公開日:2017/06/15 

毛穴の黒ずみも解消!手作り氷パックで肌を引き締める方法

芸能人がインスタグラムで紹介して話題になった氷パック。手軽に毛穴を引き締めることができるだけではなく色々な効果があることから人気が高まっています。今回は、手作り氷パックでお肌を引き締めて毛穴の黒ずみを目立たなくする方法をご紹介します。

手作り氷パックを使った美容方法のすすめ

氷パックはお金を掛けずにできる美容方法

手作りの氷パックを使った美容方法は、誰にでも手軽にできて大きな効果が得られると話題です。やり方をきちんと押さえて手順通りにやることで、毛穴を引き締めることができ、素肌が整います。多くの方がブログやSNSなどで語っているのを目にしたこともあるのではないでしょうか。

今回は、まず氷パックの効果について、具体的な氷パックの作り方からやり方までをすべてご紹介します。最後には氷パックをやる上での注意点もまとめていますので、この記事を読めばすぐにでも氷パックができるようになるでしょう。お手軽な美容方法ですので、ご自宅ですぐにお試しできるのもポイントですよ。

氷パックの効果その1:血行が良くなる効果

まずは氷パックの効果について、最初に注目したい効果は「血行が良くなる」ことです。氷で冷やせば血行は悪くなるのではないか、と思う方もいるかもしれません。

実際には、肌が一瞬冷やされることで、体温を元に戻そうとして血流が良くなる効果が期待できます。血行が促進されることで、肌の新陳代謝が活発になり、素肌の状態も改善されます。

さらに、肌が冷やされることで、メラニン色素の増加が抑制されるという効果もあります。特にGW明けから夏場にかけては、日差しが強くなりますので、氷パックを行うことで美白効果も期待できます。

氷パックの効果その2:肌の引き締め効果

次に注目したい氷パックの効果は、肌の引き締め効果です。冷たい氷を肌に当てることによって肌はギュッと締まり、毛穴も閉じてくれます。しばらく氷パックを続けていると、肌がワントーン明るくなった気がするという方も。毛穴だけでなく、顔そのものも引き締めてくれるので、小顔効果も期待できます。

また、毛穴をしっかり閉じてくれるので、化粧くずれの予防もばっちり。氷パックで肌が冷えることにより、炎症が抑えられてニキビの悪化も防げます。氷パックは、ぜひ日々のお手入れに加えたいくらいの効果が期待できる美容方法ですよ。

手作り氷パックの作り方・やり方

手作り氷パックを作る時は真水の氷を使用

具体的な氷パックのやり方や、お手軽に手作り氷パックを作る方法について、作ると言っても難しい手順はありません。単純に、氷を作るだけでパックを始めることが可能です。

注意しておきたいポイントは、水道水をそのまま氷にすると塩素が残りお肌への刺激になる場合がありますので、氷を作る水は真水を用いるようにしましょう。ミネラルウォーターなら硬水を避け、軟水を選んでください。コンビニやスーパーで売られている氷を使っても問題ありません。

こうして作った氷を氷パックとして使用には、タオルに氷をいくつか包んで使用します。もし、家にジャム便のように丸いガラス瓶がある場合は、その中に氷を入れ、蓋を閉めて使っても良いですね。

氷パックに適した時間帯は朝

氷パックを実践するのに1番おすすめの時間帯は朝です。何かと忙しくてゆっくりする余裕がない、と思われるかもしれませんが、毛穴が引き締まって化粧乗りも良く、化粧くずれが少なくなるというメリットを十二分に実感できるタイミングはやはり朝でしょう。

もちろん、夜寝る前に行っても構いません。朝に比べて時間に余裕がありますので、丁寧に氷パックができるというメリットもあります。熱帯夜の時などは、ひんやりとして心地良くクールダウンすることができます。理想としては、朝と晩の2回行うことが望ましいですが、まずはお試してみてから毎日の習慣に無理なく取り入れる工夫をしてみましょう。

