公開日:2018/03/22 

本当に貼るだけ!?お腹にカイロを貼るだけの超簡単ダイエットの効果と口コミ

冬の必需品と言えば「ホッカイロ」です。寒さをしのぐためにポケットに忍ばせる人も多いでしょう。実は、この「ホッカイロ」にはダイエット効果が期待できると言われています。

ここではホッカイロダイエットにどのような効果があるのか、実践した人はどうだったのか口コミについても紹介します。

貼るだけダイエットは代謝が上がりこんな効果も

ホッカイロを貼るだけでダイエット効果があるなんて、簡単すぎて嘘っぽいと思う人もいるでしょう。

しかし、貼るだけダイエットは代謝を上げてくれるため、ダイエットに適した効果を多くもたらしてくれます。

こちらでは、どのような効果があるのかを紹介していきます。

体温が低いと痩せにくい

平均体温が低い人は痩せにくいということを知っていますか。

医学的には「36.5度」が平均体温であれば、細胞が活発に働き、新陳代謝を行ってくれると言われています。代謝が良ければ免疫力も上がり、病気にもなりづらいのです。

しかし「36.5度」以下の場合、さまざまなデメリットが出てきます。体温が低いと消費カロリーも下がってしまい、血流も悪くなるため、全身に酸素が行きわたらなくなります。

脂肪燃焼には酸素が必要不可欠であり、酸素が行きわたっていない身体では脂肪燃焼力も落ちてしまうのです。

ちなみに体温が1度下がることで、エネルギー代謝は12%下がってしまいます。エネルギー代謝が落ちてしまうと、老廃物の排出も上手くいかなくなるので、更に痩せにくさに拍車をかけてしまいます。

ホッカイロで脂肪や老廃物を溜めない身体作り

平均体温が低いことで痩せにくいのであれば、身体を温める努力をしましょう。そこで活躍するのが「ホッカイロ」です。

貼るホッカイロを使うことで体温を上げて、血流を促します。その効果として代謝が良くなり、脂肪や老廃物を溜めない身体を作ることが出来ます。

体温が低いことがダイエットの弊害になっていた人には、特に高い効果を期待できるのではないでしょうか。

脂肪や老廃物を身体に溜め込んでしまうと、痩せにくくなるだけではなく健康面でも悪影響が出てしまいます。

ホッカイロダイエットは、ダイエット目的の人だけではなく、健康に気を遣う人も実践したい方法です。

温かさは常に保つことが大切

身体を温めると良いとは言っても、持続させなければいけません。身体が温まってきたからと言って、ホッカイロを剥がすと、また身体を冷やしてしまうことになります。

日常的に高い体温をキープすることで、痩せにくい身体を痩せやすいものに変化させていきます。貼るホッカイロは、なかなか熱すぎる温度にはなりません。

常に優しい温度で身体の内側を温めておくことで、内臓や血液、細胞の温度も上がっていき、働きを活性化させられるのです。

だからと言って、1日中ホッカイロを貼っておく必要はありません。一定時間ホッカイロを貼って身体を温める習慣を作りましょう。

気になる貼るだけダイエットの口コミを調査!

ホッカイロダイエットを実践してみたくても、実感できている人がいるのか不安に思う人もいるでしょう。

そこで、こちらでは実際にホッカイロダイエットを実践してみた人の口コミを集めてみました。これから実践しようと考えている人は参考にしてみてはいかがでしょうか。

1週間で1kg痩せた

お腹と背中に貼るだけで痩せると聞いた人が、半信半疑で始めたら1週間で1kg痩せたそうです。

痩せ方の速度は個人差があるのですが、このホッカイロダイエットのみで難しいことは何もせずに痩せたと言っています。

他にも同じように痩せたと言っている人が多いので、効果を実感できている人は多いのでしょう。

寒い時期には欠かせない

冷え性の人が毎日お腹にホッカイロを貼っていたら、お腹のぽっこりがなくなってきたそうです。他にもむくみ解消にも繋がり、冷え性も改善できたという人が多いようです。

お腹の冷えは内臓の冷えと同じで、内臓の働きが低下すると消化する働きが悪くなりがちです。

ホッカイロでお腹を温めることで消化促進に繋がり、お腹のぽっこりもなくなってきたのでしょう。

意外とホッカイロダイエットは気づかないまま効果を実感している人も少なくないようです。

難しくないので継続しやすい

他のダイエット方法で挫折した人に多かったのですが、難しくないので継続しやすいという声が多くあります。

用意するものはホッカイロのみであり、特別な運動、食事も必要ないので継続しやすいのでしょう。

お腹や背中だけではなく、気になる二の腕や太腿部分にも貼る人がいます。もちろん服の上から貼らないと火傷をするので気をつけましょう。

特に冷えやすい内太腿部分を温めることで、脂肪がつきやすくなるのを防いでくれます。

食べすぎても太らなかった

こちらはホッカイロダイエットを意識したわけではないようですが、食欲の秋でお菓子を食べすぎていてもまったく体重が増えなかったという人もいました。

食べすぎても体重が増えなかったということは、食事に気をつけることで意識的に痩せることが出来るということです。

他にも、ホッカイロダイエットを意識せずに行っていて「痩せてきた」と実感できた人も少なくありません。

実際にダイエット目的ではなく貼っていても、痩せてきたと思えるくらいですから、その効果は予想以上に大きいのではないでしょうか。

お腹にカイロを貼るだけダイエット

ホッカイロダイエットは「お腹」と「腰」あたりに貼ると良いと言われています。首の下に貼れば肩こり解消、手首や足首で冷え性改善に繋がります。ただ「肌に直接貼らない」と「就寝時は貼らない」を守りましょう。

直接貼ると火傷をするのは当たり前ですが、就寝時に貼ることで低温火傷になってしまっても気づかないという場合があります。また、冬場はホッカイロを貼ったままコタツに入るのも危険なので避けましょう。

それ以外であれば、ホッカイロは身体を温めてくれるので冬場は重宝しますし、身体の内側から温めることで痩せやすくしてくれるので、気軽に実践できるダイエット方法と言っても過言ではありません。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

108



ページのトップへ