公開日:2018/02/02 

ガルシニアダイエットで効率よく脂肪を燃やす!ガルシニアダイエットのやり方と効果について

ガルシニアとは、オトギリソウ科の植物の果実です。オレンジほどの大きさで、柑橘類のような強いにおいを発します。これは東南アジアで育っているもので、料理に使われることが一般的です。スパイスとして使われたり、保存料として使われたりしています。なぜこのガルシニアが話題になっているかというと、ダイエット食品として注目されているからです。効果が高いと多くの口コミがあり、人気の食材となっているのです。

ガルシニアダイエットで成功した人の口コミがすごい

ガルシニアには「ヒドロキシクエン酸」と呼ばれる成分が含まれています。そして、このヒドロキシクエン酸がダイエットに役立つ働きをしてくれているのです。では、ヒドロキシクエン酸とは、具体的にどんな効果をもたらしてくれるのでしょうか。

ガルシニアダイエットはどんな効果があるの?

ガルシニアには、ダイエットに役立つ効果がたくさんあるといえます。たとえば、肝臓でグリコーゲンを合成してくれる役割を持っていますが、これは空腹を抑えるのに役立つといわれています。グリコーゲンは、血糖値を一定に保ってくれる働きがあり、空腹時にもキープしてくれるためお腹が減ったと感じにくいのです。

また、脂肪が生成されることを抑えたり、体内にすでに蓄積されている脂肪酸を燃やしたりする働きがあり、太りにくい体を作るサポートをしてくれることも期待できます。このように、ガルシニアには多くのダイエットに効果的な働きがあり、そのことから話題を呼んでいるのです。

体重の減り方や変化は人それぞれですが、数kg痩せたという人から、2週間ほどで7kg体重が減ったという人まで多くのダイエットに成功した口コミが見られます。また、デトックス効果があるという口コミもあり、劇的に痩せるというよりは、全体的にすっきりしたという評価もあります。

ガルシニアはサプリメントなどのダイエット食品や健康食品にも多く見られますが、近年人気となっているのが、ガルシニアを含むコーヒーでのダイエットです。

ガルシニアダイエットは大好きなコーヒーを飲みながら痩せられる!

男性も女性も、コーヒーを好む方は多くいることでしょう。仕事中や休憩中、目を覚ましたいときからリラックスしたいときまで、さまざまなタイミングで多くの方が飲んでいます。

もともとコーヒー自体にはカフェインが含まれており、そのカフェインが脂肪を分解する働きを持つことはよく知られています。コーヒーそのものがまず、ダイエットに向いているのですが、ガルシニアと組み合わせることでさらに効果を増すことはいうまでもありません。

ガルシニアコーヒーは、その名の通り、ガルシニアを含んだコーヒーのことです。コーヒーの粉に、ガルシニアの抽出物を含ませています。スティックタイプのものが販売されており、さっと作られて飲めるために、手軽さから人気を呼んでいます。

味わいは一般的なコーヒーとは少し変わりますが、ナッツのような香ばしい香りと、少し甘みのある味わいで、くせになる方が多いようです。ガルシニアコーヒーの成分にはモカやヘーゼルナッツが含まれているため、このようなマイルドで香ばしい味わいになるのでしょう。価格もそれほど高くはなく、日常に取り入れることが可能であるため、口コミが広がり、人気を集めています。

ガルシニアコーヒーダイエットの効果的な飲み方

ガルシニアコーヒーは、飲むだけで空腹を抑える、脂肪を分解する、脂肪を作り出すのを防ぐといったようなさまざまな効果があり、まさにダイエットに向いたドリンクといえます。しかしながら、ただ好きな時間に好きなように飲むというのではなく、じつはより効果的な方法というものがあります。

注意しておきたいのは、飲む時間です。コーヒーを飲むのは、朝だという方が多いかもしれませんが、寝起きに取り入れたコーヒーは、あまり効果をなしません。起きて数時間後の9時半~11時半ごろが吸収率がよいとされているため、この時間帯に飲むことが望ましいでしょう。お昼以降にいただく場合は、食後よりも食前のほうが効果的であるとされています。

飲む分量としては、1日2杯ほど飲む方が、効果が現れやすいともいわれています。ただし、飲み過ぎは禁物です。ガルシニアコーヒーで副作用が発症した例はあまりありませんが、それでも一般的なコーヒーと同様に、過剰摂取することで、頭痛や吐き気を引き起こす可能性もないとは言い切れません。そのため、2杯前後に抑えるほうがよいでしょう。

ほかには、コーヒーの焙煎の具合も重要です。いただくときはホットでもアイスでも構いませんが、焙煎の方法によってカフェインの量も変わってくるため注意したほうがよいでしょう。たとえば、アメリカンコーヒーのような焙煎は、カフェインが多く含まれているため、かなり効果的にダイエットに役立てることができます。しかしエスプレッソのような焙煎の場合、一見濃い味でしっかりしているように感じますが、カフェインはじつのところ少なく、ダイエットには向いていないのです。つまり、飲むときにはアメリカンのほうが向いています。

さらにコーヒーをいただくときのミルクや砂糖にも注意したいところです。これらを入れることによってカフェインの動きが鈍くなってしまうことがあるため、あまり入れないほうがよいとされています。ただし、5gほどの少量であれば、入れてもそこまで影響はありません。

ガルシニアコーヒーを飲むことに加えて運動などをすれば、さらにダイエットを効率的におこなうことができるといわれています。ガルシニアは脂肪を燃焼してくれる役割があるため、運動によってより活性化することが考えられているからです。

ガルシニアはサプリメントなどでも摂取することができます。しかしながら、普段からコーヒーを飲む方にとっては、ガルシニアコーヒーを摂取したほうがストレスなく、効率的に日常生活に取り入れることができることでしょう。いつものコーヒーとは少し味が変わりますが、気分転換にもなりますし、何より口コミでくせになるという方が多くいることがわかっています。コーヒーのカフェインもまた、ダイエットに非常に役立つ成分ですから、ガルシニアとともに摂取して、普段の生活からダイエットをしてみてはいかがでしょうか?

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

53



ページのトップへ