公開日:2017/06/26 

モデルJyuriがこっそり教える!ズボラモデルは朝チョコレートで健康維持

現役モデルのJyuriが美容と健康を維持するために実施していることとは!?今回は、美と健康にお悩みの女性へ向け、誰でもできる、健康維持方法をこっそりお伝えしちゃいます!

まずは自己紹介!モデルJyuriとは誰!?

フリーランス・モデル兼アーティスト兼フォトグラファー!

初めまして、フリーランスのモデル・フォトグラファー・スタイリストやアーティスト活動をしているJyuriと申します!朝が早い現場も多い私ですが、朝食も摂れないくらい朝が弱く生活も不規則なズボラ生活を送っています。

今回は私と同じように、日々の忙しさから、不規則(ズボラ)な生活を送っている女性へ向け、私自身が実践している、誰にでもできる簡単な健康維持方法をご紹介します!

ストイックに思われがちなモデル業…しかし実情は?

これだけ長くモデル活動してきた私ですが、実はエステにも行ったことがない、脱毛もしたことがない、ウォーキングレッスンにも出たことがない!ズボラなモデルなんです。

そんな私でも続けてこられたズボラモデルの美容、健康法を早速、皆さんにお伝えしたいと思います。ズボラな私ができるんです!きっと、あなたにも実践できますよ!

ズボラな私はチョコレートで美容と健康を手に入れた!

ズボラモデルは朝チョコレート

太るイメージが強いチョコレートですが、実はダイエット効果やエイジングケアなどのお得が盛りだくさん!そこで私が続けている朝の習慣が朝チョコレートなんです。寝ぼけている時間も減り、栄養失調も無くなりました。

ズボラモデルでも簡単に実行できる美容法、その秘密はチョコレートの主成分であるカカオ・ポリフェノールにありました。その他にもビタミン、ミネラル、食物繊維など、身体に必要な栄養素が含まれているのです。朝チョコレートが身体に与える良い影響をもう少し詳しくご紹介します!

筆者も体感!アトピーの症状が軽くなった!?エイジングケア

ポリフェノールには抗酸化作用があり、チョコレートにはコーヒーや赤ワインよりも多くのポリフェノールが含まれています。身体の中はもちろん、亜鉛も多く含まれている為、アトピー性皮膚炎など皮膚の老化を防ぐことも期待できます。その他、血管が若返るため、脳卒中や脳梗塞の予防にもつながるといわれています。

夏はグジュグジュ、冬はカサカサで皮膚が切れてしまうことが当たり前だった筆者も、チョコレートを食べるようになって、皮膚が切れるほどの重い症状が消えてアトピーの範囲がとても少なくなりました。アトピーにお悩みの女性にも朝チョコレートは一押しです!

モデルには重要な要素!リラックス作用も期待できる!

ポリフェノールには抗ストレス作用があり、また、甘い香りがリラックス状態を作るといわれています。最近ではさらに、チョコレートの香りが集中力、注意力、記憶力を上げることも判明しています。

私はチョコレートの香りのついた紅茶を飲むこともありますが、食べる以外にも、チョコレートの香りの入浴剤や石鹸も効果的かもしれませんね。

基礎代謝をアップさせダイエット効果も期待できる!

カカオには血管を広げる成分が含まれており、代謝をアップさせる効果があります。代謝をアップさせることで、脂肪燃焼のサポートにもなるのです。通勤、通学前のチョコレート摂取でも効果は期待できますが、スポーツと併用することで効率がアップするかも知れませんね。

岩盤浴に通っても汗をかけなかった私にとって、チョコレートの摂取で少しずつ汗をかけるようになってきたのは大きな効果です。基礎代謝を上げることで、冷え性や運動不足も解消される場合があります。

美容と健康!便秘改善で一石二鳥の効果が期待できる!

多くの女性が悩んでいる便秘改善!チョコレートにはポリフェノール、カフェイン、食物繊維と、お通じを良くする成分が豊富に含まれています。

野菜不足にも一役かってくれるチョコレート、筆者は週一のお通じが2日に1回以上になりました。食べ合わせによっては毎日スッキリも夢ではありません!!便秘がちな方は老廃物も溜まりやすいのでお通じは健康と美容の一石二鳥です。

満腹中枢を刺激してダイエット効果!

今まで説明しただけでも、基礎代謝アップや便秘改善と、ダイエットにつながる効果がありますが、チョコレートは完食や食前の摂取で満腹中枢を刺激し、血糖値を素早く上げることで、食事の量を減らすダイエット効果もあります。特に噛まずにゆっくり口の中で溶かしながら食べ、一緒に水分をとると良いでしょう。

おすすめのチョコレート選びと摂取法

美容と健康維持にはチョコレートの選び方も重要!

チョコレートに含まれる栄養素は盛りだくさんですが、毎日正しくチョコレートを摂取するようにしましょう!まず、チョコレートはカカオが70%以上のダークチョコレートを選び、ココアは甘味の入っていないピュア・ココアを選びましょう。

食べ過ぎてしまっては効果激減!適切な量を心がけよう!

1日の摂取量の目安は50グラムです。(板チョコレートの半分から3分の2が目安。)初心者の方はカカオ含有率40〜60%のビターチョコレートからスタートしてみると良いでしょう。

その他にもオススメの朝チョコレートは盛りだくさん!

実際に私が口にしている、朝チョコレートのメニューを参考までにご紹介します。

ココア・グラノーラ

市販のフルーツグラノーラに、ピュア・ココアとミルクを加えてミネラルや食物繊維、ミルクのカルシウムをプラス!今までとは違った風味でフルーツグラノーラを食べられる一石二鳥のダイエット食。ミルクとフルーツグラノーラの甘さで無理なくピュア・ココアを摂取することができます。

アーモンドミルク・チョコレート

近年コンビニなどでも気軽に買うことができるアーモンドミルクを使ったチョコレートドリンク。無糖のアーモンドミルクはコップ1杯で約30キロカロリーととても低カロリーな上、摂取の難しいビタミンEや食物繊維が豊富に含まれています。苦いチョコレートが苦手な人でもホットミルクにチョコレートを溶かして飲むだけで、美容に大切な栄養を手軽に摂ることができます。

ぜひ、普段の食事にプラスしてみてください。

朝チョコレートの効果のまとめ

今回は現役モデルのJyuriが誰にでもできる、簡単な美容と健康維持方法をご紹介しました。糖質や脂肪分が多いミルクチョコレートは避け、カカオ70%以上のダークチョコレートを1日50グラムを目安に摂取しましょう。

朝に食べるチョコレートは代謝を上げスムーズな1日のスタートをサポートします。規則正しい食事とともに上手にチョコレートを摂取していきましょう。そうすれば、とっても簡単にエイジングケアやダイエットのサポートを行うことができます。ちょっとズボラだけど本当に健康に良いので、今直ぐコンビニエンスストアへ!!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

45

Editor's Information

モデルJyuriがこっそり教える!ズボラモデルは朝チョコレートで健康維持
Jyuri(じゅり)
CDのジャケットモデル、メナードホームページ広告写真モデル、札幌市内数店舗のヘアサロンモデル、札幌市内で開催されたファッションショーのモデル兼ウォーキングディレクター、多くの写真展のモデル。モデル歴は約10年以上。
その他、写真展や撮影会の開催、クラブイベントのカメラマン、ピアニストやダンサーを含むアーティストの写真撮影、ヘアサロンの広告撮影、ポートレート撮影の講師など。


ページのトップへ