公開日:2018/02/22 

一人暮らしのダイエットは自炊が良いは間違い!?コンビニや外食でも痩せられる食事とは?

ダイエットといえば、食事制限というイメージを持つ人も多いでしょう。特に一人暮らしだと自炊が必須と勘違いしていないでしょうか。

自炊する時間がないという人でも、工夫次第でダイエットはできます。コンビニや外食を使ったダイエット法を紹介します。

一人暮らしダイエットで献立を考えたり食材をそろえたりするのが大変

一人暮らしのダイエットは、一人暮らしだからこその落とし穴がつきものです。身に覚えがある人もそうでない人もチェックしてみましょう。

外食やコンビニの食事が続くことで太る原因に

ダイエットに食事や生活習慣の見直しはつきものです。特に普段からコンビニや外食に頼り切りという人は、自炊をすすめられることも多いでしょう。

コンビニで買う食事や外食は高カロリー高脂質になりがちです。カロリー表示がされていないこともあるため、カロリーオーバーしてしまって太る原因になってしまいます。そのためにカロリー管理しやすい自炊が推奨されるのです。

一人暮らしの自炊は大変

健康のために自炊を始めても、一人暮らしだと食材の管理が難しくなります。野菜を使いきれずに腐らせてしまったり、賞味期限切れにしてしまったりすることは多くの人が通る道でしょう。

健康のために多品目の食材をバランス良く食べたいと思っても結局使いきれない食材が出てしまいます。仕事や学校が忙しい人や急な出張などがある人は食事を作ったけれど食べられないままに腐らせたなんて苦い経験をしているかもしれません。

自分のためだけの料理は面倒

一人暮らしだと料理が面倒に感じてしまうのも落とし穴です。自分のためだけに作り置きしたり、何品も作ったりするのは億劫に感じる人が多いでしょう。

一人暮らしを始めてすぐは自炊したものの、ついつい面倒になって体重も増えてしまったなんて人も珍しくはありません。

外食やコンビニの食事を工夫すれば一人暮らしでもダイエットは成功する!

一人暮らしで自炊が難しいからといって、ダイエットができないわけではありません。外食やコンビニの食事でダイエットする方法を紹介します。

外食だからできるダイエット

外食であってもメニューの選び方次第でダイエットは可能といえます。メニューを選ぶポイントは炭水化物などの糖質に注意することです。

特にファーストフードや手軽に食べられる食事は糖質に偏りがちです。丼物や麺類、フライドポテトは摂りすぎには注意してください。サラダや低脂質のタンパク質を中心に食事は選びましょう。

多くのチェーン店ではメニューごとの栄養成分をホームページなどで公開しています。あらかじめホームページなどで糖質の量をチェックしておけば安心して外食することができます。

健康志向の高まりから、糖質制限メニューをウリにする飲食店も増加しています。そういったお店も上手に活用しましょう。ファーストフードであってもパンを野菜に変更できるなどのアレンジが可能なこともあります。

コンビニを使ってダイエットしよう

コンビニの食事は太るというイメージがつきものですが、選ぶものを間違わなければ心配はいりません。コンビニを使ってダイエットをするのであれば、カロリーが高くなりがちな弁当よりも単品の食品で栄養を摂取しましょう。

不足しがちなビタミンや食物繊維を摂るためにおすすめなのがサラダです。炭水化物が多いパスタサラダよりは、豆腐や肉などのタンパク質がプラスされたサラダがおすすめします。

また食事の満足感を高めるにはカップのお味噌汁やスープをプラスしましょう。温かいスープは胃を落ち着かせて身体を暖めてくれます。

また、単品のもずくや焼き魚などもダイエットの良い食材です。コンビニはダイエット中のおやつを買うにも便利です。ダイエット中のおやつは低カロリーで腹持ちが良いものを選びます。

おつまみコーナーで売っているあたりめは噛むことで満腹中枢が刺激されるためダイエット中のおやつにピッタリの食品です。またチーズやヨーグルトなどの乳製品も食べ過ぎなければ、ダイエット中のおやつになります。

自分のダイエットルーティンを作ろう

外食やコンビニを利用したダイエットは一つのお店だけに限定すると飽きてしまいがちです。

曜日や予定に合わせて何店舗かダイエットのために通えるお店を開拓しておきましょう。数店舗候補を置くことで、飽きることなくダイエットを続けられるでしょう。

一人暮らしでも負けずにダイエットに励もう

一人暮らしでも努力次第でダイエットは成功します。一人暮らしのダイエットを成功させるためのポイントも押さえましょう。

無駄な食品を家に置かない

一人暮らしでダイエットするメリットが余計な食品を家に置かなくて済むことです。同居の場合は、どうしても家族の食事やおやつが目についてしまいます。

すぐに食べられる場所に食品があることも体重増加の原因です。ダイエット中の誘惑を減らすためには、家には極力無駄な食品を置かないようにしましょう。

お酒は控えめに

一人暮らしダイエットで特に注意しなければいけないのがお酒です。お酒自体のカロリーは高くなかったとしても、酔っぱらってしまうことで自制心がなくなって暴飲暴食に走ってしまうことがあります。

お酒を楽しむときはあらかじめ飲む量を決めておき、飲みすぎることがないように心がけましょう。またおつまみも低カロリーのものを用意してください。

体重計は毎日のる

一人暮らしだと同居する人がいないため、客観的に体型をチェックしてくれる人がいなくなります。自己管理のためにも毎日体重計にのって、体型をチェックするようにしましょう。また、全身がうつる鏡を使ってボディラインもチェックしてください。

また自己管理には歩数計や食事ノートもおすすめです。特に食事ノートはつけ続けることで自分に足りない栄養などをチェックすることができます。食事を記録できるアプリなどもあるので上手に活用しましょう。

一人暮らしはダイエットの絶好の機会

就職や進学で一人暮らしを始めてから体重が増えたという人は珍しくありません。一人暮らしを始めて生活が乱れ食事が偏ってしまうこともあるでしょう。

しかし、一人暮らしは新しく生活を改善するチャンスにもなります。同居人のことを気にせずにダイエットに取り組むなら一人暮らしは絶好の機会でしょう。

自分に合ったライフスタイルを確立するためにも一人暮らしというチャンスを活用してください。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

35



ページのトップへ