公開日:2018/05/01 

腸もみダイエットで痩せるにはどうする?効果的なやり方を紹介

『腸もみダイエット』は、その言葉から1人で行うのは難しいのでは?と思われがちですが、1人でも実行しやすくデトックス効果が得られるダイエット方法です。腸もみダイエットの効果と方法、コツをまとめました。

腸もみダイエットって?

腸もみダイエットという言葉だけを聞くと「複雑そう」「1人だけでは難しそう」「どのような方法なのかイマイチ想像がつかない」などと思われる方もいるのではないでしょうか。

腸もみダイエットとは、お腹の上から腸を刺激する方法です。難しそうに思えるかもしれませんが、特別必要な器具もなく、やり方を覚えればそれほど難しい方法ではない上に、充分なダイエット効果も期待できます。

腸をもむことがどのようにダイエットにつながるのか、しくみを以下に解説します。

腸をもんで蠕動運動を促す

指でお腹をマッサージして腸を刺激すると、腸の蠕動運動を促すことができます。普段お腹の調子がイマイチ、という方でも、腸もみダイエットを行うと腸の動きを活発化させ、便秘解消につなげることもできるのです。

通常、腸の調子が悪い時には整腸剤や便秘薬などを使うこともありますが、腸もみダイエットなら薬に頼ることなく、自分で行うマッサージだけで腸の調子を良くすることができます。

お腹がすっきりする

腸を刺激してぜん動運動を促進すると、腸の血行が良くなるといわれ、便秘解消の効果が期待できます。

POINT

便秘が解消すると、見た目にもお腹まわりをスッキリさせることが可能です。老廃物の排出もスムーズになるので、ダイエットにつながるというわけです。

腸もみダイエットはどうやるの?やり方は?

お腹から腸を刺激するためには、いくつかの方法があります。そこで、具体的な腸もみダイエットのやり方について以下で解説します。

小腸と大腸をおなかの上から刺激する

腸もみダイエットではまず、以下の基本手順を行ないます。

  1. おへそを中心に指3本分上を両手指を揃えて、4秒かけてゆっくり押す
  2. 4秒かけてゆっくり両手指を離す
  3. その位置を12時とし、時計回りに2時、4時と2時間ごとの間隔で指3本分の間隔をキープしながら時計回りに同様に押す。
  4. 硬さを感じる箇所は、少し強めにほぐすように押す

次は応用編のもみ方を紹介します。小腸と大腸に分けてしっかりもんでいく方法です。

  1. 両手指を開いてウエストに置き、少し強めに押しながら上下へ移動を繰り返す(10回)
  2. 小腸があるおへその3cm左から両手指を揃え『U』の字を書くようにおへその右横まで移動させる(3回)
  3. 硬さを感じる箇所はほぐすようにもむ
  4. 揃えた両手指でおへその右下を押し、おへその上を通って左下まで移動させる(3回)
  5. 仕上げにお腹を時計回りにマッサージする

肝臓のマッサージもできる

腸もみダイエットと一緒に肝臓もマッサージでほぐすと、デトックス効果がアップするといわれています。腸もみダイエットのデトックス効果をさらに高めるなら、腸と共に肝臓もマッサージするのがおすすめです。

肝臓のマッサージ方法は、以下のように行います。

  1. 揃えた指を左肋骨下のいちばん内側に当てる
  2. 4秒かけて息を吸った後、4秒かけて息を吐きながら指先を左肋骨脇に押し込むようにもむ
  3. 左肋骨の下いちばん内側から外側へ2cmほど間隔を開けて同様にもむ
  4. 2cmずつ外側に移動して、4カ所ほどマッサージする
  5. 深呼吸をして終了

腸もみダイエットの効果

腸もみダイエットは、体から不要なものを排出するデトックスにつながるので、ダイエット効果以外にもさまざまな効果を得られます。

老廃物を出して血行促進

腸にはリンパが集中しているため、ここに優しく刺激してあげることで体に溜まった老廃物の排出を促すことができるといわれています。

さらに、リンパへの刺激によって血行が促進されるので、血行不良で起こることが多い冷え性や肩こりの改善も効果があるのです。

血行が良くなると老廃物の排出もよりスムーズになり、細胞に栄養分が行き渡りやすくなります。これにより、ダイエット効果に加えて美肌効果も期待できるでしょう。

デトックス効果でむくみにアプローチ

腸もみダイエットはリンパを刺激し、老廃物だけではなく余分な水分も排出することができます。これにより、むくみ解消にもつなげられます。

むくみを解消してすっきりとした体をキープすれば、ウエストもサイズダウンできるでしょう。

腸内環境にも好影響

体の外側から腸を刺激してぜん動運動を活発にし、老廃物を排出しやすい状態にすると、便秘の改善だけでなく腸内環境も改善します。

POINT

腸内環境は、お腹の調子だけではなく心や体にも影響を与えるといわれ、腸の蠕動運動がうまく働いていないと、自律神経のバランスが崩れて体や心の不調の原因になることもあります。しかし腸内環境を改善すれば、自律神経のバランスを整えやすくなり、さまざまな不調の改善も期待できます。

腸もみダイエットはいつやるの?

自宅で1人でできる腸もみダイエットですが、いつどんなタイミングで行うのか、という点が気になるのではないでしょうか。

腸もみダイエットを行う時間帯やおすすめのタイミングは、以下のとおりです。

基本的にはいつでも大丈夫

腸もみダイエットは、1日のうちいつでも、何度でも行なって大丈夫です。気が向いた時に行うのもいいですし、毎日決まった時間を決めて実行してもいいでしょう。いつでも実行できるのが、腸もみダイエットのメリットです。

入浴後や就寝前がおすすめ

基本的にいつでも行える腸もみダイエットですが、特におすすめの時間帯が、起床時と入浴後です。

このタイミングで腸もみを行うと、より高い効果が得られるといわれています。朝に腸を刺激して血行を整えると目覚めがスッキリし、代謝の改善も期待できます。

また入浴後の血行が良い状態に腸もみを行うと、血行促進効果もさらにアップします。

POINT

朝起きた直後の習慣として、または入浴後の保湿ケアと同時に行うなど、普段の生活の中に取り入れると、高い効果を得やすい時間帯での腸もみダイエットを続けやすいでしょう。

腸もみダイエットは食事も大切

前述したように、腸もみダイエットはデトックス効果によって老廃物や水分を排出しやすい状態にできます。

だからといって、腸もみダイエットだけをしていれば何を食べてもいい、というわけではありません。スリムな体型を目指すなら、腸もみダイエットと同時進行で食事内容にも気を配るべきです。

発酵食品や食物繊維がおすすめ

腸もみダイエットで腸の動きが活発になった状態に、さらに内側から腸の調子を良くするためにおすすめなのが発酵食品です。整腸効果がある食物繊維を多く含む食品を取り入れるのも、腸の動きをアップさせるのでおすすめの食品のひとつです。

POINT

消化促進のためによく噛んで食べることも、簡単に取り入れられる方法です。腸を活発に動かしてくれる食品を、時間をかけてよく噛んで食べることを意識してみてはいかがでしょうか。

腸もみダイエットで健康的な体を手に入れる

特別な器具も広いスペースも必要なく、一度方法を覚えれば自宅で手軽に実行しやすい腸もみダイエットは、老廃物の排出や血行促進につながり、体を内側からスッキリさせることができます。

POINT

腸もみダイエットを毎日決まった時間に行うなどして日常生活の中で習慣づければ、ダイエット効果と共に健康的な体に近づけるでしょう。健康でスリムな体を目指す方に、おすすめのダイエット方法です。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

48



ページのトップへ