌トラブルにつながっている可能性もあります。

日頃から肌のコンディションはもちろん、体と健康状態に興味を持つことが大切です。健康でいることが美肌を守ることにもつながるでしょう。

正しいケアで大人ニキビに対策!

  • 生活の乱れが大人ニキビにつながることも
  • 大人ニキビの予防には、健やかな食生活を!
  • 大人ニキビができたらスキンケアを見直して

大人ニキビは普段の生活、身体の不調に気づくことのできるサインかもしれません。正しいスキンケア、そして、心と体にも気を配って美肌を手に入れましょう!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

39



ページのトップへ