公開日:2017/06/15 

下半身太りは食べ物のせい?下半身痩せする食べ物を厳選

大好きな食べ物の中に、下半身太りの原因になっているものがあるとしたらおそろしいですよね。下半身は太りやすくて痩せにくい場所なので、下半身太りしないためにも、生活習慣や食べ物を見直しましょう。

現代女性は下半身太りしやすい

下半身太りの女性が増えているのはなぜ?

現代は交通機関の発達により、移動手段が電車や車などの人が多く、歩く機会が減っているため、下半身太りしやすい環境といえます。

また、座り仕事がメインのオフィス勤めの女性も増えて、座っている際に足を組む習慣があるのも下半身太りの女性が増えている原因でしょう。

そして、なにげなく普段口にしている食べ物にも、下半身太りになる原因が潜んでいることがあります。

生活習慣が下半身太りのきっかけ

下半身太りしやすい生活習慣が、気づかないうちに身についているかもしれません。

むくみが下半身太りの原因の場合、歩く機会の少なさや塩分のとりすぎが原因と考えられます。
太もも周辺を5秒程度押さえて、指の跡がついた肌の戻りが悪ければ、むくんでいる証拠です。

むくみ以外にも、お菓子やジュースのとりすぎ、運動不足や姿勢の悪さによる骨盤のゆがみ、スポーツで筋肉がつき下半身が足が太くなるなどといった下半身太りもあります。

食事の時間帯も下半身太りの原因

食事内容はもちろんですが、食事をとる時間帯も下半身太りにつながります。

就寝前にお菓子や夜食を食べて、胃の中のものを消費していないまま眠ると、朝おなかがすいていなくて朝食を抜いてしまうことになります。

体内時計が正常に働いている起床から約7時間なので、それ以降はだんだんとたんぱく質の消化が低下し、下半身太りにつながります。

下半身太りにつながる食べ物は?

塩分が高い塩辛い食べ物

塩分の高い食べ物を夕食にとって、翌朝顔が腫れ気味になった経験はありませんか?

むくみは塩分のとりすぎで水分の排出が滞っている状態で、顔だけではなく下半身のむくみにもつながっています。

おつまみに丁度よい、チーズやベーコンやハムなどを大量に摂取してしまうと、翌朝体がむくむことを覚えておきましょう。

和食は健康食で安心と思われがちですが、漬物など塩分が高い料理もあるので、味をみて塩分が濃いものはほどほどにしておきましょう。

カップ麺やパン類

小腹が空いたときについ手が伸びでしまいがちなカップ麺や菓子パンですが、大量に食べてしまうのはよくありません。

小麦粉からできているパンは炭水化物なので、太る原因となる糖質です。特に甘い菓子パンはカロリーが高く、惣菜パンは塩分がかなり入っているのでむくみの原因になります。

カップ麺の場合は、麺そのものにもスープにも塩分がかなり含まれています。

さらに、パンや麺に含まれるトランス脂肪酸や添加物は、むくみだけではなくセルライトの原因にもなるので、食べ過ぎないように注意しておきましょう。

糖分の多いお菓子

クッキーやケーキにドーナツなど、甘いものが好きな女性は多いですよね。
糖分を摂取すると、脳内麻薬とされているエンケファリンが分泌され、脳が快感を覚えて、糖分であるお菓子に依存状態になってしまうのです。

しかし、お菓子には私たちが予想するよりも遥かに多い量の糖分が含まれています。

砂糖は血糖値を上げ、一時的ですが血液をどろどろにして血の巡りを悪くしてしまうため、下半身太りに悩む人は砂糖のとりすぎにも注意してください。

下半身太りの原因は徹底して見直すべし

0キロカロリーの飲み物に注意

昨今ではカロリーを気にする女性のために、0キロカロリーの飲料が発売されていますが、実は0キロカロリーの飲料には、人工甘味料が含まれていることが多々あります。

人工甘味料を消化するには消化酵素がたくさん必要なので、体に大きな負担がかかり、結果的に代謝が落ちて脂肪もつきやすくなるといわれています。

体内で作られる量が一生のうちで決まっている大切な消化酵素を人工甘味料はどんどん消費してしまうのです。

また、下半身太りにつながるむくみの原因にもなるため、飲料はカロリーだけでなく成分にも気を配りましょう。

昼食もヘルシーな食べ物を心がける

昼食の時間帯はたんぱく質の代謝が上がっている状態だからといって、お肉やファストフードばかり食べていませんか?

プライベートで運動をしていても、塩分やカロリーの高い食事を見直さない限り、下半身をシェイプさせることは難しいものです。

下半身痩せを目指す場合は、ランチは普段よりも野菜を多く摂取して、カロリーや塩分などにも気をつけましょう。

下半身太りを解消する食べ物を選ぼう!

下半身太りになりやすい食べ物があれば、下半身太りの防止につながる食べ物もあります。

下半身太りを防止する食べ物
  • わかめなどの海藻類
    ビタミンやミネラル、カリウムなど栄養バランスが良い。
  • さつまいもやかぼちゃ
    カリウムが豊富で、余分な塩分を体外に排出しむくみを解消する。
  • 大豆や小豆
    大豆サポニンの利尿作用により、老廃物を排出しむくみを解消する。
  • きゅうり
    マロン酸により糖質を脂肪に変えない働きをする。
  • セロリ
    メチオニンによる解毒作用で老廃物を排出しむくみを解消する。

むくみをとるカリウムを多く含んでいる食べ物が、下半身太りに効果的です。
これらの下半身太り解消につながる食材をおやつや食事に取り入れることがおすすめです。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,249



ページのトップへ