公開日:2017/06/15 

脂肪を溶かす!?ダイエットに効果的なメソセラピーって?

食事制限でも運動しても落ちない脂肪は、メソセラピーという痩身(そうしん)施術で解決!脂肪溶解剤によって脂肪を排出する注射、メソセラピーについて詳しくご紹介します。

脂肪を溶かすメソセラピーの効果とは?

メソセラピーってどんな施術?

メソセラピー(脂肪溶解注射)はクリニックで受けられる、注射器で脂肪溶解剤を脂肪細胞に直接注入し、脂肪を溶かして尿などとして自然に体外に排出させるという療法です。

治療目的に合わせた薬剤を注射器で体に注入するメソセラピーは、1952年にフランスで開発されてからヨーロッパを中心に広がり、現在は日本でもメソセラピーを痩身治療に取り入れられています。

メソセラピーはメスを使わず極細の針の注射器を使うため、身体への負担が少なく、安全性が高いといわれています。

メソセラピーで脂肪が溶ける仕組み

多くのクリニックでフォスファチジルコリン(PPC)という米国食品医薬局(FDA)の認可を受けている薬液が、メソセラピー(脂肪溶解注射)に用いられています。

フォスファチジルコリンは、注射されると脂肪細胞に取り込まれ、フォスファチジン酸が細胞内の脂肪代謝を活性化させます。

そして、脂肪溶解剤に含まれるαリポ酸などの効能によって脂肪がエネルギーとなり消費されると、水分や二酸化炭素などとなり、呼気ガスや尿として体外に排泄されます。

クリニックごとに薬剤の配合が違うので、施術前のカウンセリングでなんの薬剤を使っているのか、副作用はないのかなどを確認しておきましょう。

メソセラピーでダイエットするメリット

メソセラピーなら部分痩せが叶う

メソセラピーは皮下脂肪がある部位であればどこにでも施術することができ、極細の注射針を使うので、ピンポイントで施術箇所を選ぶことができます。

顔は皮下脂肪が少ないので、脂肪吸引など他の治療法では施術が難しい場所ですが、メソセラピーは顔の施術もできるので、二重あごや頬のたるみといった顔の悩みを解消できます。

メソセラピーはセルライトにも効果的

特に太ももや二の腕にできやすい、老廃物で脂肪を閉じ込めたセルライトは、運動や食事制限のダイエットでは解消することができませんが、メソセラピーであればセルライトを溶かして除去すことができます。

セルライトは脂肪の塊なので、脂肪(脂肪細胞)を溶解するメソセラピーはセルライトに効果があるのです。

メソセラピーはリバウンドの心配がない

メソセラピーは脂肪細胞を溶かして体外へ排出し、脂肪細胞自体の数を減らすため、過度な食事や運動不足がない限り、リバウンドの心配はありません。

また、メソセラピーは脂肪細胞を減らすだけでなく、血流を活発にし代謝をあげる効果もあるので、施術後に運動をすると高い脂肪燃焼効果が期待できます。

メソセラピーは身体の負担が少ない

メソセラピーは脂肪吸引と違ってメスを使わない痩身施術なので、傷跡が残ることはなく、10分程度で施術が完了するので拘束時間が少なく疲れがありません。
そのため、まとまったお休みが取れなくてもメソセラピーを受けることができます。

メソセラピーを受けた後に、筋肉痛のような痛みやお化粧で隠せるくらいの腫れなどがありますが、日常生活に支障が出るほどのダウンタイムはありません。

メソセラピーをする前に知っておきたいこと

メソセラピーに副作用はある?

メソセラピーは軽い腫れやむくみ、筋肉痛のような痛みなどの副作用がみられることがあります。
たいていは数日で症状が緩和しますが、激しい痛みなどがある場合にはメソセラピーを受けたクリニックに相談する必要があります。

そして、脂肪を溶かすために使われている薬剤フォスファチジルコリンは、大豆レシチンから抽出されているので、大豆アレルギーの人は施術を受けられません。

大豆アレルギーがなくても、人によって湿疹やかゆみなどのアレルギー反応が出る場合があるので、メソセラピーを受ける前にパッチテストを受けることをおすすめします。

メソセラピーは1回で効果がある?

メソセラピーは1回の施術でも脂肪細胞を減らす効果はあります。しかし、体に負担がかからないように1回に注入される脂肪溶解剤の量が少ないため、効果は緩やかで脂肪吸引のように劇的な体型変化はありません。

メソセラピーで痩せたと思えるほど効果が現れるのには、3~5回ほどの施術が必要です。
5回以上施術を受けても効果が現れない場合は、メソセラピーで使っている薬剤が合わない可能性があります。

施術を受けるクリニックを選ぶ際は、効果や料金に目が行きがちですが、メソセラピーを受けた後に万が一トラブルが起きた場合に、きちんと対応してくれるかどうかといった点も考慮すると良いです。

メソセラピーはこんな人におすすめ!

脂肪溶解注射1本が作用するのは、手のひらサイズの面積のため、大幅なサイズダウンや体重減少を望む方にはあまりメソセラピーはおすすめできません。

大幅な体重減少のためには、メソセラピーに加えて代謝が上がっているときに運動をしたり、食事管理をしたりする必要があります。

そのため、メソセラピーは、ボディラインにメリハリをつけるために部分痩せをしたい人や、顔のフェイスラインをシャープにして小顔にしたいといった方におすすめです。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

109



ページのトップへ