氷パックの具体的なやり方

では、氷パックの具体的なやり方を、順を追って見てみましょう。

  • まずぬるま湯で洗顔をします。メイクをしている場合はメイクも落としましょう。ここで肌や毛穴の汚れを洗い流してください。
  • 氷をタオルorガラス瓶に入れて、気になる場所に当てていきます。1ヵ所辺りだいたい1~2秒ぐらい、多くても5秒以内にします。
  • Tゾーンなど皮脂が出やすい部分を念入りにパックし、毛穴を引き締めるようにしましょう。
  • 氷パックが終わったら、普段のスキンケアを行いメイクしましょう。

イメージとしては、洗顔で肌や毛穴の汚れを落とし、氷パックで毛穴を引き締めた後に化粧水などで整える、と考えてもらうと分かりやすいでしょう。

氷パックを行う上で気をつけたい点

洗顔・氷パック・スキンケアの順番を守る

お手軽にできる氷パック、具体的なやり方でご紹介した順番を守ることが肝心です。洗顔をやる前に氷パックで肌や毛穴を引き締めてしまうとどうなるでしょう?毛穴に詰まっていた汚れが閉じ込められてしまい、ニキビなどの肌トラブルの原因になってしまうことも考えられます。まずは洗顔を行いキレイにしてから、氷パックで引き締めるようにしましょう。

また、洗顔をして毛穴が開いた状態の時に化粧水をつけた方が肌への吸収が良くなるのではないかと思われる方もいるでしょう。しかし氷パックの後には保湿を行う必要がありますので、スキンケアの前に行うのが望ましいでしょう。普段のお手入れでも洗顔後毛穴が開いている状態ですぐ化粧水をつけると刺激が強すぎる場合もあるのだとか。氷パックの後にスキンケア、の順番はやはり守っておきたいですね。

ニキビの上に押しあてないこと

炎症を起こしているニキビに氷パックをすることで、炎症が引くのではないかと考えてしまいますよね。しかし、実際には炎症まで起こしているニキビには氷パックは刺激となってしまい、より悪化してしまうことも。下手をするとニキビを潰してしまい、肌への大きなダメージになってしまうかもしれません。

氷パックを行い毛穴を引き締めることで、皮脂が低減しニキビ予防に効果があることもありますが、治療する効果は無いため、氷パックをする際はニキビを避けるようにパックするのが肝心です。氷パックを続けることで皮脂がづまりのニキビを予防する効果は期待できます。最初は我慢強く続けてみてくださいね。

氷パックの当て方は優しくなでるように

氷パックをしている間は、肌に強く押し付けたり、5秒以上同じ場所に押さえつけることはないようにしてください。あまりに長い時間、あるいは強い力で氷が押し付けられると、肌をかえって痛めてしまうこともあります。直接氷を当てていないので凍傷の心配が無いのですが、それでも度が過ぎると凍傷やダメージになってしまいます。

氷パックのコツとして、優しくなでるように肌の上を滑らせていくとちょうどいい具合に肌を引き締めることができます。

氷パックで毛穴の黒ずみとはさようなら

  • 氷パックは毛穴の引き締めで黒ずみを解消でき、お肌へのクールダウン効果で新陳代謝を促進できます
  • 氷パックを行う際には手順をしっかりと守りましょう
  • 氷パックは直接氷を肌に当てず、優しくなでるようにして行うのが大切です

氷パックは具体的なやり方を把握し実践することで、毛穴の黒ずみの改善が実感できるでしょう。ぜひ、毎日の習慣にうまく取り入れて美肌を手に入れてくださいね。

その他、毛穴の黒ずみに効果的な化粧水の情報は下記をチェック!
参考>> 化粧水で毛穴ケア!毛穴の開きにおすすめな人気化粧水3選

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

299



ページのトップへ