公開日:2017/05/25 

コンビニ食でダイエットできる!低カロリーのおすすめランチ12選

ダイエットしている方の中には「ダイエットしたいけど自炊する時間がない」という方が多いのではないでしょうか。

ダイエットにはコンビニ食よりも自炊が良いという考えが浸透していましたが、最近ではコンビニでもダイエット向けのメニューが開発されています。

そこで今回、コンビニで買えるダイエット中でもおすすめの低カロリーランチを紹介します。

満腹感が得られるコンビニのおすすめ主食

主食と言えば、ご飯やパン、麺類などの炭水化物です。

炭水化物はダイエットの敵と思われがちですが、ダイエット中でも炭水化物を摂らないと代謝が低下します。

コンビニで主食を選ぶときのポイントとあわせて、おすすめの商品を紹介します。

【おすすめ主食】1.ローソンのセサミスティック

画像引用:ローソン公式

最近ではコンビニの独自ブランドから、おしゃれで美味しいパンが続々と発売されています。

さらにはダイエットを気にする方々のために、カロリーを抑えたパンがたくさん開発されています。

コンビニのなかでも特に糖質制限の商品に力を入れているのがローソンで、低糖質なブラン(ふすま)を使用したパンが人気です。

ブランを使用したパンの中でも特におすすめなのが、コレステロールの減少や、脂質代謝を促進する働きがあるゴマを使ったセサミスティックです。

セサミスティックのカロリーは、2個で258kcal、ゴマの風味がとても美味しい一品です。

【おすすめ主食】2. セブンイレブンの鶏五目

腹持ちが良く、食べ応えがあるおにぎりですが、ダイエット中は具に気を付けないといけません。

ダイエット中におすすめのおにぎりの具は、魚や野菜類です。 また具以外に注目してほしいポイントは、お米です。

もち米は白米よりもカロリーは高いですが、もちもちとした食感が満腹感を得られるうえに、消化に時間がかかるのでダイエットに適しています。

そこでおすすめなのが、もち米を使用したセブンイレブンの鶏五目です。 鶏はカロリーが低いですし、野菜も入っているので食べ応えもあり、もち米を使っているので満腹感が続きます。

おにぎりの具として注意したいのが、定番のツナマヨネーズです

ツナマヨネーズには油が多く使われているうえに、加工される工程でも油が使われているので、カロリーは思いのほか高くダイエット中にはカロリーオーバーになります。

【おすすめ主食】3. セブンイレブンのツルっとしなやか!ミニ冷やし中華

暑い夏にツルっと食べられるのが、パスタやうどんなどの麺類ですよね。ダイエットで重要になるのが食事のバランスです。

栄養のバランスが偏ると、代謝が落ちて脂肪燃焼しにくく、痩せにくい体になります。コンビニ食を購入するときも、栄養バランスを見て選ぶことが大切です。

しかし何個も買うとなると割高になったり、食べ過ぎてしまうため、ダイエットには不向きですよね。

そんな時に一つのメニューで、たくさんの栄養素が摂れるメニューがあれば助かりますし、ダイエットにも良いのでおすすめです。

パスタはタンパク質をはじめ、野菜や海藻類が入っているものが多く、一度に多種類の栄養素を取り入れられる嬉しいメニューです。

その中でもおすすめは、セブンイレブンのツルっとしなやか!ミニ冷やし中華です。

カロリーは268kcalと少なめ、具材もハム・ゆで卵・もやし・きゅうり・キクラゲが使われているので、バランスの良い食事が摂れるのでダイエット中におすすめです。

タンパク質を上手に摂れるコンビニのおすすめおかず

画像引用:ローソン公式サイトより

ダイエット中に積極的に摂りたいのが、良質なタンパク質です。

良質なタンパク質を手軽に摂れるおすすめのコンビニおかずを紹介します。

【おすすめおかず】1.セブンイレブンのサラダチキン

良質なタンパク質を摂るには、セブンイレブンのサラダチキンがおすすめです。

セブンイレブンのサラダチキンには、ハーブ・プレーン・シトラスレモンがあり、味に飽きることなく楽しめるのが魅力です。

サラダチキンは本来、野菜サラダに使われていたチキンを単体の商品として売り出したもので、鶏むね肉をじっくり蒸しあげて味付けしたものです。

カロリー控えめで、ヘルシーな鶏むね肉を原料に使用し、口の中でほろほろとほぐれる柔らかさが人気の理由です。

そのままでも十分美味しいですが、麺やサラダなど他のメニューのトッピングとしても活躍します。

【おすすめおかず】2. おでん

画像引用:ローソン公式

おでんは低カロリーで、高たんぱくなので、ダイエット中にはおすすめのおかずです。

おでんには様々な具がありますが、低カロリーの具を選べばダイエット中の強い味方になります。

例えば、昆布巻きやこんにゃく、しらたき、大根などは、カロリーが低いのでおすすめです。

セブンイレブンやローソン、ファミリーマート、サンクスのおでんのカロリーを平均すると、昆布巻きが7,5kcal、こんにゃくが8,8kcal、しらたきが10kcal、大根が12kcalになります。

ダイエット中にコンビニランチを買うときは、おでんもおすすめの一品です。

【おすすめおかず】3. ローソンのスモークささみ

ローソンのスモークささみは、高タンパクで低血糖なので、ダイエット中にはおすすめです。

鶏のささみを一つずつ吊るしてスモークしているので、しっとりと柔らかい食感が人気の理由です。

1袋あたりの糖質は0,4gとかなり低めで、カロリーは37kcalです。

表面はかためですが、割いてみると中身は柔らかく、味も旨味が詰まっています。 ランチのおかずにも、小腹が空いたときのおやつとしてもぴったりな商品です。

ささみは低脂肪高タンパクなので、糖質制限ダイエットには最適な食品です。 バランスよく栄養を摂るために、3食のうち1食をささみに置き換える糖質制限ダイエットもおすすめです。

【おすすめスープ】1. ファミマの7種の野菜ミネストローネ

ファミリーマートコレクションの7種の具材を使ったミネストローネは、1袋200gと食べ応えがある上に、カロリーは84kcalと非常にヘルシーです。

トマトや玉ねぎ、ズッキーニ、なす、ピーマンなどの野菜がたっぷり入っているので、バランスの良い食事がこの一品で叶います。

寒い季節は、体が冷えて代謝も落ちるので、具沢山スープで体を温めて代謝を上げてくださいね。

【おすすめスープ】2. ナチュラルローソンのほっとグリーンスムージー

画像引用:ローソン公式

ナチュラルローソンのほっとグリーンスムージーは、17種類の野菜が入っている温かいポタージュスープです。

入っている野菜は、「ケール・ほうれん草・クレソン・パセリ・レタス・白菜・キャベツ・ナス・トマト・枝豆・グリンピース・カボチャ・セロリ・アスパラガス・ビート・玉ねぎ・大根」ととっても贅沢です。

自宅でここまで充実した野菜のスムージーを作るのは大変ですよね。

このスムージーは、厚生労働省が推奨している、1日に必要な野菜の3分の1を摂ることができる優秀な商品です。

ローソンのスムージーシリーズは、他にもいくつか種類があり、美味しくて美容成分もたっぷり入っているので人気が高い商品です。

なかでもほっとグリーンスムージーは体を温め、野菜がたくさん摂取できるのでおすすめの一品です。

【おすすめスープ】3. セブンイレブンの生姜香る和風スープ(もち麦入り)

セブンイレブンの生姜香る和風スープ(もち麦入り)は、刻み生姜がたっぷり入っているので、体がしっかり温まるスープです。

カロリーは161kcalとヘルシーですが、もち麦に歯ごたえがあり、具もたくさん入っているので、腹持ちが良く、満腹感を得やすい一品です。

栄養のバランスも良く、ダイエットには嬉しいスープです。

これ1品でOK!主食副菜が揃ったコンビニ低カロリーランチ

コンビニランチの嬉しいところは、一品に主食と副菜が揃っていて、手軽に食べられるところですよね。

次は、主食副菜が揃ったダイエット中に嬉しい低カロリーのコンビニランチを紹介します。

【おすすめランチ】1. セブンイレブンの豊かな風味!冷しとろろ蕎麦

セブンイレブンの豊かな風味!冷しとろろ蕎麦には、とろろとなめこ、オクラが入っているので、食物繊維が豊富でダイエット中に嬉しい一品です。

底厚の丼タイプのプラスチック製容器にたっぷり入っているので、この一品だけでも十分満腹感を得られます。

大容量にも関わらず、カロリーは396kcalと低カロリーなので、あまりカロリーは摂取したくないけどガッツリ食べたいときにおすすめです。

とろろとなめこ、オクラのネバネバでさらさらと食べてしまいそうですが、ダイエット中は噛む回数を増やして、満腹中枢を刺激しましょう。

【おすすめランチ】2. ナチュラルローソンの20品目のバランス弁当

ナチュラルローソンの20品目のバランス弁当は、20品目以上の食材を使用した幕の内弁当です。

主食は雑穀米、おかずは鶏つくね、焼鮭、厚焼玉子、煮物、パンプキンサラダ、れんこん天、牛蒡ごま和え、梅ドレッシング和えの春雨サラダ、など多品目が並びます。

贅沢な品数ですが、カロリーは433kcalと低カロリーなお弁当です。 たっぷり食べられて低カロリー、ダイエット中の方には嬉しいバランス弁当です。

ナチュラルローソンの20品目バランス弁当なら、定価530円という手頃なお値段で楽しめます。

【おすすめランチ】3. ローソンの揚げないチキンカツ弁当

ガツンとお肉を食べたいときには、ローソンの揚げないチキンカツ弁当がおすすめです。

その名の通り、油で揚げていないチキンカツなので、油が控えめでヘルシーな仕上がりになっています。

さらに鶏もも皮を取り除いて調理しているので、余分な脂分はカットしています。 油で揚げずに焼くことで、使う油の量を減らしてヘルシーに仕上げた一品です。

付け合わせのレンコン炒めや、ひじきの煮物はキャノーラ油を使用しているので、コレステロールが少なく、ビタミンを強化しているのも嬉しいポイントです。

主食のご飯には、マンナンヒカリを30%配合することで、食べ応えがありながらもカロリーは514kcalとなっています。

これは同社の通常メニューと比べて、わずか30%に抑えたカロリーなので、低カロリーながらお腹いっぱいになります。

コンビニランチも低カロリーでダイエットの味方!

カロリーが高くダイエットには不向きと言われていたコンビニ食ですが、最近ではダイエットに着目した商品がたくさん並んでいます。 ブームになった糖質制限や、健康志向のニーズに応えた商品がたくさん開発されています。

低カロリーでありながら、味は美味しいという、ダイエット中には嬉しいメニューばかりです。

ダイエット中の「料理をする時間がない」「料理が苦手」という方の助けになるのではないでしょうか。

コンビニランチなら毎日違う味を楽しめて、さらにダイエットにも嬉しい効果を期待できますよ。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

219



ページのトップへ